すっぴんは晒せないっ
顔も心もすっぴんを晒せず、本性をひた隠して過ごす毎日
プロフィール

朱雅 (しゅま)

Author:朱雅 (しゅま)
乙女ゲーム・BLゲームについて、だらだらと感想を語っております。私見なもので、ネタバレも苦言も一切関知無しですのでご注意を♪



最新記事



カテゴリ



最新コメント



お越し頂き至極光栄

こう見えても(自称)シャイなやつなもんで、どうぞ声をかけてやってください♪ 喜んで遊びに伺わせて頂きまっす♪ *拍手コメントへのお返事は、その記事へのコメント欄へさせて頂きますね♪感謝の気持ちを込めて♪



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダイヤの国のアリス ~ エリオット 感想
*ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


ダイヤの国のアリス





*エリオット (CV:最上 嗣生 さん) 感想  


s-02.jpg


うさぎさん。マフィアの組織 帽子屋のNo.2。ボスであるブラッド至上主義。


元の国ではあんなに優しかったエリーちゃんが・・・冷たい。
銃弾をお見舞いしてくるだけじゃなく、言葉でも視線でも冷たい攻撃が・・・!
ひよこウサギじゃなくて、まさしくマフィアのNo.2。
アリスが以前のエリオットになって欲しいと願う気持ちが、とっても良く分る。
頼もしいっちゃ~頼もしいんですケド、この冷たさは確かにキツイ

なかなか打ち解けてくれないエリオット。
その根底は、やっぱりブラッドへの忠誠心。
ブラッドを信じようとするが故に、アリスを信じる事が出来ない。
もぉぉぉ~!エリオットの不器用!!
どっちもほどほどに信じればいいだろうが!
・・・無理やー、言ってる事が真逆だし。
それに、この不器用さこそがエリオットだものね。www


それでも、一緒に仕事をする機会が増える。
増やしているのは他でもないブラッド。
ブラッド、あなた本当に面倒臭い事が大好きだよね。 (^^;;

お茶会の準備で庭に花を植えていて、間違って植えた木の種が瞬間で巨木に!
倒れてきた木からアリスを救うエリオット。
エリオットはガタイがいいから、安定のお姫様だっこだよなぁ♪
ブラッドがめちゃくちゃになった庭に手を翳して、時間を巻戻して種に戻す?!
すご!!
これが、領主の力なのか~!

さらにお茶会の準備中の厨房。
使用人達と必死でお菓子を焼いているのに、お菓子を入れたバスケットが減って行く!?!
犯人は・・・当然双子だと思ったけど、なんと子供エースも紛れてた!
使用人:「何だか殺意が・・・。」
ごもっとも!


エリオットに信じてもらえず、落ち込んだアリスは、駅に足を向ける。
ボリスぅぅぅ~~~♪♪♪
困った時の寂しい時の甘えたい時のボリス♪♪

だから、駅に滞在させてくれー! (はい、2回目です)

ボリスがアイスクリーム(巨大)をご馳走してくれる。
モールを歩く時には、ちゃんと手を繋いでくれる・・・。
ボリス、どうしてそんなに優しいの~♪
エリオットのお迎えなんていい!! 
ナイトメアを脅してでも、ずっと駅にいてやる!!  (まてまて)


測量会 2回目。
会場で倒れてしまったアリスだが、気が付くと、そこはエリオットの部屋。
「ここは?」 「・・・俺の部屋だ。」
「放して。」 「いやだ。」
エリーちゃんが今回はかっこいいぞ!
アリスもエリオットの耳を引っ張らないのがいい。
耳を引っ張られるエリオット、可哀想過ぎましたよねぇ。
それなのに、「諜報員だと白状しちまえよ!」
まだ言うかー!!耳引っ張るぞ!!

