すっぴんは晒せないっ
顔も心もすっぴんを晒せず、本性をひた隠して過ごす毎日
プロフィール

朱雅 (しゅま)

Author:朱雅 (しゅま)
乙女ゲーム・BLゲームについて、だらだらと感想を語っております。私見なもので、ネタバレも苦言も一切関知無しですのでご注意を♪



最新記事



カテゴリ



最新コメント



お越し頂き至極光栄

こう見えても(自称)シャイなやつなもんで、どうぞ声をかけてやってください♪ 喜んで遊びに伺わせて頂きまっす♪ *拍手コメントへのお返事は、その記事へのコメント欄へさせて頂きますね♪感謝の気持ちを込めて♪



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Princess Arthur ~ マーリン 感想 
*ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


Princess Arthur 




 マーリン、2周目でクリア出来ましたよ~!
攻略制限かかってるとの噂でしたけど、最後じゃないとダメな制限ではなく、2周目以降の制限だったと思われます!
・・・つか、どうしてマーリンに攻略制限がかかっているのか・・・???
どっちかっつーと、トリスタンの方が真相っぽいんぢゃ・・・???www



*マーリン(CV:置鮎 龍太郎さん) 感想

t01280128_0128012812475273261.jpg


 歴代の王に仕える伝説の魔法使い。




 のらりくらりとかわしおって!!



 ギネヴィア様、いつもお上品なのに「彼は半妖なのよね。」って、その差別的爆弾発言、いいんっすか?!www


マーリンは常に主人公に対して完璧に子ども扱いなので、マーリンにとって自分は「範囲外」、つまり守備範囲外だと思い込んでしまうんっすねー。
ま、歴代の王に仕えている訳で、かなり長生きしてるっぽいから、半端ない年下に見ているんだろうケド。ww


マーリンルートには、ガラハッドで思いっきりスルーされた「戴冠式」の様子がちゃんと出ました。
どんな感じなのかなーと思っていたので、納得。ww

その戴冠式の時に届けられた贈り物のマントが燃え上がり、主人公が軽度の火傷を負ってしまう。
主人公の頬を触り、心配するマーリン。
手つきがいやらしい、つか思わせぶり。www

その犯人が「オルタ・プロメッサ」(雇われて暗殺などを行う裏稼業集団)なのでは?という疑惑がもち上がり、正面から話し合おうと、主人公がその頭を呼び出す。

そこに現れたのがイビス(CV:片桐 勇介さん)。
イビスは、以前、森で重症を負って倒れているところを、主人公が救った経緯があった。
このイビスが♪イビスが素敵なんだ、これが♪
まだ少年なんだけど、次期「オルタ・プロメッサ」頭領。
凛として明晰で冷静で。
いいよ!イビス♪♪
背、伸びてくれ!!! そしたら、攻略させてくれー!!!www


主人公はいろいろな場面を通して、徐々にマーリンに好意を抱き、迫っていくんだけど、マーリンはことごとくかわす!
しかも、思わせぶりな態度で。
イラっとするぐらいに!www


マーリンは「美人になれる薬」だと言って、主人公にある薬を飲み続けるように勧める。
そんなある日、マーリンの部屋にあると言う「美人になれる水」を見に来ないか?と誘われる。
(恋する女は、きれいになりたいんやな~)
そこでマーリン、遂に主人公を押し倒した!!!
よ~し!・・・て、え?!
中止?!
CERO規制ですからね~・・・って、違~~う!!
マーリンのへたれ!!!



とある湖底に住む「湖の貴婦人」と呼ばれる魔物で、服ほとんど着てませんよねって風貌のニムエ。
ニムエは、マーリンの悪友。
このニムエ、すっごいサバサバしていていい感じ♪
彼女の「少し久しぶりだな。」っていう、 「少し」がつく挨拶が可愛い♪
ニムエは、主人公とマーリンの間を、何気なく応援してくれるのだが・・・。

「楽しみだなぁ・・・君の花嫁姿。」
好きな人にこんな事言われたら、マジむかつきません?!
そんな風に、全部主人公が迫りまくるのを、ことごとくかわすマーリン。
ホント、主人公、見上げた根性だよ。ww

「私は・・・どうすればいいのだろう・・・。」
後頭部に石、いや、岩をぶつけてやれ!!!



ENDへの流れは・・・

モルゴースが、弟(前王ウーゼル)への偏愛によって主人公に毒を盛り、聖剣を奪い取る。
この毒を盛る役割を押し付けられたのが、なんと侍女のマリー。
まさか裏切られるとは思わなかった!
ま、兄や生まれた村の人達を人質に取られて脅されたとはいえ・・・とほほ。
でも!主人公は助かる。(当然です)
マーリンが飲ませていた「美人になる薬」、実は「毒消し薬」だったんですねー。
こんな事もあろうかと、予防に飲ませていたと。www

聖剣が持つべき者から引き剥がされた事により、北の森に魔が溢れ出す。
それを収拾しに行ったマーリンは、溢れ出した魔を封印するために自分の全魔力を引き換えにし、木に取り込まれ深い眠りに落ち生贄のようになってしまう。

マーリンを助けたいとニムエに縋る主人公。
ニムエは、マーリンの過去を語る。
そして、マーリンは誰かを愛することからずっと逃げていたのだと話してくれる。
・・・やっぱり、ただのヘタレやんっ!!!wwwww

ニムエは、魔の封印を解きマーリンを救い出すには、聖剣を引き換えにすれば可能かも?と告げる。
主人公、迷いませんっ!!wwwwww
聖剣なんていりませんっ!!wwwww

そして、マーリンを捕えている木の根元に聖剣を突き刺し、ニムエが詠唱するんです。
詠唱!
聞きたかったぁ~、ニムエの詠唱。(すみません)

そして、マーリンは救い出され、聖剣も無事。www
もうこうなったら、マーリンも怖気づいている場合ぢゃありません!
やっとここで覚悟を決めるのか~~。
遅過ぎじゃ!!!www



う~~ん、う~~ん・・・主人公の見上げたド根性(王としてぢゃなくて女として)にほとほと感心するルートでございました。


途中でぶちキレてPSPを投げなかった私に、ご褒美の酒と「美人になれる水」を!(欲しいんかっ?!)







スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://suppinndakedo.blog.fc2.com/tb.php/77-6f5c8072



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。