すっぴんは晒せないっ
顔も心もすっぴんを晒せず、本性をひた隠して過ごす毎日
プロフィール

朱雅 (しゅま)

Author:朱雅 (しゅま)
乙女ゲーム・BLゲームについて、だらだらと感想を語っております。私見なもので、ネタバレも苦言も一切関知無しですのでご注意を♪



最新記事



カテゴリ



最新コメント



お越し頂き至極光栄

こう見えても(自称)シャイなやつなもんで、どうぞ声をかけてやってください♪ 喜んで遊びに伺わせて頂きまっす♪ *拍手コメントへのお返事は、その記事へのコメント欄へさせて頂きますね♪感謝の気持ちを込めて♪



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「 STEAL! 」 始めました! & 土屋太陽  感想
R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


STEAL!



 ずぅぅ~っと積んであった「STEAL!」を遂に崩しました♪
学園ものはちょっと・・・(加えて和風は苦手、グロは苦手、ホラーは苦手・・・って、お前ゲーマーやめろ)と思っていたのですが、学園ものと言っても、あまり学園っぽくない。www
それに、全員がツッコミ合って何気に仲良しで楽しいので、やり取りを聞いているだけで和む♪


 NYで、とある事件に巻き込まれた小林明日叶(CV:神凪儚さん)は、父の勧めで日本にある「魁堂学園 美学行動科 2年」に編入する。
美学行動科は、実は盗難や裏売買に遭った美術品を秘密裏に取り戻すプロの国際怪盗組織「マニュスピカ(偉大なカササギの意)」の候補生養成所だった。
明日叶には、物の真実を見極める特殊能力があり、その能力からCODE NAME:True Eyesとして、それぞれ特殊能力を持つメンバーが揃う「チームグリフ」に所属し、学びながらミッションをこなす・・・といった流れ。

マニュスピカって何? マチュピチュ?とか思っていたら、偉大なカササギという意味なのですねー。
なので、ゲームのマウスポインタが鳥なんですよ!
しっぽが動いて可愛いのだ♪
鳥のしっぽに見とれて、うっかりマウスいじって話が先に進んでいたりするのが、玉に瑕。ww


明日叶が所属する「チームグリフ」のメンバーは全部で9名。
という訳で、明日叶以外全員(8人)が攻略対象。
アリスシリーズに次ぐ人数の多さだ。ww
しかも明日叶が2年生なので、年上、年下パターンはもちろん、幼馴染もちゃぁんといて、全て網羅しております状態。www
しかも、隠しキャラもいるらしい・・・。

話の流れは基本一本道。
その枝葉に個別のイベントが絡んでくる感じ。
謎っぽい雰囲気を漂わせはするんだけど、速攻読めてしまいます。ww
END数は全部で29個。
絵は、割と濃い系かな?

CV担当は、よく聞くお名前ばかり・・・しかも「時雨」(大正メビウスライン終えたばかりなもんでwww)がぁ♪♪
モブは声無しです。


共通ルートを見て、恒例の好きなものは取っておく方式で攻略順を考えたのだけど、入れ替わる入れ替わる。(^^;;
とりあえず、
土屋太陽 → 上里ヒロ → 二階堂亮一 → 藤ヶ谷慧 → 桐生崇征 → ディオ →  楠本興 → 中川眞鳥
でスタートです♪



さて1人目は、わんこ!

*土屋 太陽(CV:笹田 貴之さん) 感想

bn_steal09.gif


美学行動科 1年。 CODE NAME:Rider。 特技:あらゆる乗り物の操縦・運転。
好きな色:オレンジ。



大型わんこ。カンペキな大型わんこ。
最初から最後まで元気一杯全力でしっぽを振りまくる!!
つか、元気過ぎる・・・。
ついでにお勉強が出来ない。
日本語間違えまくって、全員からツッコまれまくる。ww


CVの笹田さんは、クルト殿下の方ですね~。
「何故攻略出来ない!!」の声も多かったように記憶しておりますが、クルト殿下も元気キャラでしたが、数倍パワーアップな感じです。(^^;;


太陽の父親はトラックの運転手で、盛大な親子喧嘩をした日に父親が事故に遭う。
命は助かるが、自分の知らないところで大切な人が危険な目に遭うのではないかというトラウマに悩まされることに。
なので、ミッション中も、チームグリフのメンバーが無事に戻るまで、不安と闘い続けなければならない。
優しい子だよ、太陽。
うるさいけど。ww


次第に明日叶に懐き、ドライブやらツーリングに一緒に行くうちに大切な存在に。
賑やかな太陽だけど、またドライブしようと指きりを求めてくるスチルは、かわいい♪


太陽ルートは、ミッションで危険な状況に陥る明日叶を「俺が守る!!」という一念で、命を懸けて助けに来るシチュですな。
白馬ならぬ大型バイクで突っ込んで来て、敵に向かって明日叶の前に立ち塞がる姿は、王道の王子様状態だな。ww


カンペキ大型わんこの太陽に、R18シーンなんてありえ無いだろう!と思っていたら、途中ちょっと触り合いはあったけど、ホントに無い・・・。
このまま終わりか・・・と思ったら、BEST ENDのちょい手前でありました。www

もちろん太陽なので、車の中。
1度では収まらず、2度目へ突入するシチュの方がいい雰囲気なので、そっちにスチルを付けて欲しかったぞ!と。
いつもはうるさい太陽が、ちゃんと囁きます。www
優しい子なので、途中経過もとっても優しい。


太陽ENDは、「No.25 青空の下で(BEST)」 「No.26 ベストコンビ(GOOD)」
「No.27 ただ独りのミッション(BAD)」。


BEST ENDは、2人でお弁当を持ってドライブという微笑ましいEND。
最後まで盛大にしっぽ振りまくります。
ちぎれるまで振っていろ。ww







スポンサーサイト

Princess Arthur (プリンセス・アーサー)  危険臭にも負けず!
*ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!



Princess Arthur



もう、発売ずっと前から、絶賛危険臭評が飛びまくっていた本作。

どうしよっかなぁ・・・と、一応は悩んだんですよ。www
「下天の華」とどっちにしよっかなぁ・・・とも悩んだんですよ。
絵が苦手っぽいよなぁ・・・とも思ったんですよ。 


で~も~、何故、Princess Arthurをぽちってしまったのか?!
① 和物は苦手 (そこかい?!) で、「下天の華」はパス
② 3月にこれといった乙女ゲが他に無くて、4月まで時間を持て余しそうだった
   積んでるBLゲは2本あるんだけど、最近BLゲばっかやってるしなー。
③ BWSで、コンプへの頑張る力を与えてくださったお2人のお名前を見てしまった
   谷山紀章さん   ギラン♪
   細谷佳正さん   ユリアン♪

たぶん、90%のウエイトで、理由は③ですな。
お声が聞きたかった・・・ただそれだけです。(おいおい)

ただ、Princess Arthur に手を出そうとしている乙女様が、皆さまおっかなびっくりな感じで、怖いもの見たさ?みたいな、運命共同体!!みたいな感じがして、ひとりぢゃない!!って思える。www


ディアラバほどのダメージは、めったに無いだろう・・・・・・・・と思いたい。ww


危険臭・・・むしろ、フロンティアゲート Boost+ の昇級クエストよりも危険な予感がっ!!
ちなみに、アレッティオ君、Lv5の昇級クエスト クリア出来ず、レベル上げちゅう。Orz



さ~て、危険地帯へ行って参ります!!!ww

谷山さん、細谷さん、応援よろしくっ!!(全力他力本願)








ドラマダ DRAMAtical Murder 真相 感想
☆ DRAMAtical Murder FD 2013年4月26日発売待機ちゅう~~!! ☆


R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!

DRAMAtical Murder




*蓮 (CV:髭内 悪太 さん) 

(どうして蓮って、バナーが無いんだろ??)




