すっぴんは晒せないっ
顔も心もすっぴんを晒せず、本性をひた隠して過ごす毎日
プロフィール

朱雅 (しゅま)

Author:朱雅 (しゅま)
乙女ゲーム・BLゲームについて、だらだらと感想を語っております。私見なもので、ネタバレも苦言も一切関知無しですのでご注意を♪



最新記事



カテゴリ



最新コメント



お越し頂き至極光栄

こう見えても(自称)シャイなやつなもんで、どうぞ声をかけてやってください♪ 喜んで遊びに伺わせて頂きまっす♪ *拍手コメントへのお返事は、その記事へのコメント欄へさせて頂きますね♪感謝の気持ちを込めて♪



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DRAMAtical Murder re:connect ~ 隠しルート 感想
R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


DRAMAtical Murder re:connect 





 個別ルートをコンプすると、ブラックホールみたいなのが2つ増えます!

それが、噂の隠しルートの入り口。www



*隠しルートその1 : 蒼葉の「父さん」「母さん」  感想 


本編では、今ひとつはっきりとは語られなかった蒼葉の生い立ちが明らかに。

研究者であったばあちゃんに東江の研究所から運び出され、碧島の教会に預けられていた幼少の蒼葉。
自分の秘められた能力に対して無意識に自らを安定させるため、蒼葉の中には「理性」の蒼葉、「欲望」の裏蒼葉、「抑止力」の蓮の3つの人格が生まれ、3人で1人の「蒼葉」という存在を支えていた。

そこへ現れたのが、蒼葉が「父さん」と呼ぶナインとそのパートナーの「母さん」と呼ぶハルカ。
「母さん」は、なんとばあちゃんの遠い親戚で、ばあちゃんの元へと蒼葉を連れて行く。
そうして、一度切れたばあちゃんと蒼葉の運命の糸が、また繋がるのですね~。


蒼葉が子供の頃のばあちゃんは、蒼葉に優しい。www
そんな風にして大事に育てられたんだなぁ・・・とほのぼのする♪
全員血が繋がっていないのに、まるで家族のように暮らした時間は、蒼葉にとって大切な時間だったんだろう。

蒼葉をばあちゃんに預け、世界を転々とするナインとハルカ。
ナインも以前、東江の研究所の被験者だったらしい。
きっとナインも蒼葉のような特殊能力を持ち、同じような能力を持つために苦しむ人や子供を救おうと、世界中を旅しているのかもしれない。


蒼葉の元に届いた一枚の葉書。
それは、蒼葉と「父さん」「母さん」が今もしっかりと家族として繋がっていることを教えてくれる♪




*隠しルートその2  : ミズキ(CV:丈 隆志さん)感想


ミズキ・・・。
本編では不憫な存在だったけど、とってもいい奴だったし、お声もとっても優しくて素敵だったのですんごく気になってた。
だから、ルートがあって嬉しかった!www
ニトキラさま、ありがとう!

蒼葉の暴露(スクラップ)が失敗して、壊れそうになってしまったミズキ。

以前、裏蒼葉がライムで事故を起こして対戦相手を壊してしまい、廃人のようにしてしまった・・・というエピソードがあったけど、今回のFDで「あぁ、そういうことか~。」と納得。
暴露(スクラップ)が失敗すると、生身の方は意識を失ったまま戻らなくなってしまい、本人の意識は脳内の自分の望む世界に囚われ閉じ込められてしまう。
なので外から見ると廃人のようになったみたいに見える・・・といった感じか?

でも、ミズキは何とか復活を果たす。
病室で再会した二人。
最初はちょっと気まずかったけれど、それはお互いの事を心配していたから。

お互いの思いをきちんと伝え、培ってきた絆を確かめ合う2人が微笑ましい♪
そうだよ、2人はそうでなくちゃ♪
(あ、ちなみにこの2人は友達止まりwww)

ミズキが統べるリブ「ドライ・ジュース」のチームメンバーも、皆、ミズキの復帰を待ち望んでいるらしい。
元気になったら、また蒼葉とお互いをからかい合いながらの優しい日常が戻るんだなぁ・・・と思うと、やたらと嬉しくなるぅぅ♪


蒼葉、林檎をちゃんとウサギ型に剥いてあげようとしたのね。
すごい!
フツー、女の子でもやらん、そんなこと。www




隠しルートをクリアすると、フルコンプのご褒美のCGが出ます。www
そして、城の地下から外へ!
・・・って、城の地下じゃなくて、洞窟だったのか。www





スポンサーサイト

DRAMAtical Murder re:connect ~ ノイズ 感想
R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


DRAMAtical Murder re:connect 




*ノイズ(CV:野次馬根性 さん) 感想

s-dmmd-re_w160_noiz.jpg


ノイズぅぅぅぅぅ~!  ☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡


すみません、当然今回も、最初に雄叫びます!


