すっぴんは晒せないっ
顔も心もすっぴんを晒せず、本性をひた隠して過ごす毎日
プロフィール

朱雅 (しゅま)

Author:朱雅 (しゅま)
乙女ゲーム・BLゲームについて、だらだらと感想を語っております。私見なもので、ネタバレも苦言も一切関知無しですのでご注意を♪



最新記事



カテゴリ



最新コメント



お越し頂き至極光栄

こう見えても(自称)シャイなやつなもんで、どうぞ声をかけてやってください♪ 喜んで遊びに伺わせて頂きまっす♪ *拍手コメントへのお返事は、その記事へのコメント欄へさせて頂きますね♪感謝の気持ちを込めて♪



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダイヤの国のアリス ~ ボリス 感想 
*ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!



ダイヤの国のアリス





*ボリス (CV:杉山 紀彰さん) 感想 

s-08.jpg



チェシャ猫。駅滞在。


ボリスは攻略対象ではない(号泣)ので、ブラッドから派生させました。


 ボリス、今回はどのルートでも、最初から最後まですっごい優しくて落ち着いてる。
まるで別の軸で知り合っていた事を、ちゃんと知っているみたいに。
そして、 今回のキャラ内で、一番まともな気が。www

つか、ボリス、優しいんだけど、ボリスらしいアグレッシブさが無くなったなぁ。
不思議の国の住人らしく、ぶっ飛んでいるところがあって、ヤキモチ焼きさんで、割とすぐに銃をぶっ放して、耳舐めてほっぺ舐めて首筋舐めて、銃マニアでスピード狂で・・・という、危ない面がちらちらするボリスじゃ無いんだ。
優しいボリスも大好きだけど、危ない人・・・もとい、 危ない猫でいて欲すい♪


軟禁されている部屋からボリスと脱走。
森に逃げ込み、飛び込んだ洞窟の中・・・にテントぉ?!
誰がいるかは、見なくても分る。(^^;;

駅に滞在出来るように、ボリスがナイトメアとグレイを説得。
許可はグレイから下りた・・・って、ナイトメアの立場は?www


悲しい顔をしているアリスに、「笑って。そのために連れ出したんだよ。」って・・・って!
ボリスぅぅ~~♪♪ 大好き♪♪

なのに、えぇぇ?ここで滞在先選び直しぃ???
なんでー??? どうしてー???
せっかく念願の駅に滞在出来たのにー!!!

「ねぇねぇ、手でもつなぐ?」
もちろん手は繋ぐけど、滞在先の考え直しは絶対にいやだー!!!


ボリスのENDは3つ。
他の非攻略チームよりも1つ多い♪
ダメだかんな! 1つ多くたって、非攻略にしたこと許さないもんね!! (何様)

「BAD END」
⇒ BADって・・・まさかボリスに殺されたりしたら立ち直れないと思った。(^^;;
「・・・じゃぁ、手を放すよ?」
いやぁぁぁぁぁぁぁぁ~!!!
ボリスの手を放して帽子屋屋敷へ戻るを選んだりするから、地下牢行きさ!

「猫とお休み END」
⇒ 駅で捨て猫の世話。
「同じように俺の事も、捨てないでくれよ。」
ボリスを捨てるわけ無い♪

「猫汽車 END」
⇒ 一瞬、トトロの猫バスみたいのが来るかと思った。www
駅で捨て猫の世話をすることに。
でも、帽子屋の使用人に狙われて、猫sもろともボリスの部屋に避難。
住みやすい場所を求め、ボリスと密航ピンク仔猫と汽車に乗ってEND




ダイヤの国のアリスを終えて・・・
久しぶりのアリスシリーズで楽しかったです。
ペタちゃんもピアスも不在で、ボリスまで攻略対象外とのことで、最初は失意のどん底でしたが、おかげさまで、どんな辛い「結」が来ても、どーん!と受けて立つ決意が出来ました!!www
ダイアリ頑張れ!と、私の背中を押してくださった皆様、本当にありがとうございました。(拝)






