すっぴんは晒せないっ
顔も心もすっぴんを晒せず、本性をひた隠して過ごす毎日
プロフィール

朱雅 (しゅま)

Author:朱雅 (しゅま)
乙女ゲーム・BLゲームについて、だらだらと感想を語っております。私見なもので、ネタバレも苦言も一切関知無しですのでご注意を♪



最新記事



カテゴリ



最新コメント



お越し頂き至極光栄

こう見えても(自称)シャイなやつなもんで、どうぞ声をかけてやってください♪ 喜んで遊びに伺わせて頂きまっす♪ *拍手コメントへのお返事は、その記事へのコメント欄へさせて頂きますね♪感謝の気持ちを込めて♪



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大正メビウスライン ~ 千家伊織  感想
R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


大正メビウスライン




*千家 伊織(CV:四ツ谷サイダーさん) 感想

bn20040_05.jpg


大日本帝国陸軍近衛隊第一師団少将。神職十四家という異能者の集団を束ねている。



千家ルートは、 刹那。
これです。
ふふ♪♪


時雨ルートを終えた時点で、「こんな極悪非道&鬼畜な人が攻略出来るんかいな?」と思っていたのだけれど、いや、 千家様、すみませんでした!!
・・・いやもう、素敵でした♪


しかし、千家、登場の仕方がいちいち笑えてしまって。www
あちこちの場面で、「うわ!これは千家が来るパターンだ!」という恐怖感を煽ったなーと思った途端、 どーーん!という感じで登場するので、もうその度に「キターーー!」とか「出たーーー!」とか叫んでしまった♪www
京一郎が初めて千家と会った時に「魔王の顕現」って言ってたけど、ホントずっとそんな感じで、存在感を嫌と言うほど感じさせてくれました♪


つか、CV担当の四ツ谷サイダーさん、「Ariard-少年アリス」の帽子屋ですが、もうお声が全く全く全く違う!
凄ぉぉぉ~い♪♪
帽子屋は、優しくて品があって色っぽくて、それはそれは素敵なお声なんだけれど、千家は低音で威圧的で、でもこれまたむっちゃ色っぽくて、全然違う!
どちらも素敵♪♪
千家様のボイス・コレクションを聞けば聞くほど、ドツボに嵌る。

「どんな夢だ?」
「憂いているのか?」
「おまえは一体、どうして欲しい?」
きゃぁぁ!どうしてもこうしてもありません!!!

危険な罠・・・♪
敢えて嵌ろうではないか!!
企画段階では、千家のCV担当は、四ツ谷サイダーさんではなかったんですよね。
でも、今なら、千家のお声は四ツ谷サイダーさんしかいない!!と声を大にして言える♪


千家ルート、どう進んで行くんだろうなぁ・・・と疑問符抱えて始めたんですが、もう最初から千家の押せ押せでした。ww
千家も異能者、しかもかなり強い力を持っているので、京一郎と会って一目で自分に必要な存在だと見抜くんですなぁ。
ある意味、一目惚れ状態?ww

でも、千家は京一郎を愛玩物のようにして側に置くのではなく、必要な知識を与え、時に意見を求め、時に討論して、京一郎を成長させて行くんですよー!
そして、京一郎がその力を発揮しやすいように、地位も作り上げていく。
さすがに博学でキレる人であり、上に立つ素質を兼ね備えている!!
全てにおいての戦略家。
しかも、美形かつ超俺様♪♪
ふふ♪♪

しかも千家は、時雨ルートでは軍の力を嵩に着て、己の出世のみに走る奴かと思っていたのだけれど、実はその行動の全てが日本という国を守りたいという信念に拠るもの。
(ENDによっちゃ、世界征服だけど。www)
また、それが絶対にブレない!
方法はかなりどうかと思うけど、行き過ぎ感はむちゃくちゃあるけど、でも漢だー!


千家が「呪詛体」であるという運命は切なかった。
でも、それすらも、千家の「陰」に拮抗する「陽」の力としての京一郎の存在が切り開いて行く。
京一郎も、ただ千家の側にのほほんと居るのではなく、千家の側にいる意義を見出し、自ら判断し、力を広げて千家を支えて行くんですよね。
そして千家も京一郎によって変わっていく。
すっごい刹那的な2人なんだけど、お互いを認め合い、より高くあろうとする姿がいい♪


千家ルートでの好きなシーンは、朝、目が覚めて、千家が京一郎を抱き締めて眠っているシーン。(もちろん着衣なし)
2つあるんだけど、その1つめでは、臣下が朝を知らせに部屋に来てドアをノックする!
焦りまくる京一郎なのに、千家はなんと!うっすら目を覚まし、そのままの状況で「起きている。入れ。」
人を入れるかぁぁぁぁぁー?!
千家様、余裕ぶちかまし・・・。www



