すっぴんは晒せないっ
顔も心もすっぴんを晒せず、本性をひた隠して過ごす毎日
プロフィール

朱雅 (しゅま)

Author:朱雅 (しゅま)
乙女ゲーム・BLゲームについて、だらだらと感想を語っております。私見なもので、ネタバレも苦言も一切関知無しですのでご注意を♪



最新記事



カテゴリ



最新コメント



お越し頂き至極光栄

こう見えても(自称)シャイなやつなもんで、どうぞ声をかけてやってください♪ 喜んで遊びに伺わせて頂きまっす♪ *拍手コメントへのお返事は、その記事へのコメント欄へさせて頂きますね♪感謝の気持ちを込めて♪



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドラマダ DRAMAtical Murder 真相 感想
☆ DRAMAtical Murder FD 2013年4月26日発売待機ちゅう~~!! ☆


R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!

DRAMAtical Murder




*蓮 (CV:髭内 悪太 さん) 

(どうして蓮って、バナーが無いんだろ??)




はい、はっきりと書きました!
真相ルートは蓮ですっ♪


共通ルートの頃、何故に蓮がこんなに素敵ボイスなのかなー、こんな可愛い顔と可愛い舌と可愛い肉球のくせにぃぃ~と思っていたが、そうなのか、そういうことなのか♪



蓮は蒼葉のオールメイト(犬型)。しかもかなりの旧型。
蒼葉はこまめにメンテナンスし、相棒として大切に大切にしている。

メンテナンスを終えた時いつも、蒼葉はおまじないのように蓮と額を合わせて「これからもよろしく」って言うんだけど、蓮の答えはいつもクールに「こちらこそ」。
いつも同じだなって笑った蒼葉に「オレは蒼葉の500万倍くらい感謝してるんだぜ、ベイビー。」と返す蓮。
趣向を変えてみたって・・・その可愛い姿と渋いお声で「ベイビー」って!www

蓮はライムの時、フィールド内でのみ人型になるのだけれど、これが犬型の時からは想像出来ない男前のお姿♪
「慶」の攻撃態勢の時に、蓮のお腹(もちろん腹筋割れ)がちらっと見えるんだなっ♪


そして蓮ルートでは、もちろん蓮と2人(1人と1匹)で「プラチナ・ジェイル」へ潜入。
潜入後、蓮の様子がおかしくなる。

蓮をメンテナンスした後のお約束のおでこごっつんこの時、蓮が目をつぶり、前足をぎゅっと突っ張って蒼葉の顔が触れないように押さえてしまう・・・。
蓮!! 可愛らし過ぎるー!!
欲すい・・・蓮♪

蒼葉にとってはものすごくショックだったんだけど、この時にはもう、蓮の中に蒼葉に対する隠し切れない「感情」が生まれていた訳で。


このルートで遂に登場するのがセイ(CV:蒼井 夕真さん)。
セイは、目で人を操る能力を持つ・・・そして、蒼葉の双子の兄。
他のルートでは、オーバル・タワーが崩壊する時にモニターに姿が映るだけなんだけど、最初女の子だとばっかり思ってた。www
つーことは、どのルートも、結局オーバル・タワーを崩壊させたのは、実はセイだった・・・という事?? ←よく解ってないやつ(とほほ)

オーバル・タワーに蓮と潜入するが、途中、蓮が機能停止してしまう。
飛び込んだ標本室のような部屋で蒼葉に迫るのは・・・なんと!ウィルス&トリップ。
ここで、ウィトリにやられてしまうと、ウィトリ ENDへ。

ウィトリにかろうじて対抗すると、仲間全員が助けに来てくれる。さすが真相ルート♪
蓮は、オールメイトの犬型から蒼葉の「中」に戻ってしまった???そこで蓮と向かい合うために自分自身を暴露(スクラップ)することに。