はい、はっきりと書きました!
真相ルートは蓮ですっ♪


共通ルートの頃、何故に蓮がこんなに素敵ボイスなのかなー、こんな可愛い顔と可愛い舌と可愛い肉球のくせにぃぃ~と思っていたが、そうなのか、そういうことなのか♪



蓮は蒼葉のオールメイト(犬型)。しかもかなりの旧型。
蒼葉はこまめにメンテナンスし、相棒として大切に大切にしている。

メンテナンスを終えた時いつも、蒼葉はおまじないのように蓮と額を合わせて「これからもよろしく」って言うんだけど、蓮の答えはいつもクールに「こちらこそ」。
いつも同じだなって笑った蒼葉に「オレは蒼葉の500万倍くらい感謝してるんだぜ、ベイビー。」と返す蓮。
趣向を変えてみたって・・・その可愛い姿と渋いお声で「ベイビー」って!www

蓮はライムの時、フィールド内でのみ人型になるのだけれど、これが犬型の時からは想像出来ない男前のお姿♪
「慶」の攻撃態勢の時に、蓮のお腹(もちろん腹筋割れ)がちらっと見えるんだなっ♪


そして蓮ルートでは、もちろん蓮と2人(1人と1匹)で「プラチナ・ジェイル」へ潜入。
潜入後、蓮の様子がおかしくなる。

蓮をメンテナンスした後のお約束のおでこごっつんこの時、蓮が目をつぶり、前足をぎゅっと突っ張って蒼葉の顔が触れないように押さえてしまう・・・。
蓮!! 可愛らし過ぎるー!!
欲すい・・・蓮♪

蒼葉にとってはものすごくショックだったんだけど、この時にはもう、蓮の中に蒼葉に対する隠し切れない「感情」が生まれていた訳で。


このルートで遂に登場するのがセイ(CV:蒼井 夕真さん)。
セイは、目で人を操る能力を持つ・・・そして、蒼葉の双子の兄。
他のルートでは、オーバル・タワーが崩壊する時にモニターに姿が映るだけなんだけど、最初女の子だとばっかり思ってた。www
つーことは、どのルートも、結局オーバル・タワーを崩壊させたのは、実はセイだった・・・という事?? ←よく解ってないやつ(とほほ)

オーバル・タワーに蓮と潜入するが、途中、蓮が機能停止してしまう。
飛び込んだ標本室のような部屋で蒼葉に迫るのは・・・なんと!ウィルス&トリップ。
ここで、ウィトリにやられてしまうと、ウィトリ ENDへ。

ウィトリにかろうじて対抗すると、仲間全員が助けに来てくれる。さすが真相ルート♪
蓮は、オールメイトの犬型から蒼葉の「中」に戻ってしまった???そこで蓮と向かい合うために自分自身を暴露(スクラップ)することに。

蓮と向かい合うと、2択の嵐突入!
間違え続けたり、時間切れになるとBAD END へ。
2択を制すると、真相&GOOD ENDへまっしぐら。


蒼葉の中には蒼葉と裏蒼葉の2つの人格があり、その均衡を保つために蓮という3つめの人格が生まれた。
だが、裏蒼葉の力が強くなってた時期、蓮の声は蒼葉に届かなくなり、蓮は犬型のオールメイトに連動することで、蒼葉に声が届くようにした。
しかし、犬型蓮へのワームの侵入とそれによるバグで、蓮に蒼葉を慕う別の感情が生まれてしまった。

蒼葉の側には、もういられないと言う蓮を、蒼葉は別の人格として存在することを認める。
(つか、最初から別の人格のような気が・・・むにゃむにゃ・・・)
でも、蓮はライムや脳内世界でしか人型ではいられない訳で・・・。
もうここでしか人型では触れ合えない!つーことで、R18シーンへ。

蓮、人型だと蒼葉よりも全然ガタイがいいんだよねー。
蓮の渋いお声に艶が乗ると・・・!
耳がヤバイ♪


一方、お兄ちゃんのセイ。
生まれた時から東江の野望のくいものにされていて、生きる気力を失い、蒼葉が自分を壊してくれるのをずっと待っていた。
蒼葉に壊されて消えていくセイ。
会えて直ぐにお別れなんて・・・。



ウィトリ END

dmmd_w125_virus.jpgdmmd_w125_trip.jpg


思いっきり味方だと信じていた、やくざのウィルス(CV:須賀 紀哉さん・・・蝶毒の秀雄さん・・・なのに声が全っ然違う!感動的に凄い♪ ウィルスの声の方が断然素敵だけどっ♪ )&トリップ(CV:黒井 鋼さん)が、モルヒネしかも東江の手先だったとは!
騙したなー!!
2人のお声、ノイズに続いて好きだったのにー。(いえ、騙されようが好きです・・ケド)

でも、蒼葉のファンだというコトは真実だったという訳で、この2人に囚われるEND。
ウィルスのオールメイトであるでか黒蛇とトリップのオールメイトであるでか黒ライオンも乱入しての、まさかの5P・・・。
やだ、黒大蛇と黒ライオンっちゅうところが、さらに妖しさ増幅っす。www
しかも、さらにまさかのにりんざしぃ。

ウィルスの敬語じゃない話し方と、艶が絡むとものすごい色が増すトリップのお声が、むっちゃヤバイー♪
ある意味、BEST END♪♪



蓮 BAD END 

このENDが一番無理っす!!(涙)

野獣化した蓮に体を喰らわれ続ける蒼葉。
もれなく画面、真っ赤だし・・・。

全く画面を凝視出来ませんでしたので、これ以上のレポは不可能です。 (放棄かよ)


蓮 GOOD END

オーバル・タワーが崩壊して、仲間皆と外へ脱出。
一緒に脱出した犬型蓮を起動させてみると、いつもの「蒼葉。」という呼びかけではなく・・・。
「ワン!」
へっっ?????!
初期設定のただの犬型オールメイトに・・・。
蓮は・・・??? 蓮はどこ???
オーバル・タワーの下敷き??? 形無いのに??(投石禁止)


数年後、碧島内の病院から、セイが転院して来たので会いに来て欲しいとの連絡が入る。
セイ・・・あれ?消滅したんじゃなかったっけか???

病院へ行ってみると、確かにベッドの上にセイの姿。
でも、瞳の色が違う・・・琥珀色・・・?
そして、顔を近づけた蒼葉の頬をぺろっと舐める仕草と「蒼葉。」という呼びかけがー♪
れ~~~ん!!!
お兄ちゃんのセイからの、精一杯のプレゼントだったんだ・・・。

最後の蒼葉の「・・・おかえり。」という一言で、再び涙腺崩壊です!
良かった・・・♪ これからずっと一緒にいられるんだね♪

・・・でも、セイより人型蓮の姿の方がヨカッ・・・・・・・・。(再度、投石禁止)




complete のご褒美は、全員が揃っているスチルで、皆が楽しそうでほっこりする♪(ミズキ以外・・・ミズキ、最後まで不憫 www)
それに、ドラマダのすごいところは、BAD END毎にテーマ曲が変わるところ!
BAD END毎に個別の曲があるんですよー!
ニトキラの本気を見た!!

「DRAMAtical Murder」 ですが、Nitro+CHiRALのゲームは「咎狗の血」「Lamento -BEYOND THE VOID-」と3作やって来たけれど、この「DRAMAtical Murder」が一番好きだ♪

明るくて楽しい中にも、涙腺崩壊や緊張感、ほんわか感が散りばめられていて、作品全体がキラキラ(CHiRAL・CHiRAL ・・・なんちって)している印象。
それぞれのキャラのお声も絶妙に合っていて、何周でも出来る!

FD、楽しみだなぁ♪
延期だけはしないで欲すい・・・。www










拍手、ありがとうございます♪
拙い記事に拍手を頂きまして、ありがとうございます~♪

一緒に笑い合ったりさせて頂けたら幸せです!



