すっぴんは晒せないっ
顔も心もすっぴんを晒せず、本性をひた隠して過ごす毎日
プロフィール

朱雅 (しゅま)

Author:朱雅 (しゅま)
乙女ゲーム・BLゲームについて、だらだらと感想を語っております。私見なもので、ネタバレも苦言も一切関知無しですのでご注意を♪



最新記事



カテゴリ



最新コメント



お越し頂き至極光栄

こう見えても(自称)シャイなやつなもんで、どうぞ声をかけてやってください♪ 喜んで遊びに伺わせて頂きまっす♪ *拍手コメントへのお返事は、その記事へのコメント欄へさせて頂きますね♪感謝の気持ちを込めて♪



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


華アワセ 蛟編 - 蛟 感想
*ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


華アワセ 蛟編



*蛟 感想 (CV:福山 潤さん)


s-hanaawase_ban_180x180_mizuchi.jpg


 「華詠」の称号を冠する五光(5人の最優秀な華詠)のひとり。
鴻鵠組を率いる。規則や掟を厳守する堅物。


 あの・・・蛟の感想を書き始めて「・・・?!」と思ったのですが、先の3人の感想、分岐のDay21からの感想を語ったので、そこまでの経緯、一切ナシでしたね。www
共通ルートだから蛟の感想に入れればいいやっ♪って、蛟最後やんっ!!!(反省)


 鬼札に導かれて「華園」にやって来た主人公。
そこで、泉姫になる素質を持っていると聞かされる。
泉姫になるためには、華詠とパートナーを組み、その力を高めて覚醒する必要がある。
そして鬼札が導いたパートナーは・・・蛟だった。

蛟はガッチガチの堅物なので、女性に対しても一線どころか十線も百線も引いているし、主人公も今まで「恋」を自覚した事がないという、こちらもある意味堅物なので、当初はなかなか進展しない。
でも、運命の仕業か鬼札の仕業か、触れ合わざるを得ない出来事が次々と起き、次第にお互いを想うようになって・・・。


図書館で蛟が我を失って、主人公を襲った時の「動くな・・・頼む。」の声は、色っぽかった♪

毅然としている時とのギャップが。www

福山さんは凛とした声がすごく似合うけど、アリスシリーズのブラッディ・ツインズの大人ダムの声がヤバイとのもっぱらの噂どおり、囁き声がこれまた危ないんですよね♪

行こう!!どんどんデレよう!!


それにしても、主人公を襲ってしまった蛟を殴るいろは。
主人公の事となると、普段は冷静沈着ないろはが、突然箍が外れたように暴走する。
図書館全体を破壊しなくたって・・・。
しかも、何気に蛟巻き添えにして、一緒に吹っ飛ばそうとしてたでしょ?www

蛟ルートでは、いろはと百歳があちこちでとてもいい味を出してる。
主人公が作ったマカロンとクッキーを取り合いしたり。www

夜、蛟に実家に来るようにと呼び出されたところに、偶然のようにして現れ、着いて来てくれるいろは。
蛟の祖父に対しても、堂々と毅然とした、でも礼を逸しない態度で対するところが素敵♪
一方の百歳、蛟がコイン(CV:鳥海 浩輔さん 悪い奴の中間管理職みたいなやつ)の精神の糸に絡み取られて苦しんでいる所に颯爽と現れて、その張り巡らされた糸を一瞬で切り裂いたー♪

百歳さん、すっご♪


蛟の家系は、凶暴性を持つ呪われたミズチの血を、目の中の望月で封印することで続いて来た。
しかし、その望月の継承が薄れ、蛟もまた月を持たない体だった。
その血を憂慮した祖父が、一族全員を生贄に差し出すことで望月を得て、蛟に授けようと五斗(悪い奴のボス)と契約を交わしていた。
じいちゃん、すっげ悪い奴と思ったけど、実は孫可愛さの仕業だったんだねぇ。
でも、一族全員生贄はどうかと・・・あ、どっちにしてもすっげ悪い奴には違いないか。

穢れに落ちかけたじいちゃんと闘って瀕死になった蛟を助けたいという一念で、遂に主人公が泉姫に覚醒!(やっとだー)

しっかし、さすが本ルート、こいつがラスボス?ラスボス?と思いつつ、次から次へとみんな中ボス。(^^;;
じいちゃん→コイン→姫空木(たぶん操られてた?)→やっとラスボス:コイン(人格別バージョン)
闘いまくりましたぁ~。


騒動が落ち着いた、後日の温室。
理事長sに蛟と主人公の様子を聞かれたいろは、
「遊園地に行っています。」
「話がずれています。」
と相変わらずのクールさに加え、なんと超!不機嫌。www
いろは、ご機嫌直して♪

蛟も処分を受ける事無く、無事に華園に残れる事になったある日のダブルデート。
蛟は制服姿もかっこ良かったけど、私服姿がまた雰囲気が違っていい感じ♪
しかも、話し方が柔らかくなってるぅぅ♪
福山さんの語尾を優しく話す話し方って、ホントにもう・・・

いったいどういうことなのか問い質したいくらいに、危険。www



さぁて!
ムキになっていました華闘ですが、全ENDをクリアし、遂に五光に挑みましたっ!
何故かいつのまにか、負けたら相手の言う事を聞かねばならないという条件が付いてるぅ。

姫空木・・・負けたらバニーガールの格好をさせられてKiss。
      可愛い顔して大胆なご趣味の姫空木!
蛟&百歳・・・負けたら百歳のお願いで、チャイナドレス(ものすごく胸元が開いたやつ)
      を着て、蛟とラブシーンを演じされられての被写体。
      くくく・・・蛟、実は役得?(しかも、胸触り逃げって・・・おい)
唐紅・・・負けたら唐紅の部屋にて緊縛状態でKiss・・・のところでいろは様の救出。
     くれなゐ様、最後まで暴走!
いろは・・・負けても、やっぱりクールにお咎めなし。
      かと思いきや、勝った時に中庭でご褒美のKiss!
      そして「ようこそ華園へ。私は君を歓迎する。」って言ってくれるんですよ!