スポンサーサイト

ダイヤの国のアリス ~ ブラッド 感想 
*ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


ダイヤの国のアリス





*ブラッド (CV:小西 克幸さん) 感想

s-01.jpg
  


 マフィアの組織 帽子屋の首領。


 ブラッド、今回はCERO上げ担当キャラたちが、ことごとく攻略対象外となってしまったので、
CERO上げを一手に引き受けてる。www
だから、Kissシーンの多いこと多いこと。ww
それに、未完成のブラッド・・・上り詰める途中・・・と言う事で、ブラッドが若い♪
外見も話し方も若くなってる~♪


 ブラッドとのチェス勝負に思いっきり負けて練習中・・・。
ボリス来た~~~♪♪
滞在先に様子を見に来てくれた♪ なんて優しいの♪
ボリス、チェス強いんだ!(意外)

駅に情報を聞きに行った時も、ボリスが 「えぇ~、遊んでよー!」
えぇ、遊びたいです!ボリスと、ずぅぅぅぅぅっと!


抗争関連の情報が漏れてアリスを疑い銃を向けるエリオットに、ブラッドが声を荒げる。
ブラッドが声を荒げるなんて・・・初めて見たよ!!
それもたまには素敵♪

チェスボードの片付けの時・・・戸棚と自分の間にアリスを挟んで追い込むブラッド。
もうブラッド、仕掛けて来るのが早いぃ。www
さすがCERO上げ担当、まだ測量会前なんですケド♪

本物の諜報員をおびき出すために、撹乱目的で軟禁されることに。
長引く軟禁の間、ブラッドは薔薇園へ連れ出してくれたり、キャンドルを差し入れてくれたり。
心配だけど、アリスを信じているからこそ出来る事。


「断言出来るさ。君は(別の)私にとって、特別だったんだ。」
チェスでブラッドの駒回しの癖を知っていたり、誰も入れない薔薇園を知っていたり・・・そんなアリスの様子から、ブラッドはハートやクローバーの国の自分が、アリスを特別に思っていたと察する。
いいなぁ、こういうブラッド♪
表面に全く出さず、冷静に状況を読んでいる感じが、キレモノである事を際立たせてる。

そんな別の軸でアリスと時間を過ごした別の自分に、対抗心を燃やすブラッド。ww
「自分であろうが、比べられるのも負けるのも嫌。」
「元の自分から奪うだけ。」
別の軸の自分はアリスに手を出していなかったけれど、自分は出しちゃうもんね!の意気込み全開!
ブラッドの嫉妬、大好き♪♪

そして、薔薇園で手ぇを出そうとして、アリスに外でなくブラッドの部屋で・・・と言われて・・・。
「・・・っち。」    ひぇぇ!!怒った?ブラッド?
「あー・・・その・・・違うんだ。・・・ボタンが上手く留まらない。」   え?
「・・・ひとつ飛ばした。」   は?
「・・・子供みたいだな。」
きゃぁぁ~!!ブラッド可愛い~~♪ 若いって感じ♪♪
この言い方がもう♪♪♪
小西さん、GJ!!!


駅を訪ねた時に、ちょっと具合悪そうだったのをグレイが心配してくれる。
大丈夫と言っているのに、山盛りの毛布を被せられる!
ナイトメア二号って!www
やだ、なりたくないー!


お約束の汽車でジョーカーsから助けに来てくれるのは、もちろんブラッド。
ホワイトさんが消されて、ブラックさんもブラッドが撃ってしまう。
ジョーカーsが2人とも死ぬとどうなるんだ?!
ブラックさんが消えると同時に、数字が溢れ出す!
監獄が開いてしまったという事・・・???