ただ今、なんと一般ゲ RPGの 「フロンティア・ゲート Boost+」なるものをplayちゅう。

「アレッティオ!!ガンバレ!!」(ちなみにアレッティオというのは、主人公である私の相棒の戦士)

「ぎゃはは!!!ティラノザウルスみたいな奴に勝ったぁぁ!!!ハァハァ!」(全身でガッツポーズ)

と、TVを見ている友人(もちろん女)の隣で全力で戦っていたら(乙女ゲではないので油断全開)、「ロープレで中ボス倒してガッツポーズしている○○才独身女ってさ、激レアだよね。」と言われた・・・。



・・・・・。(うっせー)





また遊びにいらしてくださいねっ!




ドラマダ DRAMAtical Murder ~  ノイズ 感想
☆ DRAMAtical Murder FD 2013年4月26日発売待機ちゅう~~!! ☆


R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


DRAMAtical Murder




*ノイズ (CV:野次馬根性 さん)

dmmd_w125_noiz.jpg



ノイズぅぅぅぅぅ~! ☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡


すみません、最初にちょっと雄叫ばせてください!

れ・冷静を取り戻さないと。


もう、ノイズの声と話し方がドツボで、CVの野次馬根性さんの声は「十鬼の絆」の秦でも、いいお声だなとは思っていたのだけれど、ノイズはまた全く違う雰囲気で、声と話し方がドツボで(って、さっきも言った!)、声を聞くためだけにノイズルート50周は出来る気がする♪

私の最愛のお声は、「青の祓魔師(エクソシスト)」の雪ちゃん(奥村雪男くん・CV:福山潤さん)であることは不変なのだが(これについては、いつか語りたい・・・笑)、ノイズはそれに僅差の第2位の地位を、一瞬で築いた♪

ノイズ、いいよ♪♪

「ちっ、ふざけてるな・・・。」とか「うるせぇよ。」とつぶやくだけの一言一言も、全部いい♪

お顔ピアスと舌ピアスとあそこピアスは、ちょっと・・・だけど、まさかのアンダー20だけど、いい!気にしない♪♪

はっ・・・! れ・冷静を取り戻さないと・・・。




突然の不法侵入者@蒼葉の部屋。

「おかえり。」

不法侵入者のくせに、「おかえり。」って www ・・・もう10回言ってください! (やめれ)


ノイズは、蒼葉に辻斬りライム(仮想世界で行われる電脳ゲーム)を仕掛けて負けた事に納得出来ず、蒼葉の部屋に再戦を挑みに乗り込んで来ていた。
ノイズのオールメイトは、キューブのうさぎ。

腕尽くでもライムをやらせようとノイズが襲い掛かる所へ、紅雀とクリアが助けに来てさらに取っ組み合いになり、ドッタンバッタンとうるさい2階の状況に、キレたばあちゃんが怒鳴り込む!
ばあちゃんに全員一発ずつ殴られて、落ち込んだ顔で頭に絆創膏を付けた皆が可愛い♪
ここで皆で食べるのが、ばあちゃん手作りのサーターアンダギーなんだ♪


「プラチナ・ジェイル」潜入の準備をしている段階で警察に踏み込まれて、追いかけて来たノイズと2人で潜入することに。

「プラチナ・ジェイル」入り口のキモパンダに向かって、「うさんくせー。」ってノイズがぼそっとつぶやくんだけど、その言い方がこれまた♪ もう10回言っ・・・(やめれというに!)。


宿泊施設で、ひょんな事から蒼葉とノイズは、まさぐり合いっこになってしまうのだが・・・蒼葉の手腕には反応ナシだったノイズが、低い声で「もっと・・・強く噛んで。」

って、えぇぇ?!噛んで大丈夫なんすかっ??
つか、ノイズの声、マジに最強の破壊兵器化・・・。


「オーバル・タワー」へ東江を追う2人に、超気持ち悪い警備の犬が立ちはだかり、殺人ビームで狙撃してくる。
ノイズを庇って蒼葉が負傷してしまうが、その蒼葉に対してノイズがむっちゃ苛立つ。

実はノイズは痛みを感じない特殊な体質で、体の「痛み」が解らないために心の「痛み」も解らず、他の誰かが「痛み」を感じるという事も、傷つくという事も、死ぬ怖さすらも解らない。
だから、怪我をしてまで自分を庇う蒼葉のことが理解できなくて、苛立っていた。

そんなノイズに蒼葉は、触れ合い体温を伝えることで、相手を思う気持ちを伝えようとする。
それを少しずつ理解するノイズ。
やがて、「手当てとか・・・しなくちゃいけないんだよな?」と蒼葉を思いやり、手当てが出来るものをポケットから探して・・・出てきたのが・・・真っ白なハンカチ!

ノイズ・・・まさかの可愛い系♪

手当て出来るものを探して、ノイズが1人で隠れていた場所から出て行くんだけど、がっつりクリアと同じ型のアンドロイドの染音楽を聴かされて洗脳され、蒼葉に攻撃を仕掛けてくる。

そのノイズに蒼葉が暴露(スクラップ)すると・・・。


ノイズは「痛み」を感じない特殊な体質から、両親に疎まれ、部屋に閉じ込められて幼少期を過ごしていた。
孤独は枷となり鎖となって、ノイズを動けないようにがんじがらめにしていた・・・。

と!突然画面がブラック・アウトしたと思ったら、Nitro+CHiRALのロゴが現れて、そこからしばらくは一切何も出来なくなる!
やっば!!バグ?!うそでしょー!!!えぇぇ?セーブ・・・セーブ何処でしたっけ?!と真っ青になりつつ、呆然と画面を眺めよう。

気が済むまで画面君がバグ様状態を繰り広げ終わると、突然質問の嵐に突入。
それに答えていく途中で失敗すると、BAD END 1。
ちょろいもんだぜ!とほくそ笑んでいて、最後に失敗すると、BAD END 2へ突入。




ノイズ BAD END 1

ファミコン時代のドラクエ様の画面に、ドット絵の蒼葉とノイズ。

「あくしま」のとらんくすをてにいれた・・・ 「あくしま」のあなあきくつしたをてにいれた・・・

・・・いらねーし!!!

ドットの蓮が、ちょこちょこ走り回るのは可愛いんだけど、このゲームの世界に閉じ込められてしまったという、シュールなEND。



ノイズ BAD END 2

ノイズの心を、孤独でがんじがらめになった状態から救えないと・・・。

ぎゃぁぁぁ~!!!
急転直下、痛過ぎ・・・。

ノイズは「痛み」を感じるようになるんだけど、蒼葉と2人だけの暗闇の世界に落ちる。
抱き合う2人は、お互いに触れれば触れるほど、接触した部分が傷となり、血が流れて・・・でも痛みを感じることに喜びをも感じて・・・。

画面、真っ赤っす!!

だから、グロ系はだめだってぇ・・・(涙)・・・いくらノイズでもさ。



ノイズ GOOD END

暴露(スクラップ)に成功して、自分自身を取り戻すノイズ。

ノイズルートでは、東江との直接対決は無いんっすね。
でも、オーバル・タワーの崩壊は始まる!何故か始まる!

裏蒼葉に乗っ取られそうになり、自分を置いて行けと言う蒼葉を、殴るノイズ。

「いてぇよ・・・。」

蒼葉の暴露(スクラップ)によって「痛み」を取り戻したノイズは、殴った自分も「痛い」と言う事を実感する。
「痛み」を知ったからこそ、崩壊してくる壁から覆い被さるようにして蒼葉を庇い、ノイズは重傷を負ってしまう。
動けなくなったノイズを、蒼葉がお姫様抱っこしてタワーの外へと脱出!

良かった♪ノイズ、無事で♪ (おい、蒼葉の心配は??)

重傷を負って入院しているノイズの怪我も、ずいぶんと回復。
お見舞いに来た蒼葉に、ノイズが「アンタを感じたい」と言い出す・・・って、ここで?
び・病室だよ、ノイズぅ~!

