すっぴんは晒せないっ
顔も心もすっぴんを晒せず、本性をひた隠して過ごす毎日
プロフィール

朱雅 (しゅま)

Author:朱雅 (しゅま)
乙女ゲーム・BLゲームについて、だらだらと感想を語っております。私見なもので、ネタバレも苦言も一切関知無しですのでご注意を♪



最新記事



カテゴリ



最新コメント



お越し頂き至極光栄

こう見えても(自称)シャイなやつなもんで、どうぞ声をかけてやってください♪ 喜んで遊びに伺わせて頂きまっす♪ *拍手コメントへのお返事は、その記事へのコメント欄へさせて頂きますね♪感謝の気持ちを込めて♪



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


OZMAFIA!! - ハーメルン 感想
*ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


OZMAFIA!!




*ハーメルン (CV: 原 英士  さん) 感想 


41-heidi.png
ハーメルンのバナーが無かったので、代わりにヘイディ登場!www



元グリムファミリーのボス。 隻眼。
過去に大量殺戮事件を起こし、街から追放されている。

ハーメルンは単独ルートではなく、OZファミリーの誰かからの派生です。


主人公はある日、自分が倒れていた路地裏に、同じように倒れている男を見つける。
自分の境遇に重ね合わせた主人公は、その男が気になり、ソウに頼んで教会へと運んでもらう。
そして、食事などを甲斐甲斐しく運んであげているうちに、お互いに惹かれ合って・・・という展開。


ハーメルン、主人公の事を最初からずっと「俺の天使」呼びなんですが、これってちょっと(いやかなり)これ見よがし的な感じなので、何か意味があるのかなぁ???と。ww


ハーメルン、他のルートではほぼ全部ラスボス的位置にいて、超悪い奴って事になっているけど、自身のルートだと割りといい奴。www
しかも、過去の大量殺戮も含めて、自分の意思での行動ではなく「マリオネット」として誰かに操られているらしい・・・。
黒幕は誰だ?!



ハーメルンENDも2つ。

ハーメルンEND1は、主人公を連れて逃げようとしたが、包囲されてしまい自ら投降。
牢獄へ監禁され離れ離れになる2人。
が、カラミアの粋な計らいで、主人公がその牢獄の見張り番役を任され、檻を隔ててだけれど会う事が出来る・・・というEND。

カラミア、ホントに優しくていい人だよ~♪
ハーメルンと主人公のENDどうこうよりも、カラミアいい人だよ!!で終わった・・・。www


ハーメルンEND2は、甲斐甲斐しく世話してあげたのに、捕まりそうになったとたんに人格豹変して、主人公を盾に教会に立て籠もる。

そこへやって来たのがロビン・フッド。
結婚式で妻を襲い、生命維持装置に入れざるを得なくしたハーメルンに復讐しようと襲い掛かる!!・・・が、そもそも文科系の先生なもんだから、あっさりアクセルによって阻止されてしまう。ww

結局ハーメルンは捕まり、投獄。
誰もハーメルンを許さないけれど、神様に祈り続ければ、いつかはその思いが届くかもしれないと、シスターとなり教会で祈りを捧げる日々を送ることに・・・というEND。


なんか、ハーメルン、がっつりラスボス役であちこちで悪者扱い受けまくりなのに、自身のルートでもぱっとしないENDで・・・不憫。www







スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://suppinndakedo.blog.fc2.com/tb.php/109-b3abf5b1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。