ブラッドもENDは7つ。
多い。 ← 一言だけで我慢しました

「BEST END」 ⇒ 2人でキャンドルEND

「チェス中毒 END」
⇒ アリスに手を出さずに、気持ちをしまっていた別軸の自分。ダイヤの国のブラッドも同じように気持ちを押さえて手を出さない事を選んだら格好いいのになぁ♪と思っていたんだけど、思いっきり期待を裏切ってくれました・・・。
ブラッド、若いから無理か。www

「過去も今も END」
⇒目を覚ますと、そこはクローバーの国。そして目の前にブラッドの顔。
気持ちを仕舞い込んでいたクローバーの国のブラッドに、「あなたの事が好きよ。」と言ったら??END
言われた後のブラッドが見たかったぁぁぁ。
きっとね、きっと、ちょっとだけびっくりしたような顔をして、固まるんだよ。www

「白うさぎ END」 
⇒ クロアリのペーターの回想を全部見直したので、大人しくします
ペーターぁぁぁ・・・。(涙)

s-14.jpg


「矢印の上からの景色 END」
⇒ 矢印の森で、エースに引っ張られて追って来る矢印から逃げるが、結局捕まって透明な矢印の上に。
それは「一本道の矢印」。自分で行き先を決めれば迷う余地がない・・・。
透明な矢印って、箱アリ学園パロで出てきた迷子用の矢印とは違うんですか?www

「帽子屋屋敷へ END」 ⇒ うさぎ型シドニーに導かれて、クローバーの国へEND

「時計塔の景色 END」 
⇒ ユリウスと時計塔の屋上から見る景色は、ハートの国。
その時計塔の屋上から落ちるが、「きっと、これも夢・・・。」
これって、夢だと思いますか??? ←誰に聞いとるんじゃ










ダイヤの国のアリス ~ ユリウス /  クリスタ 感想 
*ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!



ダイヤの国のアリス





*ユリウス (CV:子安 武人さん ) 感想

s-12.jpg


 時計屋。不思議の国の住人の「心臓」にあたる「時計」を修理する。墓守領滞在。


ダイヤの国では、子供エースの保護者的存在のユリウス。
抗争が多いダイヤの国では仕事も多いだろうに、しょっちゅういなくなるエース探索に奔走するユリウスが不憫過ぎ・・・。

アリスは、クローバーの国から弾かれた設定なので、クローバーの国にいなかったユリウスとは久しぶりに会えた!!と感動しきりなんだケド、私はジョカアリでも箱アリでも会ってるから、そんなに感動ぢゃな・・・。(☆_@;)☆ \(`-´メ)


エースに振り回され、捻挫をしてユリウスの部屋で治療してもらうことに。
この時のアリス、やたらと必死。www
体裁も見栄も振り捨てて!って感じで。
むちゃくちゃユリウスにだけは、特攻するよなぁ~~。



んで、ユリウスENDも2つ。

「家族みたいに END」 ⇒ 3人で市場へ。3人でいると居心地がいいねEND.

「同じ部屋で END」
⇒ ユリウスの部屋は、ダイヤの国であっても、ハートの国の時計塔の部屋と全く変わらずにそこにあった。
「迷って、選ぶ時が来たら、ここを選べ。」
いや!ユリウス!その言い方はとってもとっても優しくて素敵なんだけど、ユリウスらしくないー。
ユリウスは、この世界に留まるようにとは言わないもの~。
留まって一緒にいたいと思っても、言わないんだ、ユリウスは。
そして・・・突然のKiss・・・これもユリウスらしくないっっ!
うじうじしたユリウスにはあるまじき、早過ぎの展開にびっくりした!

ん~、ユリウスとっても好きなんだけど、ユリウスのENDには肩を落さざるを得ないよー。
非攻略でも何とかENDを作ろうとしての無理があるよなぁ・・・。
どうしてもと言うなら、攻略対象のENDをもっと減らして、も少し丁寧になぞった方が良かったんじゃないかと。(^^;;





*クリスタ (CV:小林 沙苗 さん) 感想  

s-05.jpg


 ダイヤの城の女王。 TPOに合わせて、大人Ver.と子供Ver.を使い分けますのよ♪


クリスタの氷漬けコレクション。
半生状態の恐竜って・・・。www
「恐竜じゃありません。ドラゴンです、ドラゴン。」
いや、どちらにしても凄過ぎです。
氷漬けになっているドラゴン、箱アリのピアスが召還したドラゴンに似てません?ww