諜報員だと白状して、ブラッドにとって面白みが無くなっていらない存在となったら、エリオットが貰いうけて囲ってくれると?
ん~、気持ちは分るが、解決の方向性がおかしいよ、エリオット。www


汽車の中、ジョーカーに掴まりそうになって逃げ戻ったホームに居たのは、なんとユリウス!
何故ユリウスなの??
「逃げるにふさわしい理由が必要だ。」
理由?
大切な人がいるから・・・とか?
そこへお約束のエリオットが迎えに来て、なんとユリウスに向けて発砲!
エリオット!3秒考えよう!
ユリウスは、最初からアリスが元の世界に戻ったほうがいいと思っていた人。
ジョカアリでは、ジョーカーに「こちら側の人間だろう。」と言われていた気がするし。
サーカスがアリスを捕えるものだとしたら・・・汽車は、やっぱりアリスを元の世界に戻す手立てなんだろうか。


帽子屋屋敷に戻って来たら、急なお茶会の開催。
ブラッドからプレゼントって、そりゃ、またびっくり箱かよ?と思うよねー。
箱を開けてみると、青い可愛らしい帽子。
帽子を贈られること・・・それは、帽子屋の一員として認められた証とな!
あ~、これでエリオットも、やっと自分を納得させられる・・・はぁ。 ←疲れた


エリーちゃんENDも7つ。
だからぁ・・・・・・はい、もう言いません。
なんで7つもENDがあるんだ?  (☆_@;)☆ \(`-´メ) 言ってるだろうがぁ!


「BEST END」 ⇒ 汽車で従業員慰安旅行!行き先は・・・信じる人に任せて。
「友好関係 END」 ⇒ ゆっくりと関係を見つけようEND
「白うさぎ END」  ⇒ 分っています。自重します

「望んだ関係に END」 
⇒ 周囲全体に関係はバレバレなんだけど、建前としてはバレていない事になっている。
「いつか絶対に、あんたの望むような場所を用意してやる。」
アリスにうしろから迫る、このENDのエリーちゃんは、なかなか色っぽくていいですな。
もっともぉぉっと、悪~い感じで囁いてほすい♪

「ハートの城行きの汽車 END」  
⇒ エリオットが行方不明に。 駅で見かけたという噂を頼りに、駅へ向かう。
汽車に乗り込むエリオットを見かけて、アリスは慌てて汽車に乗り込む。
汽車内でやっと見つけたエリオットは・・・なんとダイヤではなくハートの国のエリオットだった!
「このまま、ハートの国へ帰ろう。」と優しく囁くエリオット。
「目が覚めて、この夢が終ってしまわなければな・・・。」
ふと気が付くと、ダイヤの国の駅。
皆の心配する声は聞こえるのに、目が覚めない。
発車直後に乗った汽車が脱線し、アリスは助け出されたのに目が覚めない。
「惹かれて間違えて乗ったら、死ぬ羽目にもなる。」
「何かに囚われているんだ。」
そしてなんと、その心配する輪の中には、行方不明だったエリオットも・・・。
エリオットぉー、何処行ってたのよー?
あなたのせいで全然分らないわよ、このEND。
 ← やつ当たり

「1人きりの城 END」 
⇒ ジョーカーを振り切ってユリウスのいるホームに着いて目を開けると、そこは静寂に包まれたハートの城。
誰も・・・いない。
うさぎ型のペーターとシドニーを見かけて追いかけ、転んだところに、ユリウスが立っている。
「出口へ案内してやる。」
「出口へ行けば、別れがあるから。」
絶対ユリウスは、元の世界へ戻そうとしているよなー。

「2人きりの内緒話 END」 
⇒ ジョーカーを振り切ったホームで目を開けたら、そこは時計塔のユリウスの作業場。
アリスにもたれて眠っていたエースが目を覚まし、2人でユリウスの内緒話。
「いい夢だった。今と同じくらいに飛びきりいい夢。」
アリスにとっては、どこが、どの世界が夢なのか・・・。







スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://suppinndakedo.blog.fc2.com/tb.php/41-bcfa2f7c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。