すっぴんは晒せないっ
顔も心もすっぴんを晒せず、本性をひた隠して過ごす毎日
プロフィール

朱雅 (しゅま)

Author:朱雅 (しゅま)
乙女ゲーム・BLゲームについて、だらだらと感想を語っております。私見なもので、ネタバレも苦言も一切関知無しですのでご注意を♪



最新記事



カテゴリ



最新コメント



お越し頂き至極光栄

こう見えても(自称)シャイなやつなもんで、どうぞ声をかけてやってください♪ 喜んで遊びに伺わせて頂きまっす♪ *拍手コメントへのお返事は、その記事へのコメント欄へさせて頂きますね♪感謝の気持ちを込めて♪



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DRAMAtical Murder re:connect ~ 紅雀 感想
R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!



DRAMAtical Murder re:connect 




*紅雀 (CV:沖野 靖広さん) 感想

s-dmmd-re_w160_koujaku.jpg



紅雀、ひどいよ。
紅雀は大丈夫だと思っていたのに。
紅雀だけは裏切らないと信じていたのにー!!!

紅雀のBAD ENDに纏わる話にも来ましたよ、血まみれ ・・・。Orz
刺青に囚われ野獣化した紅雀の地下牢に、通う裏青葉。

裏蒼葉に乗っ取られた体の中の僅かに残った蒼葉の声に、紅雀が反応するところが・・・泣ける。
紅雀、本当に蒼葉の事、大好きなんだもんね。



紅雀 GOOD ENDその後は、紅雀と蒼葉の大切なある日のお話。

切願だった蒼葉の髪を切る紅雀。
髪を切るだけに2時間もかけるなんて、紅雀どんだけ蒼葉が大切なの。 www

切った髪を洗うために、蒼葉がお風呂へ。
「入ってきてもいいよ。」
なんちゅうこと言うねん、蒼葉!
当然、紅雀入って来ますよ。www

自分で言っておいて、ドギマギするんだから。www
紅雀ルートの蒼葉は、頭の中で考えていることがいちいち可愛い♪
もう、ニヤニヤしちゃう。www

んで、当然お風呂場の中でいちゃこらになる訳だけど、選択肢で2つのいちゃこらシーンに分かれるんですよ、これが!www
シーンが違うだけで、どちらもちゃんとGOOD ENDに行き着くので、2度美味しいって事ですね♪

紅雀ってば、いつもはすごく通る声なんだけど、今回は割と低音で囁くんですよ。
もう、蒼葉じゃないけど、 ドギマギしちゃいます!!!
見直したよ、紅雀♪


紅雀が刺青と共に背負った過去の負い目や罪。
心に刻まれた刺青のように紅雀を苛むけれど、それを一緒に背負い、紅雀を支えて行こうと蒼葉は心に決める。



蒼葉と紅雀。
お互いにどんなに大切な存在なのか、本編よりもひしひしと伝わって来る。
2人の絆の深さが、すごく暖かくて素敵なENDです♪





スポンサーサイト


コメント
ひよこまめ様、お越しくださりありがとうございます♪

すみません、完全ネタバレ状態で書いているもので、あんまりがっつり見られない&何言ってんだか分からないですよねぇ・・・。(^^;;

是非是非play後にまたいらしてくださいませ。
手を取り合ってドラマダ愛を雄叫びましょう♪

ひよこまめさんのところへもお邪魔して参りました♪
私こそ、プレイスタイルを伺って「一緒ですぅぅぅ♪」って狂喜乱舞しました♪
同じ気持ちの方がいらしてくださって、すっごい嬉しかったです~!

私もまたちょくちょく伺います♪
結界、張らないでください。www
[2013/05/09 08:14] URL | 朱雅 → ひよこまめ様 #- [ 編集 ]

こんにちは!

朱雅さんのドラマダ感想読んでとってもプレイが楽しみでウキウキするんですがwww
でも本編もプレイしていないのでまだ全然理解出来てないですが....!!!
プレイ後にまた改めて読ませてください♥
そのときはもっとうんうん...!!!!と感動ひとしおで読んでるはずなので(*´∀`*)

先日はコメントありがとうございました!
とってもとっても嬉しかったですー!
しかも共感してもらえて私感動です!
遅くなってしまったのですがお返事書かせていただいたのでお暇な時にでも覗いてくださいませ。

ではまた遊びにきますね。
[2013/05/08 14:37] URL | ひよこまめ. #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://suppinndakedo.blog.fc2.com/tb.php/85-3bb06565



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。