クリスタENDも2つ。

「BAD END」 ⇒ アリスが氷漬けEND

「ダイヤのキング END」
⇒ 最近見かけなくなったダイヤの国のキング。
クリスタに怯えて出て来なくなった・・・?
・・・どこから???
思い当たる場所は、1箇所しかないよね・・・。
ひぇぇ!やっぱり!!氷漬けのキング。
氷漬けになってはいるが、かなり美形っぽいような。
溶かしてみようよ♪  (おいおい)
「あなたは逃げたりしない・・・そうでしょう?」
アリスもクリスタから離れようとした途端に、同じ運命が待っているのだね。
子と父のために・・・って、え? クリスタのお父さん??
地味~~に・・・怖い。ww









ダイヤの国のアリス ~ ナイトメア / グレイ  感想 
*ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


ダイヤの国のアリス





*ナイトメア (CV:杉田 智和さん) 感想  

s-09.jpg



夢魔。 駅の領主で、駅長を務めている。


 ダイヤの国に落ちて来た時に道を示してくれたのは大人ナイトメアだったけれど、ダイヤの国にいるナイトメアは子供Ver.。
可愛いんだけど、病弱と情けなさと“自分は偉~いんだ!”とムキになって誇示するところは健在。
お腹を出して寝て風邪を引き、エレベーターが揺れただけで転んで眩暈を起こす・・・。
そして、薬と病院が大嫌い♪
そのまんまやん。www


ナイトメアは、アリスが駅に滞在したいと頼むのを断る。
基本、紳氏なナイトメアだから、何か訳があるんだろうなと思っていたんだけど、「駅で迷うと事故に繋がり危険すぎる」という、アリスを心配しての理由がちゃんとあってのこと。
情けなくて子供だけれど、懐の深さはもう、しっかり身につけてる♪


ナイトメアルートでのアリスは、帽子屋屋敷に馴染めず、駅に入り浸ったあげくに引越しを考えるように。
意を決してブラッドに引越しさせろと申し出るが、面白くなければ不要な存在な訳で、速攻抹殺されそうになる!
こういうところは、さすがマフィアだわな。www
数人の使用人から銃撃された・・・けど、金属音がしただけで死んで・・・ない?
来たー!!
正義の味方の暗殺者 (何かヘンだ・・・)グレイ!
すごっ!
弾丸ぜんぶナイフで弾き飛ばしたのね~!ってこれグレイルートだったっけ?? (違う違う)



ナイトメアENDは2つ。

「汽車に乗って END」
⇒ 汽車に乗る心構えが出来るように・・・と汽車に乗る練習と称して、夢の中でナイトメアと汽車に乗る。
ナイトメアは、チーム「アリスを不思議の国に繋ぎとめておきたい」だから、ホントは汽車なんかに乗せる気は全然ないんだろうに。
いや、ナイトメアも迷っているのかな・・・。

「お披露目式 END」
⇒ 帽子屋からの引越しをやめて、帽子屋に滞在しつつ、職場を駅にするという解決策に出たアリス。
新しい汽車のお披露目式の日。
ボリスが設計に係った・・・というだけで、特急どころかジェットコースターだろ。www
お披露目式でスピーチしなければならないナイトメアは、ガチガチに緊張!
そうだよね~、スピーチは鬼門だ。
・・・と思っていたところへ、新しい汽車に他の汽車が衝突して・・・全損。
あ~あ・・・、全損です。
スピーチしなくて良くなった♪と喜ぶナイトメアだけど、グレイが事の顛末の説明スピーチが必要だろうよと、クールかつ鋭く指摘。www
グレイ、もうすっかり補佐官だよ♪


大好きなナイトメア、子供Ver.も大人Ver.も大きさが違うだけで中身は変わらないような感じだけれど、大人の姿でのあの病弱さ、情けなさがいいんだよなぁ♪
しかも、本当は夢魔としての力が強大過ぎて、その力を覆い隠すようにした情けなさ・・・というのがいいんだ♪
能ある鷹は爪を隠しているのさ。www




*グレイ (CV:中井 和哉さん ) 感想

s-101.jpg


 本職:暗殺者。 副職:ナイトメアのお母さん。 (え?違った??)