蓮と向かい合うと、2択の嵐突入!
間違え続けたり、時間切れになるとBAD END へ。
2択を制すると、真相&GOOD ENDへまっしぐら。


蒼葉の中には蒼葉と裏蒼葉の2つの人格があり、その均衡を保つために蓮という3つめの人格が生まれた。
だが、裏蒼葉の力が強くなってた時期、蓮の声は蒼葉に届かなくなり、蓮は犬型のオールメイトに連動することで、蒼葉に声が届くようにした。
しかし、犬型蓮へのワームの侵入とそれによるバグで、蓮に蒼葉を慕う別の感情が生まれてしまった。

蒼葉の側には、もういられないと言う蓮を、蒼葉は別の人格として存在することを認める。
(つか、最初から別の人格のような気が・・・むにゃむにゃ・・・)
でも、蓮はライムや脳内世界でしか人型ではいられない訳で・・・。
もうここでしか人型では触れ合えない!つーことで、R18シーンへ。

蓮、人型だと蒼葉よりも全然ガタイがいいんだよねー。
蓮の渋いお声に艶が乗ると・・・!
耳がヤバイ♪


一方、お兄ちゃんのセイ。
生まれた時から東江の野望のくいものにされていて、生きる気力を失い、蒼葉が自分を壊してくれるのをずっと待っていた。
蒼葉に壊されて消えていくセイ。
会えて直ぐにお別れなんて・・・。



ウィトリ END

dmmd_w125_virus.jpgdmmd_w125_trip.jpg


思いっきり味方だと信じていた、やくざのウィルス(CV:須賀 紀哉さん・・・蝶毒の秀雄さん・・・なのに声が全っ然違う!感動的に凄い♪ ウィルスの声の方が断然素敵だけどっ♪ )&トリップ(CV:黒井 鋼さん)が、モルヒネしかも東江の手先だったとは!
騙したなー!!
2人のお声、ノイズに続いて好きだったのにー。(いえ、騙されようが好きです・・ケド)

でも、蒼葉のファンだというコトは真実だったという訳で、この2人に囚われるEND。
ウィルスのオールメイトであるでか黒蛇とトリップのオールメイトであるでか黒ライオンも乱入しての、まさかの5P・・・。
やだ、黒大蛇と黒ライオンっちゅうところが、さらに妖しさ増幅っす。www
しかも、さらにまさかのにりんざしぃ。

ウィルスの敬語じゃない話し方と、艶が絡むとものすごい色が増すトリップのお声が、むっちゃヤバイー♪
ある意味、BEST END♪♪



蓮 BAD END 

このENDが一番無理っす!!(涙)

野獣化した蓮に体を喰らわれ続ける蒼葉。
もれなく画面、真っ赤だし・・・。

全く画面を凝視出来ませんでしたので、これ以上のレポは不可能です。 (放棄かよ)


蓮 GOOD END

オーバル・タワーが崩壊して、仲間皆と外へ脱出。
一緒に脱出した犬型蓮を起動させてみると、いつもの「蒼葉。」という呼びかけではなく・・・。
「ワン!」
へっっ?????!
初期設定のただの犬型オールメイトに・・・。
蓮は・・・??? 蓮はどこ???
オーバル・タワーの下敷き??? 形無いのに??(投石禁止)


数年後、碧島内の病院から、セイが転院して来たので会いに来て欲しいとの連絡が入る。
セイ・・・あれ?消滅したんじゃなかったっけか???

病院へ行ってみると、確かにベッドの上にセイの姿。
でも、瞳の色が違う・・・琥珀色・・・?
そして、顔を近づけた蒼葉の頬をぺろっと舐める仕草と「蒼葉。」という呼びかけがー♪
れ~~~ん!!!
お兄ちゃんのセイからの、精一杯のプレゼントだったんだ・・・。

最後の蒼葉の「・・・おかえり。」という一言で、再び涙腺崩壊です!
良かった・・・♪ これからずっと一緒にいられるんだね♪

・・・でも、セイより人型蓮の姿の方がヨカッ・・・・・・・・。(再度、投石禁止)




complete のご褒美は、全員が揃っているスチルで、皆が楽しそうでほっこりする♪(ミズキ以外・・・ミズキ、最後まで不憫 www)
それに、ドラマダのすごいところは、BAD END毎にテーマ曲が変わるところ!
BAD END毎に個別の曲があるんですよー!
ニトキラの本気を見た!!