ENDはどれも決してGOODとは言えないものばかり。
ま、どう見ても、HAPPY END っちゅうタイプじゃない。ww

END1では、京一郎が青年将校になり、千家と共に死霊を操り、世界征服に向けて運命を共に歩む。
千家様が「大将」と呼ばれている!!
出世を極めたお姿が見たかったので、これは嬉しかった♪♪


END2では、千家が、死霊を操るつもりが死霊に操られていたと悟り、ラスボスに1人で挑み、事の始末のために自害。京一郎がその後を追い、黄泉への路で本来の敵と永遠に共闘する。
千家の後を追う事に迷わない京一郎が、すご!
お互いの背中を預けて、永遠に闘い続ける・・・それも2人にとっての幸せなのか・・・。


END3では、京一郎が双子に殺されるが、千家が術で京一郎の魂を呼び戻す。
術を発動した者の命まで危ないと言われる「阿傍反魂」を、一瞬も迷わずにあっさりとやってのける千家様!
「京一郎!戻って来い!京一郎!!」
京一郎を呼ぶお声は、ゾクゾクしました!!
「死んで逃げるなど、許さない。」
ひぇぇ。
死霊と化した京一郎を側に置いて寵愛する千家。
あのー、京一郎が千家に抱かれて、出ない声で何か言うじゃありませんか?
あれ、何て言っているんでしょう??
BGM消して、20回くらい聞いたんですけど、分らないんです!
どなたか、教えてください~。
そう言えば、「咎狗の血」のケイスケラストにも、そんなんありましたっけね。www


END4では、千家の左腕を自分の左腕と挿げ替えた京一郎が、千家に成り代わる!
いや、成り代わるだけじゃなく、千家を遥かに凌ぐ力を身につけて・・・。
これって、「魂を喰らう」と同じ現象って事なのかなー。
「全き力を得た」って事なんだな。
最後のスチルの、髪が伸びて千家の生き写し状態の姿になった京一郎が、めっさウケた!!
すごー!!
楽しすぎるぅぅぅ♪





スポンサーサイト


コメント
月様、お越しくださりありがとうございます♪

>最近は特に乙女ゲーム熱が下がってきているので

大丈夫ですか??
ご体調でも思わしくない・・・?? ←ちがーう!

大正メビウスライン、面白かったですよ!!
これは私も全力でオススメです~♪

感想、すみません、全力ネタバレなもんで!(^^;;

あ!ネタバレと言えば、現在「STEAL!」に特攻しているのです!
月様、STEAL! playなさっていますよね♪
攻略終ったら、絶対に雄叫びに伺おう♪って爪を研いでいるところです~♪
どうか覚悟しておいてくださいませ♪
[2013/03/09 08:27] URL | 朱雅 → 月様 #0FtB7ubA [ 編集 ]

すず様、こんにちは!

千家様、その存在感たるや、半端なものではありませんよね~!
最初は、バケモノでも出てくるような感じでドキドキしていたのですが、千家様病になってからは、トキメキでご登場にドキドキしちゃいます♪

朝のシーン、すず様も笑っちゃいましたか?(^^)
気にしなさ過ぎる・・・。
大物過ぎる・・・。ww


>タイトル「大将メビウスライン」でもいいと思います(誰かコイツを止めろ

盛大に吹きました♪♪
おかし過ぎます~~♪ ←危うくまた変な変換が来そうでした(PCにはきつくお仕置き済み)
笑いジワになるぅー!


ホントに自分でも呆れるくらいに、未だ千家様病から脱出出来ません。
身体に悪い事でもないし、ま、いっか!と思っています。www


ケイスケラストは分りますよ♪
ネタバレご希望の時は、お知らせください。www
[2013/03/09 08:19] URL | 朱雅 → すず様 #- [ 編集 ]

朱雅様

こんばんは。
千家様の登場の度に叫ぶ朱雅様を想像してニヤけていますw
そして「ある意味、一目惚れ状態?」に激しく吹きました。確かにwww

千家様の良い所は数限りなくありますが(愛ゆえに許して下さい)、京一郎を成長させていくところは本当に堪りませんよね!
愛あるドS様はやはり素晴らしい(結局はソコ)

朝チュンシーンですが、私も笑いましたw
「千家様ああwwww」と。
終始、千家様のペースでしたよね♪

大将と呼ばれるシーンは、千家様は何もかも犠牲にして突き進んできただけにジーンときますよね。
タイトル「大将メビウスライン」でもいいと思います(誰かコイツを止めろ

そして、京一郎の囁きですが……私も分かりません。
ケイスケラストもすぐ諦めた人間ですからw
もうちょっと頑張って来ます♪
[2013/03/09 01:48] URL | すず #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://suppinndakedo.blog.fc2.com/tb.php/56-5b986ba0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。