今日も今日とて体調を崩しているナイトメアのため、身体にいいものを食べさせたいと買い物に出かけるグレイに同行。
すっごく怪しい店主のいる、すっごく怪しい店でお買い物・・・。
その怪しい店で買った炭状の粉末を最後の仕上げに振り入れて・・・出来上がったのは、真っ黒い薬膳スープ!
そりゃ、よく言えば薬膳かもしれないけど、見た目は拷問?嫌がらせ?www
グレイに脅されて一口食べたナイトメアの感想は「かろうじて死なない程度。」
ある意味、劇薬より危険物だし。ww


森の中でリスに身の上話をするグレイ。
すっごいすっごいミスマッチだけど、可愛い♪
今回のグレイ、美形ですよね~!!
グレイだけは、このダイヤの国のグレイがいい♪


その森で暗殺者に襲われる。
同業者来た。www
おでこにKissをして「逃げろ。」と囁くんだけどこの時のグレイの言い方が♪♪
中井さん、渋いっ!!
いいですね~~、大人の魅力ですぅ♪



グレイENDも2つ。

「転職成功 END」
⇒ 「おい!クソガキ、俺を雇え!」
ナイトメアをクソガキ呼ばわりって、 ひど。
ナイトメアの暗殺をグレイに依頼した依頼人が死んだので、依頼がチャラになった・・・って、それ、グレイが殺したんでしょ?www
早速、就業書類の不備を指摘して、自ら作成へ!
転職先が「天職」・・・なんちって。ww

上司にあたるナイトメアが、ちゃんと「様」をつけて呼べと言うので、これ見よがしに「ナイトメア様!」と様を強調しまくる。
おおお!
グレイがナイトメアに様付けで呼ぶルーツがここに!!


「Wワーク END」
⇒ 「おい、クソガキ、俺を雇え!」は一緒なんだけど、こちらは暗殺者を廃業せず、駅業務と兼業するよEND。
でも、密かにナイトメアの補佐役へ、人生賭けてます♪



アリスシリーズを見てきて、ナイトメアとグレイの関係の出発点を見たいと思っていたので、それが叶ってすごく嬉しい♪
大人なこの2人の関係性が大好きなので、ほのぼのします♪






ダイヤの国のアリス ~ ジェリコ 感想 
*ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


ダイヤの国のアリス





*ジェリコ (CV:小山 力也さん) 感想  

s-07.jpg


 墓守領の領主 兼 美術館館長 兼 マフィア。


ジェリコは最初から最後まで「死」に拘り、「死」を口にする。
統べる場所に自らが合っているように。

ジェリコは元は余所者。
「時よ、止まれ。」と願うほどの元の国での過去を、不思議の国の時間のループの中に埋没し、その苦しみや悲しみを忘れている。

「俺を含め、いつかは死に行く領土だ。」
「俺は死んだと言っただろう。異なる時間軸で死を経験している。」
「過半数の俺が死んだから、いずれは俺も死ぬ。」
ジェリコはいろいろな事を隠さずに教えてくれる。
・異なる時間軸 
 不思議の国には、いくつもの時間軸があり、そこにまた別の自分(役持ちとして)がいる。
 1人の人間が選択の違いで分かれ、増えていく。 大きな選択を違えた場合は、選択によって
 人格さえも変わっていく。その中には別人となってしまう時さえある。
・役持ちも死ぬ 
 いくつもの時間軸に存在する自分の過半数が死ぬと、いずれ他の自分も死ななければならない。
 その死を免れるためには、他の役持ちを殺して領土を奪い取らなければならない。
 そして死ぬ時には、代わりは無く、完全に消滅することになる。
・墓地の意味
 死んでも時計(心臓の代わり)だけが残り、またその時計を元に別の「代わり」が生まれる不思
 議の国では、墓は必要なかったはず。
 墓守領にある墓地に埋葬されているのは、故人の遺品など。
 故人を偲ぶ人たちが、故人を忘れないようにと遺品を埋葬し、墓を作っている。