「DRAMAtical Murder」 ですが、Nitro+CHiRALのゲームは「咎狗の血」「Lamento -BEYOND THE VOID-」と3作やって来たけれど、この「DRAMAtical Murder」が一番好きだ♪

明るくて楽しい中にも、涙腺崩壊や緊張感、ほんわか感が散りばめられていて、作品全体がキラキラ(CHiRAL・CHiRAL ・・・なんちって)している印象。
それぞれのキャラのお声も絶妙に合っていて、何周でも出来る!

FD、楽しみだなぁ♪
延期だけはしないで欲すい・・・。www









スポンサーサイト

ドラマダ DRAMAtical Murder ~  ノイズ 感想
☆ DRAMAtical Murder FD 2013年4月26日発売待機ちゅう~~!! ☆


R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


DRAMAtical Murder




*ノイズ (CV:野次馬根性 さん)

dmmd_w125_noiz.jpg



ノイズぅぅぅぅぅ~! ☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡


すみません、最初にちょっと雄叫ばせてください!

れ・冷静を取り戻さないと。


もう、ノイズの声と話し方がドツボで、CVの野次馬根性さんの声は「十鬼の絆」の秦でも、いいお声だなとは思っていたのだけれど、ノイズはまた全く違う雰囲気で、声と話し方がドツボで(って、さっきも言った!)、声を聞くためだけにノイズルート50周は出来る気がする♪

私の最愛のお声は、「青の祓魔師(エクソシスト)」の雪ちゃん(奥村雪男くん・CV:福山潤さん)であることは不変なのだが(これについては、いつか語りたい・・・笑)、ノイズはそれに僅差の第2位の地位を、一瞬で築いた♪

ノイズ、いいよ♪♪

「ちっ、ふざけてるな・・・。」とか「うるせぇよ。」とつぶやくだけの一言一言も、全部いい♪

お顔ピアスと舌ピアスとあそこピアスは、ちょっと・・・だけど、まさかのアンダー20だけど、いい!気にしない♪♪

はっ・・・! れ・冷静を取り戻さないと・・・。




突然の不法侵入者@蒼葉の部屋。

「おかえり。」

不法侵入者のくせに、「おかえり。」って www ・・・もう10回言ってください! (やめれ)


ノイズは、蒼葉に辻斬りライム(仮想世界で行われる電脳ゲーム)を仕掛けて負けた事に納得出来ず、蒼葉の部屋に再戦を挑みに乗り込んで来ていた。
ノイズのオールメイトは、キューブのうさぎ。

腕尽くでもライムをやらせようとノイズが襲い掛かる所へ、紅雀とクリアが助けに来てさらに取っ組み合いになり、ドッタンバッタンとうるさい2階の状況に、キレたばあちゃんが怒鳴り込む!
ばあちゃんに全員一発ずつ殴られて、落ち込んだ顔で頭に絆創膏を付けた皆が可愛い♪
ここで皆で食べるのが、ばあちゃん手作りのサーターアンダギーなんだ♪


「プラチナ・ジェイル」潜入の準備をしている段階で警察に踏み込まれて、追いかけて来たノイズと2人で潜入することに。

「プラチナ・ジェイル」入り口のキモパンダに向かって、「うさんくせー。」ってノイズがぼそっとつぶやくんだけど、その言い方がこれまた♪ もう10回言っ・・・(やめれというに!)。


宿泊施設で、ひょんな事から蒼葉とノイズは、まさぐり合いっこになってしまうのだが・・・蒼葉の手腕には反応ナシだったノイズが、低い声で「もっと・・・強く噛んで。」

って、えぇぇ?!噛んで大丈夫なんすかっ??
つか、ノイズの声、マジに最強の破壊兵器化・・・。


「オーバル・タワー」へ東江を追う2人に、超気持ち悪い警備の犬が立ちはだかり、殺人ビームで狙撃してくる。
ノイズを庇って蒼葉が負傷してしまうが、その蒼葉に対してノイズがむっちゃ苛立つ。