しっかりと鍵とカーテンを閉めて、準備完了!(個室でヨカッタ)

傷を心配する蒼葉に、上に乗ってくれるのかとノイズが訊ねると、「まぁ・・・そんな感じのノリで?」って、口篭もりながら答える蒼葉が可愛らし過ぎ♪

蒼葉、完全にエロガキに負けてるよ!www

R18場面でのノイズのお声は・・・もぉぉぉぉぉ♪

「悦」セット♪  ラジャー♪  攻撃したるぅぅぅ♪  ←ついに崩壊


退院と同時に3ヶ月も音信不通になるノイズ。
突然蒼葉の前に現れたと思ったら!!!・・・なんと!ピアスなし@スーツ姿。

蒼葉を迎えに来るために、ドイツの実家に帰り(ドイツとな?!)両親とも和解して地盤を固めて戻って来たそうな。
軽そうに見えた外見の中には、こんなに漢なノイズがいたんだ!

「寂しかった?」 「会いたいとか、思った?」と、ちょっと含み笑いのような調子で聞いてくるノイズ。

うきゃぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・ スーツ姿でも、声は変わらず色っぽさ大爆発♪


会いたいとか思いましたっ!! (だからやめれ)













ドラマダ DRAMAtical Murder  ~ 紅雀  感想
☆ DRAMAtical Murder FD 2013年4月26日発売待機ちゅう~~!! ☆


R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


DRAMAtical Murder




*紅雀 (CV:沖野 靖広さん)

dmmd_w125_koujaku.jpg



 蒼葉の幼馴染で、流しの髪結い師。

紅い着流し姿に大太刀を背負う、「紅時雨」というリブの頭(ヘッド)。
時折、蒼葉でもはっとしてしまうような笑顔を見せるものだから、女にモテル。

紅雀のオールメイトは雀の「紅(べに)」(CV:大海原 渉さん)。
この紅、口調がべらんめい調で、ちっこくて簡単に掴まれちゃうくせに偉そうで、可愛いんだ♪
欲すい・・・。ww



紅雀は、もう最初から最後まで、蒼葉大好きオーラが全開でしょ!

そんな紅雀の態度が一変するのが、蒼葉と2人で「プラチナ・ジェイル」に踏み込んだ直後から。
女と街中へと消えていった紅雀を追いかけて、辿り着いたクラブの前に現れるのが、着物姿に髑髏のネックレス(?)の刺青師 竜峰(CV:一条 光さん・・・Lamentoのフラウドですね~)。
竜峰、どう見ても危険人物だろ。(^^;;

蒼葉が竜峰と話しているのを見かけた紅雀が、宿泊施設に戻るなり、突然蒼葉に襲いかかり!!!・・・未遂

えぇ、未遂です。www

そのショックのあまりに宿泊施設を飛び出し、結果、竜峰の部屋に連れ込まれる蒼葉。

蒼葉ぁ~~、ちょっとそこへ座りなさい。
いくらなんでも無防備過ぎ、警戒心無さ過ぎ。そんな子に育てた覚えはありませんっ。

薬を盛られた蒼葉は、竜峰に刺青を彫られそうになり!!!・・・未遂

はい、未遂パート2です。


そこへ助けに来てくれるのは、もちろん紅雀。

幼い頃の回想で、蒼葉と紅雀2人のスチルがあるのだけれど、ちび蒼葉はむっちゃ可愛らしいし、紅雀は蒼葉の顔を覗き込むようにして見つめていて、つないだ手から暖かさが伝わってくる。
蒼葉にとって紅雀は、小さい頃からずっと守ってくれるヒーローであり、紅雀にとっての蒼葉は、ずっと守りたい存在だったのだね、うんうん♪

竜峰は紅雀にとって、歪な恨み方だけど、ある意味敵(かたき)。
竜峰への怒りが増幅する事で、自分を見失ってしまう紅雀。
その身体を大太刀で貫いても、自分を取り戻せなくなってしまい、そこへ蒼葉が暴露(スクラップ)して・・・。



紅雀 BAD END

暴露(スクラップ)が失敗すると、BADへ。

誘う紅雀にしな垂れかかる蒼葉が、ものすごーい色っぽい声で「いいよ。」と囁く。
へ? GOOD END?と思いきや、「いいよ。いいよ。いいよ。いいよ。いいよ。・・・」と
「いいよ」の連呼となり・・・うきゃぁぁぁ。

東江に捉えられた蒼葉は、裏蒼葉となってしまい、東江の片腕となってその野望の片棒を担ぐことに。
そして、自分を失い野獣化した紅雀が監禁されている地下牢へと通い、愛を確かめ合う・・・。

裏蒼葉になった蒼葉は、髪が真っ白で(真っ白な髪の意味は、真相で解りまする)着ている服も真っ白なので、これはこれで綺麗なんだけどさ。

紅雀の紅と紅白のコントラストになって、暗いEDなんだけどおめでたいような???(違う!)


紅雀 GOOD END

紅雀ルートのワクワクは、はっきり言って、ここからですっ♪

暴露(スクラップ)に成功すると、GOODへ。

旧住民区に戻って、また平穏な毎日を過ごす蒼葉。
そこへ話があると、蒼葉の部屋を訪ねる紅雀。
「今日は、ばあちゃんは会合で遅くなる。」 蒼葉は、ばあちゃんの晩御飯は出ないぞーというつもりで言ったのだろーが、それって、それって、ふたりっきり確定ってコトでしょぉぉぉ♪

やったね、紅雀♪ ガンバレ♪

蒼葉の部屋で、蒼葉がだ~い好き♪という気持ちに気付いた事を紅雀が打ち明けるんだけど、蒼葉の手を握って、顔を真っ赤にして照れる紅雀が可愛いぞ!

紅雀の気持ちを聞いて、自分も同じ気持ちだと蒼葉も気付き・・・はい!今度は未遂ぢゃ~ありません♪
その最中に、あろう事か、紅雀、興奮しすぎて鼻血噴出!www
そんなに蒼葉の事が好きだったんだー、そうかそうか♪


その後、紅雀の部屋に泊まりに行くようになった蒼葉を朝起こすために、「あ~お~ば~。」と呼びかける紅雀の声と、「あと5ふん~。」と甘える蒼葉の声の、どちらも甘い事!!

なんだおまえら、夫婦かっ?!www

蒼葉を後から腕の中に抱いている紅雀が、優しそうで幸せそうで、このスチルが大好きっす♪








ドラマダ DRAMAtical Murder ~ クリア 感想
☆ DRAMAtical Murder FD 2013年4月26日発売待機ちゅう~~!! ☆


R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!

DRAMAtical Murder




*クリア (CV:佐和 真中さん)

dmmd_w125_clear.jpg


 突然空から降ってくるガスマスクくん・・・。

こっちに気付かないでくれ!と祈る蒼葉の気持ちが良く分かるよ。www


しかし、その危ない外見からは想像出来ない爽やかボイス(越えざるは紅い花のルジ♪っすね)で「マスター♪」と馴れ馴れしく接近して来るクリア。
蒼葉は覚えていないが、クリアは以前から蒼葉を知っていて、尊敬する人という意味での「マスター」呼びをしているらしい。


「プラチナ・ジェイル」潜入の準備をしている段階で警察に踏み込まれて、付いて来たクリアと2人で「プラチナ・ジェイル」へ潜入することに。

「プラチナ・ジェイル」の入り口には、キモイパンダが案内役としているんだが、その光景を見たクリアの「怪しさ大爆発ですねー!」という言い方が、むちゃ可愛い♪

もうこの段階で、クリアはお笑いネタキャラだなと確信。

目指す東江は「プラチナ・ジェイル」の中の「オーバル・タワー」にいるらしいと判明し、潜入方法について調べる間、2人は宿泊施設に滞在する。
朝、蒼葉が目覚めた時、朝食のいい香りと共に目の前に現れた光景は・・・。

裸エプロンにガスマスク付けたままの・・・クリア!

「だって、男のロマンは手料理と裸エプロンだって言うじゃないですかぁー。」って、クリア、その後姿は勘弁してくれ・・・。(蒼葉も手がプルプルしてるし!)
どう考えたって絶対に、筋肉質の背中とお尻に裸エプロンは似合わないだろうっ!!



