すっぴんは晒せないっ
顔も心もすっぴんを晒せず、本性をひた隠して過ごす毎日
プロフィール

朱雅 (しゅま)

Author:朱雅 (しゅま)
乙女ゲーム・BLゲームについて、だらだらと感想を語っております。私見なもので、ネタバレも苦言も一切関知無しですのでご注意を♪



最新記事



カテゴリ



最新コメント



お越し頂き至極光栄

こう見えても(自称)シャイなやつなもんで、どうぞ声をかけてやってください♪ 喜んで遊びに伺わせて頂きまっす♪ *拍手コメントへのお返事は、その記事へのコメント欄へさせて頂きますね♪感謝の気持ちを込めて♪



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


OZMAFIA!! - マンボイ(娼館ルート) 感想
*ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


OZMAFIA!!



*マンボイ (CV:粟津 貴嗣 さん) 感想 

52-manboy.png


娼館のスタッフ。  なぜか葬儀屋も兼ねている。



これはマンボイルートなんだよなぁ・・・と思ってplayしていたのに、途中突然にアルファーニ(娼館No.1男娼)と関係を持つ主人公。
頭の中が???ってなりましたねー。
へ?アルファーニルートなのか??? と思っていたら、「娼館ルート」なのですね。汗


マンボイと話がしたいからと、娼館へ足繁く通う主人公。
マンボイは、娼館の快楽の罠とドリアン・グレイ(娼館オーナー)の魔の手に堕ちない様にと主人公を遠ざけようとするのだけれど、マンボイも主人公に会いたいわ、超天然な主人公はマンボイの心配に気付けないわで、どんどん深みに嵌る嵌る嵌りまくる。Orz

何かstoryがドロッドロだし、登場人物がマンボイ以外、皆キモイので、共通エピソードが途中入っても、このルートだけ違う物語のようにどよどよぉぉ~んとした雰囲気が立ち込める。www
そして、あろうことか、アルファーニとだけぢゃなく、ドリアンとまでがっつり関係する!
堕ちるところまで堕ちまくりますよー!
まっさかさまですよー!Orz



娼館ENDも2つ。

END1ルートでは、娼館内で死んだことにされて捉われてしまう主人公。
だが、マンボイと結託して娼館を乗っ取り、女主人にのし上る。

ドリアンもアルファーニも、キモ過ぎる・・・。
ドリアンに至っては、娼館オーナーとはいえ、首まで歪んだ世界に浸かりまくってる。
私、病んでる人は徹底的に病んでもらいたい方なのですが、ドリアンの病み方は暗黒過ぎる。
ブラックホール過ぎて・・・無理。
でも、そのドリアンに打ち勝つという結末なので、若干救われる。www

ドリアンから娼館を乗っ取る時のKeyとなった絵画があるんだけど、何が描いてあったんだ???
ここも謎が残るわけで。ww


END2ルートでは、主人公がドリアンの玩具にまで堕ちまくる。
R18ゲだったら間違いなく表現されるであろう3Pを想像させるスチルも。www
R18ぢゃなくてマジヨカッタのかも・・・とまで思ったほど、ドリアンがキモイ。www

マンボイの本名は「サウセイド」っていうらしいんだが、何故本名を知られたくないんだろ??
つか、マンボイ、主人公が大切なら、もっと頑張って守ってくれよー!www
マンボイ中心のルートのはずなのに、マンボイの力、全く及ばず・・・。

ラストでは、娼館を訪ねるキリエに「自分のお気に入り」と主人公を見せびらかすドリアン。
あのキリエが、主人公の失踪を心配し不審に思って、ずっと探してくれていた!?!・・・らしい。
どうしたんだ、いい人じゃん、キリエ!www
もっと早く、堕ちる前に何とかしてくれー。www







スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://suppinndakedo.blog.fc2.com/tb.php/104-4f855339



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。