実はノイズは痛みを感じない特殊な体質で、体の「痛み」が解らないために心の「痛み」も解らず、他の誰かが「痛み」を感じるという事も、傷つくという事も、死ぬ怖さすらも解らない。
だから、怪我をしてまで自分を庇う蒼葉のことが理解できなくて、苛立っていた。

そんなノイズに蒼葉は、触れ合い体温を伝えることで、相手を思う気持ちを伝えようとする。
それを少しずつ理解するノイズ。
やがて、「手当てとか・・・しなくちゃいけないんだよな?」と蒼葉を思いやり、手当てが出来るものをポケットから探して・・・出てきたのが・・・真っ白なハンカチ!

ノイズ・・・まさかの可愛い系♪

手当て出来るものを探して、ノイズが1人で隠れていた場所から出て行くんだけど、がっつりクリアと同じ型のアンドロイドの染音楽を聴かされて洗脳され、蒼葉に攻撃を仕掛けてくる。

そのノイズに蒼葉が暴露(スクラップ)すると・・・。


ノイズは「痛み」を感じない特殊な体質から、両親に疎まれ、部屋に閉じ込められて幼少期を過ごしていた。
孤独は枷となり鎖となって、ノイズを動けないようにがんじがらめにしていた・・・。

と!突然画面がブラック・アウトしたと思ったら、Nitro+CHiRALのロゴが現れて、そこからしばらくは一切何も出来なくなる!
やっば!!バグ?!うそでしょー!!!えぇぇ?セーブ・・・セーブ何処でしたっけ?!と真っ青になりつつ、呆然と画面を眺めよう。

気が済むまで画面君がバグ様状態を繰り広げ終わると、突然質問の嵐に突入。
それに答えていく途中で失敗すると、BAD END 1。
ちょろいもんだぜ!とほくそ笑んでいて、最後に失敗すると、BAD END 2へ突入。




ノイズ BAD END 1

ファミコン時代のドラクエ様の画面に、ドット絵の蒼葉とノイズ。

「あくしま」のとらんくすをてにいれた・・・ 「あくしま」のあなあきくつしたをてにいれた・・・

・・・いらねーし!!!

ドットの蓮が、ちょこちょこ走り回るのは可愛いんだけど、このゲームの世界に閉じ込められてしまったという、シュールなEND。



ノイズ BAD END 2

ノイズの心を、孤独でがんじがらめになった状態から救えないと・・・。

ぎゃぁぁぁ~!!!
急転直下、痛過ぎ・・・。

ノイズは「痛み」を感じるようになるんだけど、蒼葉と2人だけの暗闇の世界に落ちる。
抱き合う2人は、お互いに触れれば触れるほど、接触した部分が傷となり、血が流れて・・・でも痛みを感じることに喜びをも感じて・・・。

画面、真っ赤っす!!

だから、グロ系はだめだってぇ・・・(涙)・・・いくらノイズでもさ。



ノイズ GOOD END

暴露(スクラップ)に成功して、自分自身を取り戻すノイズ。

ノイズルートでは、東江との直接対決は無いんっすね。
でも、オーバル・タワーの崩壊は始まる!何故か始まる!

裏蒼葉に乗っ取られそうになり、自分を置いて行けと言う蒼葉を、殴るノイズ。

「いてぇよ・・・。」

蒼葉の暴露(スクラップ)によって「痛み」を取り戻したノイズは、殴った自分も「痛い」と言う事を実感する。
「痛み」を知ったからこそ、崩壊してくる壁から覆い被さるようにして蒼葉を庇い、ノイズは重傷を負ってしまう。
動けなくなったノイズを、蒼葉がお姫様抱っこしてタワーの外へと脱出!

良かった♪ノイズ、無事で♪ (おい、蒼葉の心配は??)

重傷を負って入院しているノイズの怪我も、ずいぶんと回復。
お見舞いに来た蒼葉に、ノイズが「アンタを感じたい」と言い出す・・・って、ここで?
び・病室だよ、ノイズぅ~!