ジェリコは、いつか死んでいく自分を少しでも心に記憶して欲しいと、三足の草鞋を精力的にこなしている。
その「死」に拘るジェリコに、「いつか死ぬ、それって普通のことじゃない。」と素直に向き合うアリス。
命に代えのないアリスにとっては、いずれ死ぬのは当たり前の事。
そうあっさりと、そして怯えもせずに言い切るアリスに、ジェリコは惹かれていくのですね~。


ん~、ジェリコ、不思議の国にあるまじきまともな人、見~っけ!
勤労・穏やか(マフィアの時はちょっと違うけど)・律儀・実直・思慮深い・・・とにかく、大人♪
しかも、サンプルボイスからいいお声だと思ってたけど、小山さん、優しくて暖かい感じのお声。
大人だけど、おっさんぽくない。www


アリスを、余所者の滞在者として何かと気にかけてくれていたんだけど、仕事の合間にアリスが手作りの料理などを差し入れるようになり、だんだんと距離が縮まっていくんですねぇ。
一緒にいる時間が、ジェリコにとって、心地良い時間になっていく♪


抗争で左肩を撃たれ、重傷を負って帰って来るジェリコ。
傷が痛むのに、反対の腕で引き寄せる・・・っていうシチュエーションがいい!!
マフィアで大人という設定が、むっちゃ活きてるよ♪


美術館の最奥にある展示品。 「会いたい時間に会える」
会いたい時間と繋がる。
その時間に繋がって、そっちへ飛ばされることもあれば、迷いによって洞窟に迷い込むこともある。

ある日、うさぎ型シドニーを追って、気付かないうちに最奥の展示品に入ってしまう。
そこで出会ったのは、“別(軸?)の”ジェリコ。
でも、アリスはどこにも迷う事なく、ちゃんと戻って来れた・・・。


ジェリコのENDは6つ。
1こ少ないからって、納得しないぞー。END数、多過ぎー。


「BEST END」
⇒ 「会いたい時間に会える」展示品に、自ら入るアリス。
その先の扉の中にいたのは、またもやジェリコ。
そこは「今」その時、現実の時間だった。
一番大切な時間が、「今」のジェリコの側だったのねEND。

「死にぞこない END」
⇒ ジェリコが、抗争で銃弾をあびて戻って来た。
常に危険に晒され命の保証も無いが、命に限りがあるのはアリスも一緒。
一緒にいられる間は、一緒にいようねEND。
・・・BEST ENDと、どっちか片方でヨカッタんじゃ・・・むにゃむにゃ。

「最後まで END」
⇒ジェリコの秘書役を務めるようになったアリス。
限りある命だから、記憶だけじゃなく存在を残したい!だから後悔しないようにやりたいことはやる!宣言END。

「白うさぎ END」
⇒ ・・・えぇ、自重します、自重しますとも・・・。
ペータぁぁぁぁぁぁぁ~~~!!!
お帰りなさいって、言ってぇ~。


「白の仮面 END」
⇒ 駅のホームに逃げ戻り、目を開くとそこは白いホールだった。
「俺と君だけの舞踏会。」 ホワイトさんと2人、舞踏会の正装で踊る。
「行きたい所もなりたい姿も分らない。見つけられない。そんな君の罪を愛している。」
「無意味なものになり、罪だけが意味を持つ。苦しみ続けることで、楽になれる。」
ホワイトさんがアリスに付けた「白い仮面」は、のっぺらぼうな仮面。
それって、役持ちぢゃなくて役なしとして埋没して存在しろよってコトなのか??

「黒の葬列 END」
⇒ 駅のホームで目を開くと、そこは墓地。
「時間稼ぎをしてやったんだ。」とブラックさんがあざ笑う。
墓地に入って来る葬列を全て撃ち殺し、棺の中を見ると、中には無数の数字が・・・。
「自分から加わる事を望んだんだ。」
黒に染まり、葬列の一員になる。

これって、駅の線路の上でも数字に追いかけられたように、無数の数字に埋没する=役なしの1人として住人になる・・・と言う事?
迷い続けるために・・・?

それ、エースに勧めたら???ww











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。