すっぴんは晒せないっ
顔も心もすっぴんを晒せず、本性をひた隠して過ごす毎日
プロフィール

朱雅 (しゅま)

Author:朱雅 (しゅま)
乙女ゲーム・BLゲームについて、だらだらと感想を語っております。私見なもので、ネタバレも苦言も一切関知無しですのでご注意を♪



最新記事



カテゴリ



最新コメント



お越し頂き至極光栄

こう見えても(自称)シャイなやつなもんで、どうぞ声をかけてやってください♪ 喜んで遊びに伺わせて頂きまっす♪ *拍手コメントへのお返事は、その記事へのコメント欄へさせて頂きますね♪感謝の気持ちを込めて♪



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DRAMAtical Murder re:connect ~ 隠しルート 感想
R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


DRAMAtical Murder re:connect 





 個別ルートをコンプすると、ブラックホールみたいなのが2つ増えます!

それが、噂の隠しルートの入り口。www



*隠しルートその1 : 蒼葉の「父さん」「母さん」  感想 


本編では、今ひとつはっきりとは語られなかった蒼葉の生い立ちが明らかに。

研究者であったばあちゃんに東江の研究所から運び出され、碧島の教会に預けられていた幼少の蒼葉。
自分の秘められた能力に対して無意識に自らを安定させるため、蒼葉の中には「理性」の蒼葉、「欲望」の裏蒼葉、「抑止力」の蓮の3つの人格が生まれ、3人で1人の「蒼葉」という存在を支えていた。

そこへ現れたのが、蒼葉が「父さん」と呼ぶナインとそのパートナーの「母さん」と呼ぶハルカ。
「母さん」は、なんとばあちゃんの遠い親戚で、ばあちゃんの元へと蒼葉を連れて行く。
そうして、一度切れたばあちゃんと蒼葉の運命の糸が、また繋がるのですね~。


蒼葉が子供の頃のばあちゃんは、蒼葉に優しい。www
そんな風にして大事に育てられたんだなぁ・・・とほのぼのする♪
全員血が繋がっていないのに、まるで家族のように暮らした時間は、蒼葉にとって大切な時間だったんだろう。

蒼葉をばあちゃんに預け、世界を転々とするナインとハルカ。
ナインも以前、東江の研究所の被験者だったらしい。
きっとナインも蒼葉のような特殊能力を持ち、同じような能力を持つために苦しむ人や子供を救おうと、世界中を旅しているのかもしれない。


蒼葉の元に届いた一枚の葉書。
それは、蒼葉と「父さん」「母さん」が今もしっかりと家族として繋がっていることを教えてくれる♪




*隠しルートその2  : ミズキ(CV:丈 隆志さん)感想


ミズキ・・・。
本編では不憫な存在だったけど、とってもいい奴だったし、お声もとっても優しくて素敵だったのですんごく気になってた。
だから、ルートがあって嬉しかった!www
ニトキラさま、ありがとう!

蒼葉の暴露(スクラップ)が失敗して、壊れそうになってしまったミズキ。

以前、裏蒼葉がライムで事故を起こして対戦相手を壊してしまい、廃人のようにしてしまった・・・というエピソードがあったけど、今回のFDで「あぁ、そういうことか~。」と納得。
暴露(スクラップ)が失敗すると、生身の方は意識を失ったまま戻らなくなってしまい、本人の意識は脳内の自分の望む世界に囚われ閉じ込められてしまう。
なので外から見ると廃人のようになったみたいに見える・・・といった感じか?

でも、ミズキは何とか復活を果たす。
病室で再会した二人。
最初はちょっと気まずかったけれど、それはお互いの事を心配していたから。

お互いの思いをきちんと伝え、培ってきた絆を確かめ合う2人が微笑ましい♪
そうだよ、2人はそうでなくちゃ♪
(あ、ちなみにこの2人は友達止まりwww)

ミズキが統べるリブ「ドライ・ジュース」のチームメンバーも、皆、ミズキの復帰を待ち望んでいるらしい。
元気になったら、また蒼葉とお互いをからかい合いながらの優しい日常が戻るんだなぁ・・・と思うと、やたらと嬉しくなるぅぅ♪


蒼葉、林檎をちゃんとウサギ型に剥いてあげようとしたのね。
すごい!
フツー、女の子でもやらん、そんなこと。www




隠しルートをクリアすると、フルコンプのご褒美のCGが出ます。www
そして、城の地下から外へ!
・・・って、城の地下じゃなくて、洞窟だったのか。www




スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://suppinndakedo.blog.fc2.com/tb.php/90-83db9e16



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。