しっかりと鍵とカーテンを閉めて、準備完了!(個室でヨカッタ)

傷を心配する蒼葉に、上に乗ってくれるのかとノイズが訊ねると、「まぁ・・・そんな感じのノリで?」って、口篭もりながら答える蒼葉が可愛らし過ぎ♪

蒼葉、完全にエロガキに負けてるよ!www

R18場面でのノイズのお声は・・・もぉぉぉぉぉ♪

「悦」セット♪  ラジャー♪  攻撃したるぅぅぅ♪  ←ついに崩壊


退院と同時に3ヶ月も音信不通になるノイズ。
突然蒼葉の前に現れたと思ったら!!!・・・なんと!ピアスなし@スーツ姿。

蒼葉を迎えに来るために、ドイツの実家に帰り(ドイツとな?!)両親とも和解して地盤を固めて戻って来たそうな。
軽そうに見えた外見の中には、こんなに漢なノイズがいたんだ!

「寂しかった?」 「会いたいとか、思った?」と、ちょっと含み笑いのような調子で聞いてくるノイズ。

うきゃぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・ スーツ姿でも、声は変わらず色っぽさ大爆発♪


会いたいとか思いましたっ!! (だからやめれ)













ドラマダ DRAMAtical Murder  ~ 紅雀  感想
☆ DRAMAtical Murder FD 2013年4月26日発売待機ちゅう~~!! ☆


R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


DRAMAtical Murder




*紅雀 (CV:沖野 靖広さん)

dmmd_w125_koujaku.jpg



 蒼葉の幼馴染で、流しの髪結い師。

紅い着流し姿に大太刀を背負う、「紅時雨」というリブの頭(ヘッド)。
時折、蒼葉でもはっとしてしまうような笑顔を見せるものだから、女にモテル。

紅雀のオールメイトは雀の「紅(べに)」(CV:大海原 渉さん)。
この紅、口調がべらんめい調で、ちっこくて簡単に掴まれちゃうくせに偉そうで、可愛いんだ♪
欲すい・・・。ww



紅雀は、もう最初から最後まで、蒼葉大好きオーラが全開でしょ!

そんな紅雀の態度が一変するのが、蒼葉と2人で「プラチナ・ジェイル」に踏み込んだ直後から。
女と街中へと消えていった紅雀を追いかけて、辿り着いたクラブの前に現れるのが、着物姿に髑髏のネックレス(?)の刺青師 竜峰(CV:一条 光さん・・・Lamentoのフラウドですね~)。
竜峰、どう見ても危険人物だろ。(^^;;

蒼葉が竜峰と話しているのを見かけた紅雀が、宿泊施設に戻るなり、突然蒼葉に襲いかかり!!!・・・未遂

えぇ、未遂です。www

そのショックのあまりに宿泊施設を飛び出し、結果、竜峰の部屋に連れ込まれる蒼葉。

蒼葉ぁ~~、ちょっとそこへ座りなさい。
いくらなんでも無防備過ぎ、警戒心無さ過ぎ。そんな子に育てた覚えはありませんっ。

薬を盛られた蒼葉は、竜峰に刺青を彫られそうになり!!!・・・未遂

はい、未遂パート2です。


そこへ助けに来てくれるのは、もちろん紅雀。

幼い頃の回想で、蒼葉と紅雀2人のスチルがあるのだけれど、ちび蒼葉はむっちゃ可愛らしいし、紅雀は蒼葉の顔を覗き込むようにして見つめていて、つないだ手から暖かさが伝わってくる。
蒼葉にとって紅雀は、小さい頃からずっと守ってくれるヒーローであり、紅雀にとっての蒼葉は、ずっと守りたい存在だったのだね、うんうん♪

竜峰は紅雀にとって、歪な恨み方だけど、ある意味敵(かたき)。
竜峰への怒りが増幅する事で、自分を見失ってしまう紅雀。
その身体を大太刀で貫いても、自分を取り戻せなくなってしまい、そこへ蒼葉が暴露(スクラップ)して・・・。



紅雀 BAD END

暴露(スクラップ)が失敗すると、BADへ。

誘う紅雀にしな垂れかかる蒼葉が、ものすごーい色っぽい声で「いいよ。」と囁く。
へ? GOOD END?と思いきや、「いいよ。いいよ。いいよ。いいよ。いいよ。・・・」と
「いいよ」の連呼となり・・・うきゃぁぁぁ。

