すっぴんは晒せないっ
顔も心もすっぴんを晒せず、本性をひた隠して過ごす毎日
プロフィール

朱雅 (しゅま)

Author:朱雅 (しゅま)
乙女ゲーム・BLゲームについて、だらだらと感想を語っております。私見なもので、ネタバレも苦言も一切関知無しですのでご注意を♪



最新記事



カテゴリ



最新コメント



お越し頂き至極光栄

こう見えても(自称)シャイなやつなもんで、どうぞ声をかけてやってください♪ 喜んで遊びに伺わせて頂きまっす♪ *拍手コメントへのお返事は、その記事へのコメント欄へさせて頂きますね♪感謝の気持ちを込めて♪



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダイヤの国のアリス ~ シドニー 感想 
*ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


ダイヤの国のアリス




*シドニー (CV:鳥海 浩輔さん) 感想  その1

s-06.jpg


ロップイヤーの黒うさぎ。ダイヤの国の宰相を務めている。


 プロローグで、ダイヤの国に踏み込んだ時の初遭遇がうさぎ型シドニー。
わ♪ 黒うさぎ、可愛・・・。
えぇい!うさぎ型でも、ペタちゃんの方がずーっと可愛いし!!
と、思いっきりやつ当たり状態でスタート。 ←むなしい抵抗ということで


ストーカー ペタちゃんとは、180度違う態度のシドニー。
怖い冷たい意地悪陰険・・・ 「耳の長い黒い悪魔」 クリスタその表現、GJ!
アリスが胡散臭くて面倒で仕方無かった・・・くせに、割と早めに絆される。www
なのに、態度はいつまでもそっけないんだ、これが。

「気に入らないんだ。君がこの美しくもない黄色やら白やら白やら白の花の真ん中で笑っている姿が!」
「置いておくほうが嫌だったんだよ。白薔薇の中になんて。」
ペタちゃんへの嫉妬と対抗心♪
必死すぎて、ちょっと可愛い♪
でも、ペタちゃん大好きな私と致しましては、「だーかーらー、ペタちゃんには勝てないの。」と、憎まれ口を叩かざるを得ない。←むなしい抵抗は続く


「あんたはそのうち余所者じゃなくなる。あんたを特別だと思う奴が変えるんだ。」
そっか、やっぱりこのままだと「余所者」じゃなくなり、不思議の国の一員に吸収されるんだ。
それは、アリスを特別だと、そしてアリスもその人を特別だと思う人が出来て、不思議の国に居ることを完全に決めた時に。


街の本屋さん。
ばったり出会ったのは・・・グレイ?!
似合わねー、暗殺者、本屋さん、似合わねー。
しかも、グレイの手には、「家庭の医学・子供版」。
もう、すっかりお母さん化してるよ♪
そのうち、お料理の本とかも買っちゃうんだ、きっと。www


部屋に戻ると、突然後から羽交い絞め!
来た!! シドニー、部屋に不法侵入・・・。
「どう?白うさぎより上手く入れた?」
いや、不法侵入+後から羽交い絞めのパターンは、どちらかと言うと、エースかブラッドだから。www
ペタちゃんは、いつ何時でも、正々堂々入って来ますー♪ (それもどうかと)

アリスの心臓へ人差し指を向けて「ここにいっぱつお見舞いして、あいつを消してやりたいな。そんなくだらない事を考えただけ。」
またまたペタちゃんへの対抗心♪
でも、必死なのバレバレなのに、「そんなくだらない事」と意地を張り続けるシドニーも可愛いけど♪


クリスタの悪戯で捻挫してしまったアリスの足に、Kissをするシドニー。
暗黙の服従の姿勢でしょ、それ♪
シドニーってサウスポーなんだ~@治療中
気になるのに、心配なのに、嫌な顔して冷たい言葉を浴びせつつ・・・愛情表現だだ漏れなんて。
素直じゃないなー、ホント。
アリス、お互い様なんだから、気持ちは分るが蹴るのはやめよう。www


グレイとまた本屋さんで会って、一緒に公園へ。
悩みを持つもの同士のおしゃべり中、噴水の先に人影・・・?
おいおい、シドニー、ついにストーカー化?
でも、同時に現れたのは、大勢の暗殺者。
シドニーは、狙われていたアリスを見守るために来てくれていたんだ~!
クリスタやシドニーに恨みを持つ者が、2人の大切な人を傷つけることで恨みを晴らそうとしている・・・って、外から見ても、アリスは2人にとって大切な存在と分るんだな。
アリスを庇い、シドニーとグレイが暗殺者に対抗する!
お互いに背中を預けながら応戦するスチルが・・・かっこいい!!!うきゃ♪


「・・・うさぎになって。」というアリスのお願いに、躊躇するシドニー。
「・・・ペーターなら、すぐになってくれるのに。」
アリス、GJ!言ってやれ言ってやれ!!www
で、うさぎ型になるシドニー。
ベッドで一緒に寝ていても、どうしても気になっちゃう。
「白うさぎとも・・・こんなことしていたのか?」
ペーターへの嫉妬がうさぎ全般へ拡大!
「焼きもちじゃないのね。ライバル意識を持つ相手が白うさぎから全うさぎに広がっただけで。」
「・・・他の生き物もだめだぞ。」
他の生き物って。www
なにこの言い方!
か・・・可愛い♪ ←抵抗危うし


汽車の中。
アリスを捕らえようとしたホワイトさんを、何とブラックさんが斧で切りつける?!
「裏切るのか?」「裏切るに決まっているだろう。」
えぇぇ?!
ジョーカーsとアリスの汽車が切り離される。
でも 「時間稼ぎに過ぎない。」
戻ったホームには、切られたはずのホワイトさん!
何故ぇ?
ジョーカーs、再生能力高すぎ!(^^;;

そこへシドニーが迎えに来る。(ジョカアリを思い出しますなぁ・・・BGMも再生中)
ここでもシドニーは、「君はいつかあいつのところに・・・戻りたいと思っている、そうだろ?」
はい!戻りたいですっ!!いつかぢゃなくて、今すぐ!!


シドニーには、昔、家族に捨てられた過去があった。
左右の瞳の色が違うという理由で。
不完全な故に捨てられた自分。
だから完璧を求め、誰より優秀で必要とされる存在でありたいと思うと同時に、捨てられる事への恐怖を拭いきれずにいる。

「役持ちは皆同じ。根幹の部分、そしてこの世界の住人である理由。強い願いを持った過去が共通している。」
「役持ちは皆、『時よ止まれ。』と強く願った事がある。」

役持ちそれぞれの「時よ止まれ。」と願った過去・・・。
・・・重そう。


美術館一番奥の展示は、「会いたい人に会える」。
今のアリスにとっての会いたい人って、誰だろう・・・?
途中で出会った子供エースはアリスをそこへ導こうとするが、直前で大人エースが止める。
(この止めてくれるシーンは、エースVer.とユリウスVer.があります)
そこへやっぱりシドニーが迎えに♪ お約束♪
本物の展示を見られなくても、それを邪魔しに来てくれる人、そして迎えに来てくれる人がいること・・・それが本当の意味。

「信じるまで、裏切らないで。」
不安を虚勢というベールで覆っているシドニーには、精一杯の気持ちなんだろうなぁ♪


長くなり過ぎたので、EDは次回へ♪









スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://suppinndakedo.blog.fc2.com/tb.php/36-d2696fe5



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。