チンピラどもに襲われ硫酸をかけられたクリアを、噴水の所に連れて行き、ガスマスクを取って顔を洗うようにと説得する蒼葉。
自分の顔は醜いから、人と違うと言われているからと、ガスマスクを取る事を恐れるクリアを何とか説得して・・・ 
クリアが遂に!遂に!ガスマスクを取るぞー!!! (大興奮)

やっぱりー♪♪
絶対にガスマスクの下は、超美形だと思っていましたよっ♪

お ・ や ・ く ・ そ ・ く ♪

おおおー!クリアの素顔は、線が細い系の美人さん♪
って、すぐにまたガスマスクに戻るなー。(ギャップありすぎ)



実は、クリアは人ではなく、東江が作ったアンドロイドの一体。
しかし、クリアは不良品として廃棄され、それをこっそりと拾って一緒に過ごしてくれたおじいさんから、人間らしさと優しさを学んでいた。(あ、お料理もっ♪)
クリアのガスマスクは、東江一味に追われないよう、その正体を隠すためにおじいさんが付けさせたもの。


本来ならば仲間である東江のアンドロイドを、蒼葉を守るために攻撃してしまった事で、クリアには自己破壊のスイッチが入ってしまう。
徐々に破壊が進行するのをじっと隠しつつ、クリアは蒼葉に自分の気持ちを伝えようとする。
蒼葉が好きなのだと。

降り出した雨の中、クリアのトレードマークであるビニール傘を蒼葉にそっと差しかけて、kissをするクリアの横顔が綺麗~~。

クリア、マジか!お笑いネタキャラじゃなく、ま・・さかの切ない系??

そして、「オーバル・タワー」で東江と対峙する蒼葉とクリア。
クリアは人間じゃないのに、蒼葉による暴露(スクラップ)が出来てしまうのです。
蒼葉を大切に思う気持ちが、クリアにとっての「心」になっているから。



クリア BAD END

ここで暴露(スクラップ)に失敗すると、BADへ。

東江に捕らわれて研究され尽くされ、もう用済みだからと、クリアに貰い下げられた蒼葉。
心を無くしてしまったクリアは、同じように心を無くしてしまった蒼葉を自分だけの物にしようと・・・ここでもまさかの切断系!!まさかの黒クリア!!
ひぇぇ・・・。
ま、生生しくは無いんですけどね。(^^;;

「咎狗の血」で、ケイスケの腸ENDの時に、思いっきりPC画面から目を逸らしていたへたれな私には、ぞわわわっとくるよー。


クリア GOOD END

暴露(スクラップ)に成功すると、GOODへ。

人々を洗脳する染音楽に抗う、心を揺さぶるクリアの歌の力で東江を倒した2人。
でも、自己破壊がどんどん進み、機械としての骨格があちこち剥き出しになりつつあるクリア。
そのクリアを抱えて、蒼葉は宿泊施設へ何とか辿り着く。

機械としての「命」が終ろうとする間際に、クリアは蒼葉に「触れたい」と願う。
その願いを叶えようと、泣きながら触れ合うR18シーンは、ホントに切ない・・・。

えぇぇ?まさかの両BAD END??

そして動かなくなってしまったクリアを自宅に持ち帰り、家に篭って必死で直そうとするのだけれど、蒼葉の力ではどうすることも出来ず・・・。

そんな蒼葉を心配したばあちゃんが・・・ばあちゃんが!!
98%の損傷を負ったクリアの基盤を、半年かけて修復してしまうのだ~!

・・・ばあちゃん、すごい!! ばあちゃん、GJ!!

薬学や人工生命だけじゃなくて、電子工学にも秀でた人だったんだ!
その外見からは想像できな・・・むにゃむにゃ・・・。

そして1年後。

いつも通りに家に帰って来た蒼葉は、部屋の外から聞こえる歌に気付く。
優しくて、懐かしい歌声・・・。

窓を開けると、少し離れた屋根の上に、ビニール傘を差して振り返る後姿。
「声が聞こえたので来ました。」  「蒼葉さん・・・。」

クリア、その優しい声は卑怯だぞー!!

涙腺崩壊するだろー!(すでに号泣)










ドラマダ DRAMAtical Murder ~ ミンク 感想
☆ DRAMAtical Murder FD 2013年4月26日発売待機ちゅう~~!! ☆


R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!

DRAMAtical Murder



共通ルートを辿りつつ、誰から特攻しよっかなーと考えていたのだが、好きなものは取っておく基本姿勢に則り、お声が完璧にカンペキにドツボなノイズは速攻最後と決定!

そして今回もまた、ちょっとおっさん系のミンクから♪


*ミンク(CV:早川 凛太さん)

dmmd_w125_mink.jpg


 ドレッドヘアにがっしりとした体型と鋭い目。
刑務所からの脱獄囚が寄り集まった「スクラッチ」というリブ(腕力で縄張り争いを繰り広げるチームのこと)の頭(ヘッド)。

なのにオールメイト(相棒として連れているアンドロイド?・・・いろんな型あり)はピンクのオウム。www 
このオウムの声(CV:祭大!さん)がまた、渋い。
そしてジェントルマン!・・・ピンクのオウムのくせにぃぃ♪

ミンクは、蒼葉を自分の目的のために使うだけじゃなく、蒼葉が勝手に行動しようとした時にオールメイトのオウムを使って探したりと、もしかして心配してくれてるの?みたいな様子も見られるんだけど、最後の最後まで鉄壁のクールさで、甘さが来ない。(涙)

ん~、何て言うか、「守ることが愛」って思ってるんだろうなぁ・・・。
なので、途中のR18場面でも、愛はじぇんじぇん感じられません!
ひぇぇ・・・。

最初の、蒼葉が光麻薬にやられてしまってミンクを誘うわ煽るわする場面以外は、ほとんどミンクからの無理矢理バージョン暴力付き。(^^;;
裏蒼葉を引きずり出そうとしての行動なので、仕方無いっちゃ~仕方無いのかもしれないが・・・。

でも、蒼葉が疲れて眠っている時に、すっと蒼葉の髪に触れて部屋を出て行く場面では、ちょっとだけ愛を感じられて、 むっちゃ貴重な場面だよ!! と雄叫んだ。www


「プラチナ・ジェイル」に潜入し、東江に迫る蒼葉とミンク。
ミンクの目的は、自分の一族を研究の実験台にした挙句に惨殺した、東江への復讐。
瀬戸際になって、東江に1人で挑もうとするミンクの意識の中へ、蒼葉は暴露(スクラップ)します。

東江を殺して自分も死ぬ。生きて帰る事などは考えていない。その「死」という意識が鎖となってミンクを縛り付け身動き出来ないようにしている光景を見る。
そんな鎖を引きちぎろうと手を伸ばす蒼葉・・・。



ミンク BAD END

いや・・・ルート本体も無理矢理バーション暴力付きだったけど、まさかのくびちょんぱ・・・。

生生しくは無いんだけど、十分に怖いよー。
首持つのやめてー。
その行動が愛に裏づけされているとほのめかしても、私にゃ、十分に怖いっ!!


ミンク GOOD END

東江を倒して、平和な日々が戻って来た碧島。
だけど、ミンクは蒼葉の前から姿を消してしまう。

ミンクにもう一度逢いたい!探しに行こう!と決意した蒼葉は、ミンクを探す旅に出て、遂に懐かしい後ろ姿を見つけ出す・・・。
壮大な風景の中に立ち、振り向いたミンクは、ドレッドヘアではなく柔らかい雰囲気になっていましたねー。

・・・って、え? そこで終わりぃ?!