東江に捉えられた蒼葉は、裏蒼葉となってしまい、東江の片腕となってその野望の片棒を担ぐことに。
そして、自分を失い野獣化した紅雀が監禁されている地下牢へと通い、愛を確かめ合う・・・。

裏蒼葉になった蒼葉は、髪が真っ白で(真っ白な髪の意味は、真相で解りまする)着ている服も真っ白なので、これはこれで綺麗なんだけどさ。

紅雀の紅と紅白のコントラストになって、暗いEDなんだけどおめでたいような???(違う!)


紅雀 GOOD END

紅雀ルートのワクワクは、はっきり言って、ここからですっ♪

暴露(スクラップ)に成功すると、GOODへ。

旧住民区に戻って、また平穏な毎日を過ごす蒼葉。
そこへ話があると、蒼葉の部屋を訪ねる紅雀。
「今日は、ばあちゃんは会合で遅くなる。」 蒼葉は、ばあちゃんの晩御飯は出ないぞーというつもりで言ったのだろーが、それって、それって、ふたりっきり確定ってコトでしょぉぉぉ♪

やったね、紅雀♪ ガンバレ♪

蒼葉の部屋で、蒼葉がだ~い好き♪という気持ちに気付いた事を紅雀が打ち明けるんだけど、蒼葉の手を握って、顔を真っ赤にして照れる紅雀が可愛いぞ!

紅雀の気持ちを聞いて、自分も同じ気持ちだと蒼葉も気付き・・・はい!今度は未遂ぢゃ~ありません♪
その最中に、あろう事か、紅雀、興奮しすぎて鼻血噴出!www
そんなに蒼葉の事が好きだったんだー、そうかそうか♪


その後、紅雀の部屋に泊まりに行くようになった蒼葉を朝起こすために、「あ~お~ば~。」と呼びかける紅雀の声と、「あと5ふん~。」と甘える蒼葉の声の、どちらも甘い事!!

なんだおまえら、夫婦かっ?!www

蒼葉を後から腕の中に抱いている紅雀が、優しそうで幸せそうで、このスチルが大好きっす♪








ドラマダ DRAMAtical Murder ~ クリア 感想
☆ DRAMAtical Murder FD 2013年4月26日発売待機ちゅう~~!! ☆


R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!

DRAMAtical Murder




*クリア (CV:佐和 真中さん)

dmmd_w125_clear.jpg


 突然空から降ってくるガスマスクくん・・・。

こっちに気付かないでくれ!と祈る蒼葉の気持ちが良く分かるよ。www


しかし、その危ない外見からは想像出来ない爽やかボイス(越えざるは紅い花のルジ♪っすね)で「マスター♪」と馴れ馴れしく接近して来るクリア。
蒼葉は覚えていないが、クリアは以前から蒼葉を知っていて、尊敬する人という意味での「マスター」呼びをしているらしい。


「プラチナ・ジェイル」潜入の準備をしている段階で警察に踏み込まれて、付いて来たクリアと2人で「プラチナ・ジェイル」へ潜入することに。

「プラチナ・ジェイル」の入り口には、キモイパンダが案内役としているんだが、その光景を見たクリアの「怪しさ大爆発ですねー!」という言い方が、むちゃ可愛い♪

もうこの段階で、クリアはお笑いネタキャラだなと確信。

目指す東江は「プラチナ・ジェイル」の中の「オーバル・タワー」にいるらしいと判明し、潜入方法について調べる間、2人は宿泊施設に滞在する。
朝、蒼葉が目覚めた時、朝食のいい香りと共に目の前に現れた光景は・・・。

裸エプロンにガスマスク付けたままの・・・クリア!

「だって、男のロマンは手料理と裸エプロンだって言うじゃないですかぁー。」って、クリア、その後姿は勘弁してくれ・・・。(蒼葉も手がプルプルしてるし!)
どう考えたって絶対に、筋肉質の背中とお尻に裸エプロンは似合わないだろうっ!!



