すっぴんは晒せないっ
顔も心もすっぴんを晒せず、本性をひた隠して過ごす毎日
プロフィール

朱雅 (しゅま)

Author:朱雅 (しゅま)
乙女ゲーム・BLゲームについて、だらだらと感想を語っております。私見なもので、ネタバレも苦言も一切関知無しですのでご注意を♪



最新記事



カテゴリ



最新コメント



お越し頂き至極光栄

こう見えても(自称)シャイなやつなもんで、どうぞ声をかけてやってください♪ 喜んで遊びに伺わせて頂きまっす♪ *拍手コメントへのお返事は、その記事へのコメント欄へさせて頂きますね♪感謝の気持ちを込めて♪



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダイヤの国のアリス ~ ジョーカー 感想
*ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


ダイヤの国のアリス




*ジョーカー (CV:石田 彰さん) 感想

s-13.jpg
  


 ジョーカーは攻略対象では無いので、ブラッディ・ツインズルートから派生させました。
ブラッドルートからも行けるらしいです~。

何故、真相に近そうなジョーカーに特攻してしまったかと言うと、好きなキャラは取っておく主義だから・・・だけです。www
でも、今回のジョーカーは割と穏やかな気持ちで行けたなぁ・・・。
思うに、BWS-LHのザラの声が割と好きだったので、それで絆されたっていうのもあるような? ← 単純なやつ



ダイアリでは、クローバーの国から引越しで弾かれた事になっているので、アリスがジョーカーの国の事を覚えていないという設定になっている。
でも、何度も会ってしまううちに、少しずつ思い出して・・・。

つか、今回のジョーカー、弱っちくありません? (^^;;
エースと戦うシーンなどは特に。
ジョーカーって、もっとふてぶてしくて、傷ついてもそう簡単に苦しそうな様子を見せないというイメージだったので。www



白昼夢のように、突然汽車に乗っていたり、監獄に佇んでいたりするアリス。
その都度、ジョーカーは、車掌姿や看守姿でアリスの前に現れる。
汽車の中、アリス持つハートの小瓶が切符に変わってしまう。
「最善の道を探して迷うから、ここへ来てしまう。」
「早く汽車にのって、楽になってしまえばいいのに。」
切符と小瓶。
汽車と監獄。
ホワイトさんとブラックさん。

似て非なるもの。



ジョーカーENDは2つ。

「2人だけのステージ END」
⇒ 私感ですが、こちらはホワイトさん寄りENDなのかなーと思いました。
迷い続けているアリスを、いつか捕まえたい。
アリスを監獄に、若しくはサーカスに閉じ込めたいホワイトさんが、遂にサーカスへと連れ込んだENDなのかなぁ・・・。
ジョーカーの国にあったサーカス。
そのサーカスのステージへと、手を引かれて行くEND。

「終着駅 END」
⇒ 対して、こちらはブラックさん寄りEND?
監獄でも「また来やがって。さっさと失せろ。」とアリスを追い出そうとするブラックさん。
ブラックさんは、アリスを監獄へ閉じ込めたくないと思っている。

汽車の中、ホワイトさんとブラックさんに追い詰められたアリスは、ポケットの中に手を入れ、そこに固いものがある事に気付く。
取り出してみると、それは・・・銃。
薄い水色がかかった色をしたそれ ・・・って、ポケットの中にあった小瓶が銃に変わったと言う事ですよね。
そして、その銃でジョーカーを撃つ。
「ジョーカーを撃つなんて・・・!」とジョーカーに叫ばれるように、それって「罪」を犯した(罪人になった)という事なんだろうか?
ぎゃぁぁぁ~!!処刑人エース登場かー?!
と慌てたんだけど、エースは登場せず。
残ったジョーカーが、切符の行き先を確認して、終着駅でアリスを降ろすEND。

小瓶が銃に変わり、それでジョーカーを撃ってしまったとしたら~、
・罪人になってしまったので、到着したのは処刑台
・小瓶を失い銃を手にした事で、完全に不思議の国の住人になってしまったので、到着したのは不思議の国のどこか?
・迷わなくなってしまった・・・と言う事は、監獄に収監???
ん~、どこに着いたとしても、絶対に幸せな場所ぢゃない気がするよなぁ。

銃でジョーカーを撃たなければ、きっとブラックさんは切符の行き先(アリスが望む帰りたい場所)へ、汽車で送り届けたいと思っていたのかも。
「早く汽車に乗って、楽になってしまえばいいのに。」


そして、ブラッディ・ツインズルートでジョーカーに剣で斬りつけるエースは、ホワイトさんENDもブラックさんENDも望まず、いつまでもいつまでも迷い続けて、今のまま余所者として不思議の国にいて欲しいと思っているのかもしれない。









スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://suppinndakedo.blog.fc2.com/tb.php/33-4e0c9bc3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。