おい待て!蒼葉をぎゅぅぅぅ~っとか・・・しないのかー?!あ?!
無理矢理バージョンもれなく暴力付き ぢゃない2人を見たかったんだよぉぉ・・・。(はぁぁ・・・)

ミンクルートは、微糖というよりも、ほぼ無糖ですかねぇ。
他のルートの甘さを引き立てる、少量のお塩ってところかな~。



あ、お汁粉食べたくなってきた。www








大正メビウスライン ~  ミサキ  感想
R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


大正メビウスライン





*ミサキ(CV:オイリーはなさん) 感想
 

bn20040_02.jpg



ミサキ、お母さんかっ?!
出たよ、割烹着姿!
しかもむっちゃ似合ってる♪
京一郎がお酒に飲まれて大暴れした翌日、しゃもじを持ってお説教している姿とか!
笑いすぎてお腹が痛いぃぃ・・・。


序盤共通ルートでは、自分の素性について問われた時、
「忘れたー」
「ひみつー」
この人、どうしてくれようかと思いましたけどね。www
もう、ミサキルート、ずぅぅ~~っと笑いっぱなしでした。
攻略かかってる真相ルートが笑いっぱなしって、どうよ。ww

CV担当のオイリーはなさん、「Lamento」では悪魔のひとりであるヴェルグで、ヴェルグもお笑い担当なんだけど、面白くて、でもすごい存在感と包容力がある雰囲気で、素敵♪♪
途中からの「京!」という呼び方もすごく合ってる♪

そのミサキが神様の分霊で、桃の木に宿る精霊だなんて。www
精霊って、ティンカー・ベルみたいなイメージなんだけど!
高下駄履いた大男の精霊って。www
いいけど!

桃味の飴、桃の木の精霊だからなんですねぇ。
しかもただの飴じゃなくて、その香りが死霊から京一郎を守る。
どこまで過保護で心配性なの、ミサキ♪


京一郎の家系は、神宿る桃の木を護る「柊」として、その役割を果たして来た。
京一郎が幼少時に大病を患い死にかけた時、京一郎の父が 桃の木=ミサキ に回復を祈り、その祈りを受けて、ミサキは黄泉の手前から力尽くで京一郎を現世へと引き摺り戻した。
そしてその時からミサキはずっと、呪いが続く京一郎に息吹を与え守り続け、また京一郎も知らぬ間に柊として桃の木であるミサキを守り続けていた。

そうかー、お互いに守り守られる存在だったわけだ。
京一郎が持つ刀はミサキの憑代だから、刀を通じても魂が繋がっている。
刀に向かって「おやすみ。」と言った京一郎に、階下でミサキが応えるシーン、好きだー。


でも、千家様、序盤共通ルートで初めて京一郎に会い、結界の中で迫った時、「全てを捧げろ・・・おまえの肉体も、心も・・・その名に宿る魂も。」って言うんですよね!
一瞬で柊という名前に魂が宿っていることすら見抜いていたとは!!
千家様、すご!


しかし、根の路を直す間、死霊から守るためとはいえ一緒に暮らし始めた後は、もうまさに新婚家庭。
ミサキへの不信感を時雨に相談する時も、「家人」とか呼んじゃうし。
「俺、・・・帰る。」 そりゃ帰りたくもなるよな、時雨。www
五本刀頭領に向かって、痴話喧嘩の相談だもんな。
でも、許して時雨、ミサキに相談するを選択すると、BAD ENDになっちゃうんだよー。(そっち?)


陰宮が呪われて打つ手がなくなり、協力を求めて来た時の館林様と館林隊が素敵だった♪
最大の礼を払って協力を請う舘林様の姿も、雨の中、ずぶ濡れになって門の前に立ち続け、京一郎に敬礼をする館林隊も、かっこいいよ!!


R18シーンは、ミサキが初めての京一郎に手解き。
どこまで面倒見がいいんだか。www
とことん優しいですよね、ミサキって♪



ミサキ BAD ENDは、黄泉醜女に喰われるVer.など。

ミサキ GOOD ENDは、2人で黄泉醜女と共闘する。
大丈夫だと分っていても、お腹に刀を突き刺す場面は、ちょっと ひぇぇ・・・。
ラスボス、割とあっさり倒します。www
たぶんTRUE ENDへの伏線的な感じなのですな。
戦いを終え、望んでいたふたりでの平常の日々を過ごしていく♪

ミサキのEND CREDIT ROLLが好きだった。
他の対象よりも、すごく絆が深い感じが溢れてて♪



さて、TRUE END。
ミサキ GOOD ENDからの派生が長い!ww
そうかー、そういう事だったのかー・・・と、全ての謎が収束するのですねー!
まさか、1年前の爆発事故も術式作戦陽動までもが蛇女の策略だったとは・・・。
女(しかも蛇の妖)はコワイよ・・・。

帝都を囲む根の路。
捩れた運命。
魂の輪廻。
繋がる天命。
それらが全てメビウスの輪とは・・・。
ホントに最後にストンと附に落ちたという感じだー。

それにしても、ミサキ、やっと精霊らしくティンカー・ベル状態になったやん♪と思ったら、精霊ぢゃなくて、ご本体様だったんじゃないー!www









大正メビウスライン ~ 館林開  感想
R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


大正メビウスライン




*館林 開(CV:十利須我里さん) 感想

bn20040_04.jpg



大日本帝国陸軍近衛隊少佐。伯爵。現在は、天司直属の機密隊を統べる。



もうね、舘林様、そこにいて、ずぅぅ~っと何かしゃべっていてくださるだけでいいです♪♪
CV担当の十利須我里さんの大好きVer.のお声なもんで、語尾の掠れ具合と含み笑いの混ざった時の話し方に、PCの前でずっとにやにやしている自分がコワイ・・・。www



それと、館林様、お帽子・・・似合いません。ww



館林様は、義と誠実と敬愛の人ですね~。
なんていい男なんだ!!
器の大きさが素敵すぎる♪


序盤、京一郎が館林の事を「罵倒するような言葉を一切吐かなかった事に好感を持った」と言う部分があるんだけど、そうなんだよ!館林様、決して相手を罵倒しないんだ!
終盤、千家と対峙する時も、怒鳴っているけど千家を貶めるような言い方はしない。
す・・・素敵すぎる♪♪



天司様御巡啓の時の騎馬での警護姿、これが美しい~♪
背筋を伸ばし、視線は隙無く・・・。
でも、京一郎を目敏く見つけて、京一郎にだけ分るように微笑んでみせるなんて・・・って!
だめじゃん!隙ありありやん!!www


この後、双子の薫が襲われかけるのを京一郎が救い、その暴漢を追いかけて対峙している所へ館林様が駆けつける!
天司様の許可をもらって、御巡啓の列から抜けて駆けつけたんですよ、京一郎のために♪
その必死さ加減がぁぁぁ~♪
その一連の様子の絵は無いんだけど、もう脳内補完しまくりました!


それと、天司様奪還前、館林様を心配して「死なないでください。」と言う京一郎を抱き締めて、空(くう)を見つめるスチルが素敵♪
舘林様も、義のためならいつでも命を投げ出す覚悟だから、ふと遠くを見つめる目をするんですよね・・・。
今、何を考えているんだろう・・・って、切なくなる。


自身ルート以外でも、全てのルートで苦悩と悲哀を身に纏っている舘林様。
爺やや雄真がちらっと言うんだけど、普段めったに笑わない館林様が、京一郎と一緒にいる時は笑顔になる。
そんなにいつも苦悩と悲哀を纏っていたら、胃に穴開いて、倒れてしまいますぅぅぅ。
ぢゃなかったら、カルツになってしまいます~。 (ゲームが違ぁ~う!!)
せめて側にいて支えたい・・・う~ん、これだな♪



伊勢兄弟(双子)の弟の薫、眼帯だし包帯ぐるぐるだし時々具合悪くなるし・・・で、フツーの人間ぢゃないんだなーとは思っていたけど、やっぱり死霊だったかー。
1年前の爆発事故の時に、両手両足を失って爆死していたのだねぇ・・・。


薫、当初はキャンキャン吼えてうるさいし、他ルートやら館林様BAD ENDやらでは、むっちゃ悪くて「こ・・・こいつら・・・。(ぷるぷる)」と思っていたのだけれど、館林様ルート内で語られる双子の事実は切ない。
しかも、京一郎に懐き始めた薫は可愛いし♪
兄様や皆の側にいたいけど、死霊として存在する自分は、結局皆に迷惑をかけてしまう。
それをちゃんと自覚するんだ・・・甘えん坊の薫が。
そうして、2度も死ななければならないなんてー!


