すっぴんは晒せないっ
顔も心もすっぴんを晒せず、本性をひた隠して過ごす毎日
プロフィール

朱雅 (しゅま)

Author:朱雅 (しゅま)
乙女ゲーム・BLゲームについて、だらだらと感想を語っております。私見なもので、ネタバレも苦言も一切関知無しですのでご注意を♪



最新記事



カテゴリ



最新コメント



お越し頂き至極光栄

こう見えても(自称)シャイなやつなもんで、どうぞ声をかけてやってください♪ 喜んで遊びに伺わせて頂きまっす♪ *拍手コメントへのお返事は、その記事へのコメント欄へさせて頂きますね♪感謝の気持ちを込めて♪



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BLACK WOLVES SAGA-Last Hope- ~ メヨーヨ & オージェ 感想
*ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


BLACK WOLVES SAGA -Last Hope-



*メヨーヨ(CV:櫻井 孝宏さん)& オージェ(CV:吉野 裕行さん)感想


s-02_mejojo180_150.jpg s-03_auger180_150.jpg


やっと家族ルートを離れて猫ルートへとやって来ました!



そして・・・見ぃ~つけたっ♪
やっと私が好きなお声を・・・それは、ユリアン(CV:細谷 佳正さん)♪

s-icon11yurian.jpg

CV担当の細谷さんって、「白樺の檻」の悪路王?!
おおお!全然雰囲気が違うぅ!
悪路王は、どうして攻略出来ないんだ!!コールがすっごく多かったですよね。www
いいお声でしたもん♪
そうか~、そうなのか~♪ ←やたら納得
ユリアンいいよ~~!頑張れそうだ!!
んで?攻略・・・・・・・って、えぇ?!攻略対象ぢゃ・・・ない?
・・・それって、私に対する挑戦ね・・・。(号泣)



メヨーヨは第二夫人の子供で、小さい頃に母親を亡くし、何もかもが手に入らない立場から、自分の力で戦い奪って手に入れて来た。
こだわりなど無いような表情を作っているけど、心の中は執着心やいろいろな欲で乱されまくって生きて来たんだろうな。

かたや双子の弟、オージェ。
あらゆるものを見下していて、遊びの延長線上。
しかし、実は全て自分が操っていると思っている。
確かに勘は鋭いし、状況を読む力は半端じゃない。
それって、実力はあるのに実権を握れない立場への苛立ちが、そうさせているのか・・・?

Extra Voiceでだったっけ・・・オージェが「僕の力を、君がいい方に向かわせてくれれば良かったのに。」みたいな事を言うんですよね。
うん、ホントにそれが出来たら、きっと180度違った未来があっただろう!
兄のメヨーヨを慕っているように見えて、実は目の前に立ちふさがるあまりにも大きな壁だったんだろうなぁ・・・。


BAD ENDは、それぞれが助からないEND。
でもメヨーヨのBAD ENDでは、オージェが、助けてもらったくせに主人公を塔ごと火炙りに!!
さらにオージェ、自分のGOOD ENDでは、助けてもらったけど、一酸化炭素中毒で脳障害を起こして(そこまで具体的に言ってないwww)赤ちゃんの様に退行して主人公に世話を焼いてもらっている・・・ように見せかけて、実は脳障害でも何でもなく、全部分かってて故意にやっているなんて!!
こいつ、なんて奴!!!

吉野さんは「アルカナ・ファミリア」のデビトでの「バンビーナ」呼びが大好きだったので、オージェの「ブチャイクちゃん」呼びも、まぁいいかなと思っていたのだけれど、しかしオージェは救いようが無いなー。
もしやこいついい奴?って思わせる場面、一切無しだし。
ま、潔いか。


メヨーヨのGOOD ENDでは、狼種との戦いで傷つき、全てを失った中で見出した主人公と過ごす平穏な時間。
いろいろな呪縛から解き放たれたメヨーヨ。
何も無い状態から足掻き、あらゆる物を手に入れたけど、得られなかった愛と平穏。
それが全てを失った時に得られるとは・・・。
こうならなければ心の平穏は来なかったとすると、哀しい運命だな。

つか、主人公が、森の中で倒れているメヨーヨとオージェを思いっきり見捨てて辿り着くENDが、このルートでは一番好き♪
こいつら、助ける事無いよ! 放置放置! ← 鬼



Extra Voice の動物語尾Ver.は、もちろんユリアンですよ♪
「あなたが来てくれて・・・嬉しかったですニャン。」
か・・・可愛い~~♪
どうして攻略出来ないのか、製作者の方と1時間ほど膝を付き合わせて話し合いたい。





スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://suppinndakedo.blog.fc2.com/tb.php/30-b4e4a9df



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。