いろはが、主人公にKissするのって、この時が初めてではありません?!
もうどんだけ我慢しているんだいろは~。
ちょっと天然な気もするケド、こんなに思いを秘めているいろはが、幸せになれる事ってあるんだろうか???(いろは編、予定に無いですもんね・・・)

この華闘でのイベント、本編よりも五光の全員が活き活きしているというか、すごく「らしさ」が出ているというか、この華闘イベントの五光が一番いいなって思った♪
くぅ~っ、ここまで頑張ってきて良かった!



皆様がおっしゃっているけれど、この内容でこのお値段は凄い!
乙女皆様のツボを、ものすんごい心得て作られてるなぁ~~って感じがします♪
続編(特に唐紅/うつつ編)が、待ち遠しいっ♪







スポンサーサイト


コメント
ありがとうございます♪
むちょび様

こちらこそ、年末年始に紛れて、大変ご無沙汰しております~。(^^;;

コンプコメント、ありがとうございます♪
とっても楽しかったので、あっという間に感じました♪

公式、なんだか思わせぶりですよね~!
もしや・・・♪
もしも違ったら、肩を抱き合って泣きましょう!!!

私もむちょびさんとblogでお話出来るようになって、とってもとっても
嬉しいです!
今年も仲良くしてくださいね!

どうぞ宜しくお願い致します♪

あ!お体にはくれぐれも気をつけてくださいね~。(^^)
[2013/01/04 08:24] URL | 朱雅 → むちょび様 #- [ 編集 ]

コンプお疲れ様です!
とってもご無沙汰になっちゃいました(>人<;)

華アワセ、コンプおめでとうございます&お疲れ様でしたぁ\(^o^)/
蛟をプレイして、やっとハピエンきたーとホッとしましたww
ホントホント、だんだんお声が柔らかくなって、ヒロインに心許してく感がすっごく伝わって来ますよね!
声優さんてスゴイ!!

そうなんです、公式で、何やら動きありましたよね!
あれはまさかまさか?!と、期待しちゃいますよねぇ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
これで違かったら、本気で泣きそうだわorz

今年は朱雅さんとお近づきになれた、素敵な年になりました!
お声かけて貰えて、ブログ始めて良かったなぁと思います^ - ^
来年もまた、引き続き仲良くしていただけたら嬉しいです(=´∀`)人(´∀`=)
それでは残り僅か、良いお年をお迎え下さい(*^^*)
[2012/12/31 16:06] URL | むちょび #- [ 編集 ]

ありがとうございます♪
すず様

お越しいただき、ありがとうございます♪
とっても嬉しいです~!

すずさんの記事を拝見して、楽しいし「そうそう!そうなのぉ!」と頷いてしまうこともいっぱいで、ワクワクしながら拝見していました♪

華アワセ、いろはに幸せになってほしいですよね~♪
公式の唐紅/うつつ編の後に「??」という項目が増えているのですが、もしや「いろは編」?!とちょっぴり期待しているところです♪

私もすずさんの所へちょくちょく伺わせて頂きますね♪
また是非遊びにいらして下さい♪
[2012/12/30 08:09] URL | 朱雅 → すず様 #- [ 編集 ]

朱雅様

こんにちは!
すずと申します。
先程は、私のブログへのコメントありがとうございました(*≧д≦)

そして早速、ブログ拝見させていただきました!

「いったいどういうことなのか問い質したいくらいに、危険。www」

まさにその通りですよねw
笑ってしまいましたw
普段は毅然とした態度をとる蛟だけに、普段とは違う口調になると破壊力抜群で…
私も福山さんの演技に翻弄されるばかりでした。
あのお声は…まさに危険w

そして、最後の五光と華闘のイベントについての記事は、とくに(*-ω-)ウンウンと頷きっぱなしでした。
あれを最後に見られたことで、作品への満足度が大きく増した気がしましたし。
いろはを私も幸せにしたくて仕方がないので、姫空木篇か唐紅篇でどうにかなるといいですね(心から)

まだ蛟の感想の記事しか読ませて頂いていないのですが、これからゆっくりと徘徊拝読させていただきますね♪

それでは、失礼いたしました。
またお邪魔させてください(*´∀`*)
[2012/12/29 16:32] URL | すず #- [ 編集 ]

拍手コメ、ありがとうございます♪
さくらおとめ様

拍手コメ、ありがとうござざいました♪

華アワセ、すごく楽しかったので、さくらおとめさんもきっと満喫されるかと思います~。

感想、楽しみにしていますね!

また遊びにいらしてくださいね♪
[2012/12/29 08:29] URL | 朱雅 → さくらおとめ様 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://suppinndakedo.blog.fc2.com/tb.php/22-1566b580



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。