天司様奪還作戦の時に、目には見えないけれど根の路へ駆けつけてくる薫がいじらしい。
ううう・・・いい子やん!


それから、館林様ルートで頻出する天司様もこれまた可愛い♪
幼いのに状況判断がものすっごく鋭いというのがいい!
「館林、私のために来てくれたのだな。」その上から目線も可愛いし。www
そういう「健気」な感じ、大好きなんす♪
陰宮の「おたたさま」も可愛いよ。www



館林様のR18シーンは、1回だけでしたね・・・。
ま、この堅物加減と真面目さでは望めないと思っておりましたが。www
しかも仕掛けたのは京一郎だし。
でも、舘林様、最初は一応止めておきながら、 途中からは全く我慢がきいてないところが♪ww
密やかなギャップがいいです~♪♪



が!!
館林様のBAD ENDのひとつ、部下が全員亡くなり、舘林様も自決。
これは了解出来ない!
魂探しはどうした!?
部下を失う事をものすごく負い目にしている館林様だけど、自決は国に命を捧げた事にはならない。
館林様には、まだまだやらなければならない事がたくさんあるし、近しい人を失う辛さを一番良く分っている館林様だからこそ、爺やや京一郎を悲しませるようなことはしないはず。
たとえ、自分が血を吐きながら生きるようだとしても。(だって、今までだって吐血寸前)
私の舘林様は(いつからお前のものだ?!あぁ?!)、そんな人ぢゃない。
自分が成すべき事に向かって、どんなに苦しくても前へ進む人なんだ。
・・・と、BLゲーを前に、憤る自分がコワイ・・・。ww



館林様GOOD ENDは1つだけ。
最後のボス戦では、全員が一致団結して共闘するんですよね。
周囲の皆が力を貸してくれる。
それって、まさしく舘林様の人徳に拠るものだよなぁ♪



ラストシーンの桜の花の下、
「――私のものか?」
「愛している。」
耳が幸せですっ♪♪









大正メビウスライン ~ 千家伊織  感想
R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


大正メビウスライン




*千家 伊織(CV:四ツ谷サイダーさん) 感想

bn20040_05.jpg


大日本帝国陸軍近衛隊第一師団少将。神職十四家という異能者の集団を束ねている。



千家ルートは、 刹那。
これです。
ふふ♪♪


時雨ルートを終えた時点で、「こんな極悪非道&鬼畜な人が攻略出来るんかいな?」と思っていたのだけれど、いや、 千家様、すみませんでした!!
・・・いやもう、素敵でした♪


しかし、千家、登場の仕方がいちいち笑えてしまって。www
あちこちの場面で、「うわ!これは千家が来るパターンだ!」という恐怖感を煽ったなーと思った途端、 どーーん!という感じで登場するので、もうその度に「キターーー!」とか「出たーーー!」とか叫んでしまった♪www
京一郎が初めて千家と会った時に「魔王の顕現」って言ってたけど、ホントずっとそんな感じで、存在感を嫌と言うほど感じさせてくれました♪


つか、CV担当の四ツ谷サイダーさん、「Ariard-少年アリス」の帽子屋ですが、もうお声が全く全く全く違う!
凄ぉぉぉ~い♪♪
帽子屋は、優しくて品があって色っぽくて、それはそれは素敵なお声なんだけれど、千家は低音で威圧的で、でもこれまたむっちゃ色っぽくて、全然違う!
どちらも素敵♪♪
千家様のボイス・コレクションを聞けば聞くほど、ドツボに嵌る。

「どんな夢だ?」
「憂いているのか?」
「おまえは一体、どうして欲しい?」
きゃぁぁ!どうしてもこうしてもありません!!!

危険な罠・・・♪
敢えて嵌ろうではないか!!
企画段階では、千家のCV担当は、四ツ谷サイダーさんではなかったんですよね。
でも、今なら、千家のお声は四ツ谷サイダーさんしかいない!!と声を大にして言える♪


千家ルート、どう進んで行くんだろうなぁ・・・と疑問符抱えて始めたんですが、もう最初から千家の押せ押せでした。ww
千家も異能者、しかもかなり強い力を持っているので、京一郎と会って一目で自分に必要な存在だと見抜くんですなぁ。
ある意味、一目惚れ状態?ww

でも、千家は京一郎を愛玩物のようにして側に置くのではなく、必要な知識を与え、時に意見を求め、時に討論して、京一郎を成長させて行くんですよー!
そして、京一郎がその力を発揮しやすいように、地位も作り上げていく。
さすがに博学でキレる人であり、上に立つ素質を兼ね備えている!!
全てにおいての戦略家。
しかも、美形かつ超俺様♪♪
ふふ♪♪

しかも千家は、時雨ルートでは軍の力を嵩に着て、己の出世のみに走る奴かと思っていたのだけれど、実はその行動の全てが日本という国を守りたいという信念に拠るもの。
(ENDによっちゃ、世界征服だけど。www)
また、それが絶対にブレない!
方法はかなりどうかと思うけど、行き過ぎ感はむちゃくちゃあるけど、でも漢だー!


千家が「呪詛体」であるという運命は切なかった。
でも、それすらも、千家の「陰」に拮抗する「陽」の力としての京一郎の存在が切り開いて行く。
京一郎も、ただ千家の側にのほほんと居るのではなく、千家の側にいる意義を見出し、自ら判断し、力を広げて千家を支えて行くんですよね。
そして千家も京一郎によって変わっていく。
すっごい刹那的な2人なんだけど、お互いを認め合い、より高くあろうとする姿がいい♪


千家ルートでの好きなシーンは、朝、目が覚めて、千家が京一郎を抱き締めて眠っているシーン。(もちろん着衣なし)
2つあるんだけど、その1つめでは、臣下が朝を知らせに部屋に来てドアをノックする!
焦りまくる京一郎なのに、千家はなんと!うっすら目を覚まし、そのままの状況で「起きている。入れ。」
人を入れるかぁぁぁぁぁー?!
千家様、余裕ぶちかまし・・・。www



ENDはどれも決してGOODとは言えないものばかり。
ま、どう見ても、HAPPY END っちゅうタイプじゃない。ww

END1では、京一郎が青年将校になり、千家と共に死霊を操り、世界征服に向けて運命を共に歩む。
千家様が「大将」と呼ばれている!!
出世を極めたお姿が見たかったので、これは嬉しかった♪♪


END2では、千家が、死霊を操るつもりが死霊に操られていたと悟り、ラスボスに1人で挑み、事の始末のために自害。京一郎がその後を追い、黄泉への路で本来の敵と永遠に共闘する。
千家の後を追う事に迷わない京一郎が、すご!
お互いの背中を預けて、永遠に闘い続ける・・・それも2人にとっての幸せなのか・・・。


END3では、京一郎が双子に殺されるが、千家が術で京一郎の魂を呼び戻す。
術を発動した者の命まで危ないと言われる「阿傍反魂」を、一瞬も迷わずにあっさりとやってのける千家様!
「京一郎!戻って来い!京一郎!!」
京一郎を呼ぶお声は、ゾクゾクしました!!
「死んで逃げるなど、許さない。」
ひぇぇ。
死霊と化した京一郎を側に置いて寵愛する千家。
あのー、京一郎が千家に抱かれて、出ない声で何か言うじゃありませんか?
あれ、何て言っているんでしょう??
BGM消して、20回くらい聞いたんですけど、分らないんです!
どなたか、教えてください~。
そう言えば、「咎狗の血」のケイスケラストにも、そんなんありましたっけね。www


END4では、千家の左腕を自分の左腕と挿げ替えた京一郎が、千家に成り代わる!
いや、成り代わるだけじゃなく、千家を遥かに凌ぐ力を身につけて・・・。
これって、「魂を喰らう」と同じ現象って事なのかなー。
「全き力を得た」って事なんだな。
最後のスチルの、髪が伸びて千家の生き写し状態の姿になった京一郎が、めっさウケた!!
すごー!!
楽しすぎるぅぅぅ♪







拍手ありがとうございます♪
拍手を頂きまして、ありがとうございます~♪

一緒に笑い合ったりさせて頂けたら幸せです!