チンピラどもに襲われ硫酸をかけられたクリアを、噴水の所に連れて行き、ガスマスクを取って顔を洗うようにと説得する蒼葉。
自分の顔は醜いから、人と違うと言われているからと、ガスマスクを取る事を恐れるクリアを何とか説得して・・・ 
クリアが遂に!遂に!ガスマスクを取るぞー!!! (大興奮)

やっぱりー♪♪
絶対にガスマスクの下は、超美形だと思っていましたよっ♪

お ・ や ・ く ・ そ ・ く ♪

おおおー!クリアの素顔は、線が細い系の美人さん♪
って、すぐにまたガスマスクに戻るなー。(ギャップありすぎ)



実は、クリアは人ではなく、東江が作ったアンドロイドの一体。
しかし、クリアは不良品として廃棄され、それをこっそりと拾って一緒に過ごしてくれたおじいさんから、人間らしさと優しさを学んでいた。(あ、お料理もっ♪)
クリアのガスマスクは、東江一味に追われないよう、その正体を隠すためにおじいさんが付けさせたもの。


本来ならば仲間である東江のアンドロイドを、蒼葉を守るために攻撃してしまった事で、クリアには自己破壊のスイッチが入ってしまう。
徐々に破壊が進行するのをじっと隠しつつ、クリアは蒼葉に自分の気持ちを伝えようとする。
蒼葉が好きなのだと。

降り出した雨の中、クリアのトレードマークであるビニール傘を蒼葉にそっと差しかけて、kissをするクリアの横顔が綺麗~~。

クリア、マジか!お笑いネタキャラじゃなく、ま・・さかの切ない系??

そして、「オーバル・タワー」で東江と対峙する蒼葉とクリア。
クリアは人間じゃないのに、蒼葉による暴露(スクラップ)が出来てしまうのです。
蒼葉を大切に思う気持ちが、クリアにとっての「心」になっているから。



クリア BAD END

ここで暴露(スクラップ)に失敗すると、BADへ。

東江に捕らわれて研究され尽くされ、もう用済みだからと、クリアに貰い下げられた蒼葉。
心を無くしてしまったクリアは、同じように心を無くしてしまった蒼葉を自分だけの物にしようと・・・ここでもまさかの切断系!!まさかの黒クリア!!
ひぇぇ・・・。
ま、生生しくは無いんですけどね。(^^;;

「咎狗の血」で、ケイスケの腸ENDの時に、思いっきりPC画面から目を逸らしていたへたれな私には、ぞわわわっとくるよー。


クリア GOOD END

暴露(スクラップ)に成功すると、GOODへ。

人々を洗脳する染音楽に抗う、心を揺さぶるクリアの歌の力で東江を倒した2人。
でも、自己破壊がどんどん進み、機械としての骨格があちこち剥き出しになりつつあるクリア。
そのクリアを抱えて、蒼葉は宿泊施設へ何とか辿り着く。

機械としての「命」が終ろうとする間際に、クリアは蒼葉に「触れたい」と願う。
その願いを叶えようと、泣きながら触れ合うR18シーンは、ホントに切ない・・・。

えぇぇ?まさかの両BAD END??

そして動かなくなってしまったクリアを自宅に持ち帰り、家に篭って必死で直そうとするのだけれど、蒼葉の力ではどうすることも出来ず・・・。

そんな蒼葉を心配したばあちゃんが・・・ばあちゃんが!!
98%の損傷を負ったクリアの基盤を、半年かけて修復してしまうのだ~!

・・・ばあちゃん、すごい!! ばあちゃん、GJ!!

薬学や人工生命だけじゃなくて、電子工学にも秀でた人だったんだ!
その外見からは想像できな・・・むにゃむにゃ・・・。

そして1年後。

いつも通りに家に帰って来た蒼葉は、部屋の外から聞こえる歌に気付く。
優しくて、懐かしい歌声・・・。

窓を開けると、少し離れた屋根の上に、ビニール傘を差して振り返る後姿。
「声が聞こえたので来ました。」  「蒼葉さん・・・。」

クリア、その優しい声は卑怯だぞー!!

