すっぴんは晒せないっ
顔も心もすっぴんを晒せず、本性をひた隠して過ごす毎日
プロフィール

朱雅 (しゅま)

Author:朱雅 (しゅま)
乙女ゲーム・BLゲームについて、だらだらと感想を語っております。私見なもので、ネタバレも苦言も一切関知無しですのでご注意を♪



最新記事



カテゴリ



最新コメント



お越し頂き至極光栄

こう見えても(自称)シャイなやつなもんで、どうぞ声をかけてやってください♪ 喜んで遊びに伺わせて頂きまっす♪ *拍手コメントへのお返事は、その記事へのコメント欄へさせて頂きますね♪感謝の気持ちを込めて♪



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Princess Arthur ~ モードレッド 感想 
*ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


Princess Arthur 





*モードレッド(CV:細谷 佳正さん) 感想

t01280128_0128012812475273537.jpg



円卓の騎士のひとり。双剣を操る。




Princess Arthur、どんなに危険臭という前評判であっても特攻したのは、細谷さんと谷山さんのお名前があったからに他なりませんっ!ww
どんなに辛い目に合わされようとも、お2人のお声があれば頑張れるぞ!と。www


モードレッドのお声、BWSのユリアン、白華の檻の悪路王とも全く違うお声で、本当に凄いなぁ・・・と改めて感動♪
どうしてこんなに人を惑わすようなお声で囁けるのか、膝を突き合わせて小一時間、問いただしたい。(ただのお前の願望だろうがっ!?)



モードレッドは、始めから速攻を仕掛けて来ますねー。
「俺、可愛い女の子に贈り物するの、好きなんだよねー。」と言いながら、トフィーのお菓子や甘い香りのするリボン型の石鹸をお土産に買って来てくれたりする。ww
「開けて、確かめて。」
うきゃぁぁ~!!
こ・・・ここで囁きますかぁ~!?!
「抱きしめた時に、そんな香りがしたら最高だろ?」
た ・ ら ・ し !!!!!


モードレッドは、一言で言えば「たらし」 。ww
これが「天然たらし」だったら、十三支演義の超雲と肩を並べるほどだと思うけど、いや、モードレッドは腹に何かある、魂胆がある感じだからなぁ~。
何か「ジゴロ」的な危うさをはらんでいるよなぁ・・・。
近づいたら怪我をするような・・・かまいたち?(やめれ)

当然その後も、失速なんてしませんっ!
ピクニックの後、廊下で待ちぶせ。www
モードレッド、首触った!まだ6章なのに!!www
そしてフロリアスのお祭りの後、東屋でがっつり告白!
全力で加速中♪

でも、庭でモードレッドが良からぬ話をしているのを聞いてしまう。
以前、街で見知らぬ女性と一緒にいたことをパーシヴァルに聞かれた時も、スラスラと言い訳。
すっげ、怪しい!!
もしや・・・悪い人なの??www


そんなある日、大変お年を召したウェールズ国王との政略結婚の話が降って湧く。
その直後は、地下の礼拝堂で愛を囁いてくれた・・・のにー!
主人公が、国のためなら仕方ないしぃ・・・と政略結婚を受けると言い出した途端に、モードレッドが豹変!
「俺のものになってくれないかなぁ?」
「君なら最適だ。俺の花嫁になってほしい。」
言ってる事は甘々だけど、声が・・・お声が・・・冷たすぎる・・・。


自分は魔族の血を引いているが、魔族としての力は何も持ち合わせていない。
そして、自分の家系の繁栄のために、主人公が必要なのだと。
「君が俺の願いを聞き届けてくれるまで、君の大切なものを一つ一つ壊していく。」
・・・え?!
あの・・・モードレッド、病み始めました??
よぉぉぉ~~し!!
ワクワク♪♪♪


兄のケイが魔狼に襲われる。
パーシヴァルが高熱を出して倒れる。
あのぉ・・・パーシヴァル、いつからセレクトされるほど、主人公の大切なものになったんでしょーか?www
・・・気にしない気にしない。

「あといくつ君の大切なものを傷つければいい?」
「もう少し犠牲が必要みたいだね。」

うん!もっともっと病んでみよう!!


しかし、おかげ様でケイは体調復活。
主人公がケイにスープを作って届ける。
ケイ!!黙々と食べてないで、何か話して~!!
ケイが出てくると、ケイがどうこうよりも、思わずそのお声の裏に某お方の面影を探してしまう。www
「ふっ・・・我侭の種は尽きたか?」って言ってください!! ←すでに病気



突然誘拐されて(しかも城内で誘拐って、セキュリティどうなってるんだよー)、連れて来られたのはモードレッドの実家の城。
モードレッドの家系の魔力を復活させるために、聖剣に選ばれた主人公を生贄にしたいと!
・・・モードレッド、裏切ったな!
好きな人に騙されるなんて、きっつ!!
でも、逃げずにその事に向き合う主人公は偉いよ。


それと、モードレッドの父ちゃん。
モードレッドを難産の末産んだ母ちゃんは、そのまま亡くなってしまった。
魔物の姿(耳がね、ちょっと違う)を持って生まれながら、魔の能力は持ち合わせなかったモードレッドを愚弄する。
おいおい、父ちゃん、モードレッドを恨むのは筋違いだろうが!


主人公を殺そうと父ちゃんが振り下ろした剣を、モードレッドが盾になって庇う。
「・・・中途半端だな・・・俺。」
そうだよー!!!
もっともっと病みまくって欲しかったのにぃ~!!  (☆_@;)☆ \(`-´メ)

これでBADだと、モードレッドは死んじゃうんだけど、GOODルートでは、しっかりと助かりますよ♪
急所、外れてたんだって。www



やっと気が付いたモードレッド。
「あんなに酷い目にあわされても、俺のことを嫌いにならないなんて・・・どうかしてるよ。」
同感ですっ!!!www

「俺のこと、抱きしめて。」
ちょ・・・ちょ・・・ちょっと待ってね!
ちょっと、呼吸を整えていいっすか?!www
なんですか、この破壊力は?!


懲りない父ちゃんが、兵をあげて攻めてくる。
モードレッドは心を決める。
「運命とは、流されるものではなく、この手で切り開きつかみ取っていくもの。」
過去の栄華にすがるだけの父ちゃんに、自ら対峙する。
自分を縛り付けていたものを振り切るために。



credit title後、庭園でガラハッドと話していた様子を見たモードレッドのやきもちが可愛い♪
「・・・・・」
ため息が!
ため息が可愛いって、どういう事?!
病まなくてヨカッタと、この私が思うなんて。wwwww
病んでたら、このため息は聞かれなかったわけで♪♪




んで?
ドサクサに紛れてますがー、政略結婚騒動はどうなったんでしょうか?
いいや、モードレッドのため息が可愛いから、許す。www








スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://suppinndakedo.blog.fc2.com/tb.php/80-7997f626



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。