また遊びにいらしてくださいねっ!







大正メビウスライン ~ 時雨  感想
R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


大正メビウスライン





*時雨(CV:泉菊之介さん) 感想

bn20040_03.jpg


英霊(戦争で殉職した戦士など)を黄泉へ送る儀式等を司るなど、魂魄に係る異能を持つ集団「五本刀」の頭領。


時雨ルートは、異能を駆使する事に存在意義を持ちながら、時代の流れとずれていく「五本刀」の苦悩と、軍部との確執、それを乗り越えた時雨の成長記といった流れ。


出会った当初は警戒心もあり、かなり冷たい態度だった時雨だけど、懐に入れたとたんに総崩れ。
京一郎を可愛がる可愛がる、反対に甘える甘える、もう大変。www

時雨が何気なく京一郎に膝枕してもらうシーンは、ほのぼのした♪
「五本刀」の頭領として気が休まる暇もない時雨だから、少しの間だけでも、ほっと出来て本心を吐露出来る場所が必要だよ、うん。


時雨は、京一郎に見せる面と頭領としての面のギャップがいい!!
京一郎に甘えていたのに、すっと頭領の顔に戻って振り向きもせずに行くところとか♪
それを京一郎も分っていて、時雨に対して尊敬の気持ちを持っている様子もいい~。
そんな思いやる事や尊敬の気持ちが、少しずつ変化していくんですねぇ。


それと、時雨ルートで頻繁に出てくる詠唱♪
いいよ!詠唱♪
結界とか真壁とか、印を結ぶ様子とか、いいですなぁ♪
でも、五本刀チームよりも千家の詠唱の方が詠唱らしいって、どうよ。www


五本刀を殲滅し、その異能だけを利用しようとする軍。
その機密隊である館林隊に属する雄真(CV:ヤマコバさん)は、前五本刀頭領。
時雨は、兄のように慕っていた雄真が裏切ったと思い、強く恨んでいた。

雄真、悪い人ぢゃないんだろうなと思っていたけど、誤解が解けて共闘する場面とか、雄真が消えていく場面とか、切なかった・・・。
孤児の状態で「五本刀」に飛び込んで来て、名前も名乗ろうとしなかった時雨に、「時雨」という名前を付けたのも雄真。
時雨は、雨の日にやって来たからそう名付けられたと思っていたが、 「時ならぬ雨がすぐに止むように、悲しい涙を流してもすぐに止んで笑顔になれるように。」との願いを込めて付けてくれたなんてぇぇぇ!
いい話ぢゃないか・・・。(しみじみ)


そして、時雨の腹心の臣(CV:クマッチさん)。
もう、臣大好き♪
常に冷静に判断しているんだけど、時雨へのツッコミは笑える♪
お母さんかっ?!www
夜の所作まで叱らなくても・・・。ww
サイダァ、ください♪


R18シーンでは、時雨の降ろした髪が色っぽぉぉい♪
それと、トーンがぐぐっと下がる囁き声!
語尾が、語尾が掠れるんだぁぁぁ!
は・ん・そ・く・ですっ!



時雨BAD ENDは6個もある~。
しかも大半は千家に殺される・・・と。
首絞められたりぐっさりだったりね・・・。


時雨 GOOD END は2つ。
そのうちの1つで、軍の術式作戦を阻止するために、「五行莫旡」というこの先数十年間、全ての術を封じてしまう術を発動する事を時雨が決意するENDが、辛いけど素敵だった。
頭領として自分自身に自信が持てず、時に自暴自棄になりそうになる時雨だったけれど、京一郎と出会って、自分自身を見つめ直し成長していく。
「五行莫旡」を発動する時の時雨の祝詞が、詠唱が、迷いがなく、信念に裏付けられた力強さがあって、すっごく良かった♪♪

五本刀を神に返上し全ての術を封じるという事は、五本刀衆にとって、その力も存在意義も失ってしまう。
でも、そうする事が自分達の成すべき事という強い信念の元、受け入れるんですねぇ。
そして京一郎の故郷である桃木村に、新しい居場所を見つける。
どんな場所でも境遇でも、明るく力強く生きようとする時雨や五本刀衆が眩しくて暖かい♪

陰の暮らしから陽の当る暮らしへ・・・。







大正メビウスライン ~  やっと感想行きます!
R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


大正メビウスライン




bn20040_01.jpg


 和物は苦手。(逢魔時~怪談ロマンス/十鬼の絆/白華の檻が全部、ん~?・・・だった・・・のでそう思い込んでいる)
グロが苦手、ホラーも苦手の見事なヘタレ。
なので、「大正メビウスライン」は、すごく気になっていたんだけど、手が出せなかった・・・。

が!
「オタ主婦のゲーム日記」のエイカ様が、全体の雰囲気を細かく教えてくださり、さらに全力でオススメしてくださったので、スキップしながら密林に駆け込んでみました。ww

面白い!!!
面白いですっ!!!
エイカ様、オススメしてくださり、ありがとうございますですぅぅ♪


 世界観としては、時は大正末期、軍閥が跋扈する時代。
地方の名家の一人息子である柊京一郎(CV:鯱矛太郎さん)は、幼少時の大病後、この世の物ではないもの(死霊とか)が見えるなどの異能が宿り、一人苦しんでいた。
成長し、帝国大学で学ぶために上京する事となり、出発の際に父親から一振りの刀を持たされる。それは、古くから京一郎が住む村に祀られていた、曰付きの刀だった。
最高学府で学ぶ事に希望を持ち上京した京一郎だったが、宿る異能により、帝都における闇の対立に巻き込まれて行く。
ってな感じでしょうか?


恐れていたグロはほとんど問題無しでしたー♪
でも、共通ルートの最初の頃の、京一郎が幼少の頃に死霊とかが見えるようになったくだりの、木で首吊りした女の人の亡霊が出るシーンがあるんですケド、あれはダメでした!
怖っっ!!
一切画面を見ないようにして、地文だけを凝視!(^^;;


CV担当の皆様は、館林開が十利須我里さん(ノイズぅぅぅ♪)、千家伊織が四ツ谷サイダーさん(Ariard-少年アリスの帽子屋♪)、ミサキがオイリーはなさん(Lamentoのヴェルグ♪)という大好きなお声の皆様♪
時雨の泉菊之介さんは存じ上げなかったのですが、語尾の掠れ具合が十利須我里さんに少し似ていて、好きなお声♪♪
特に、十利須我里さんの館林開は、私の大好き低音Ver.のお声ぇぇ♪
にゃっほう!!www


という訳で、攻略順は、ミサキが制限がかかっているとの事と、好きなものは取っておく性分に則り、
時雨 ⇒ 千家伊織 ⇒ 館林開 ⇒ ミサキ
で行きました。


シナリオも厚くて、謎がチラチラしても振り回されることなく、それぞれの人物の心の機微が丁寧に描かれていて、全体がしっかりとまとまっているなぁと思いました。
あと、描写がすごく丁寧で活き活きしてる。
なので、世界観がぶわっと浮き上がってくるような感じがしました。


それと!!!
詠唱!! 印を結ぶ!! 祝詞!! 結界!! 
大好物なんですよー!www
鬼門とか魔方陣とかも大好き♪
もうそれだけで狂喜乱舞♪


余談ですが、詠唱は、「青の祓魔師(エクソシスト)」の勝呂のCVを担当されている、中井和哉さんの詠唱がむちゃくちゃ素敵です♪♪♪
もうDVDリピートしまくり♪ ← えぇ、危険です。自覚してます。


という訳で、久しぶりに終らせるのがもったいない・・・と思える出会いでした♪

個別感想は、次回から~。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。