涙腺崩壊するだろー!(すでに号泣)










ドラマダ DRAMAtical Murder ~ ミンク 感想
☆ DRAMAtical Murder FD 2013年4月26日発売待機ちゅう~~!! ☆


R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!

DRAMAtical Murder



共通ルートを辿りつつ、誰から特攻しよっかなーと考えていたのだが、好きなものは取っておく基本姿勢に則り、お声が完璧にカンペキにドツボなノイズは速攻最後と決定!

そして今回もまた、ちょっとおっさん系のミンクから♪


*ミンク(CV:早川 凛太さん)

dmmd_w125_mink.jpg


 ドレッドヘアにがっしりとした体型と鋭い目。
刑務所からの脱獄囚が寄り集まった「スクラッチ」というリブ(腕力で縄張り争いを繰り広げるチームのこと)の頭(ヘッド)。

なのにオールメイト(相棒として連れているアンドロイド?・・・いろんな型あり)はピンクのオウム。www 
このオウムの声(CV:祭大!さん)がまた、渋い。
そしてジェントルマン!・・・ピンクのオウムのくせにぃぃ♪

ミンクは、蒼葉を自分の目的のために使うだけじゃなく、蒼葉が勝手に行動しようとした時にオールメイトのオウムを使って探したりと、もしかして心配してくれてるの?みたいな様子も見られるんだけど、最後の最後まで鉄壁のクールさで、甘さが来ない。(涙)

ん~、何て言うか、「守ることが愛」って思ってるんだろうなぁ・・・。
なので、途中のR18場面でも、愛はじぇんじぇん感じられません!
ひぇぇ・・・。

最初の、蒼葉が光麻薬にやられてしまってミンクを誘うわ煽るわする場面以外は、ほとんどミンクからの無理矢理バージョン暴力付き。(^^;;
裏蒼葉を引きずり出そうとしての行動なので、仕方無いっちゃ~仕方無いのかもしれないが・・・。

でも、蒼葉が疲れて眠っている時に、すっと蒼葉の髪に触れて部屋を出て行く場面では、ちょっとだけ愛を感じられて、 むっちゃ貴重な場面だよ!! と雄叫んだ。www


「プラチナ・ジェイル」に潜入し、東江に迫る蒼葉とミンク。
ミンクの目的は、自分の一族を研究の実験台にした挙句に惨殺した、東江への復讐。
瀬戸際になって、東江に1人で挑もうとするミンクの意識の中へ、蒼葉は暴露(スクラップ)します。

東江を殺して自分も死ぬ。生きて帰る事などは考えていない。その「死」という意識が鎖となってミンクを縛り付け身動き出来ないようにしている光景を見る。
そんな鎖を引きちぎろうと手を伸ばす蒼葉・・・。



ミンク BAD END

いや・・・ルート本体も無理矢理バーション暴力付きだったけど、まさかのくびちょんぱ・・・。

生生しくは無いんだけど、十分に怖いよー。
首持つのやめてー。
その行動が愛に裏づけされているとほのめかしても、私にゃ、十分に怖いっ!!


ミンク GOOD END

東江を倒して、平和な日々が戻って来た碧島。
だけど、ミンクは蒼葉の前から姿を消してしまう。

ミンクにもう一度逢いたい!探しに行こう!と決意した蒼葉は、ミンクを探す旅に出て、遂に懐かしい後ろ姿を見つけ出す・・・。
壮大な風景の中に立ち、振り向いたミンクは、ドレッドヘアではなく柔らかい雰囲気になっていましたねー。

・・・って、え? そこで終わりぃ?!

おい待て!蒼葉をぎゅぅぅぅ~っとか・・・しないのかー?!あ?!
無理矢理バージョンもれなく暴力付き ぢゃない2人を見たかったんだよぉぉ・・・。(はぁぁ・・・)

ミンクルートは、微糖というよりも、ほぼ無糖ですかねぇ。
他のルートの甘さを引き立てる、少量のお塩ってところかな~。



あ、お汁粉食べたくなってきた。www










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。