し・・・心臓に悪い・・・。 www

今回のFD、個々のstoryはあっさり短いのですが、もうノイズルートはバックログを開いて遡りまくるわ、ボイスを何度も何度も再生しまくるわで、一向に進まなかった!ww
挙句の果てに、途中で何の話してんだか分からなくなり、「仕方ない♪」と最初からやり直してみたり。

もうね、自分自身で言うのもなんですケド・・・むちゃくちゃ危ないやつになり下がっておりましたよ!!www
だって、本編で既に最強破壊兵器化していたノイズが、さらに色っぽさUPなんですよ~。


ノイズぅぅぅぅぅ~! ☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡



・・・さて、行こう。



BADに纏わる話。

「痛み」を感じない体質で生まれてきたノイズの苦悩。

・・・画面、赤くならないでくれ・・・。 ←既にビクビク

「モウ 休ミタイ?」
「モウ アキラメタイ?」


ノイズは独りで生きる事を決めて頑張って来たけれど、それはやっぱり限界を超えるほど、辛くて消耗してしまう毎日だったんだろう。

・・・うわ!画面、赤くなってきた!!!
子供の頃のノイズは可愛いケドさ・・・

蒼葉の暴露(スクラップ)が失敗して、ノイズの頭の中の世界に閉じ込められる2人。
ノイズは「痛み」を感じるようになるが、抱き合う蒼葉と触れ合った場所が全て、鋭利な刃物で切られたような傷になる。

傷、痛そー!!!
切れた所から出血している、血がぷっくりと盛り上がった絵が上手過ぎて、リアル過ぎるー!!!

この状態で・・・R18行くか??
痛そー!!!
・・・地文だけ、速読速読・・・。

「俺はしあわせだよ・・・。」
痛そー!!!   (お叱りはなしでお願いします)




ノイズ GOODのその後。

3ヶ月も音信不通にしておいて、突然蒼葉を迎えに来たというノイズ。
お姫様抱っこで、蒼葉の家に行こうとする。

「いいから、とりあえず下ろせっつの!」
「そんなに俺に抱かれるの嫌だった?」
きゃぁぁぁ・・・。
「嫌じゃないんだ?」
嫌じゃありませんっっ!!!  (やめれ)

ばあちゃんに「蒼葉をください」のお願い。ww
蒼葉の幸せを思ってOKしてくれたばあちゃんに・・・ばあちゃんに・・・
ノイズが「ありがとう。」って言った!!!
ありがとうだって!!ノイズが!!!www


ドイツに旅立つための準備の間、しばらく空港の側のホテルに滞在することに。
ドイツに行って困惑する蒼葉が心配だったので、この段階の設定にしてくれてヨカッタ♪
さすがニトキラ♪


最上階のスイートに滞在しているノイズ。
部屋、広いらしい。www
「探索のし甲斐がありそうだ。」って、蓮、可愛らし過ぎ~♪

先に蒼葉がシャワーを浴びて、ノイズが後からシャワーを浴びて出て来るんだけど・・・
むっとしながら「服着てるし。」
蒼葉 「え?」
「なんで?」
爆笑!!!   ノイズ可愛い♪


せっかく会えたのに、蒼葉が嬉しそうじゃないと拗ねるノイズ。
「もしかしてさ、浮気とかした?」
きゃはは!!
ノイズ、そんな事心配したりするんだ~!www
「会いたいと思ったりした?」
ずぅぅ~っと会いたかったですぅぅぅ~!!!   (☆_@;)☆ \(`-´メ)


すっかり大人っぽくなり、しっかりと自分の道を歩き始めたノイズを見て、蒼葉は自分はノイズにふさわしくないのではないか?と不安になる。
それって、カンペキ女の子の発想だね、蒼葉。www

それを口にするかしないかで、ルートが分岐します。



口にしてしまうと、ノイズがキレて、お仕置きいちゃこらへ!
緊縛&目隠しきた!www

ノイズのお仕置きちゅうに、蒼葉・・・おもらし?!
羞恥で泣き出し、思わずノイズが大好きだという本音を叫んでしまう。
「やっと、言った。」
実はおもらしは嘘で、ペットボトルの水を蒼葉の腿に垂らすというノイズのいたずら!
ひっど、ノイズ!
相変わらず、手段選ばねー。www

イジイジする蒼葉に、
「じゃぁ、他に何か必要か?俺がアンタと一緒にいたいって思ったりするのに。お互いの気持ち以外に、何かいるのかよ?」
ノイズぅぅぅぅぅ~!  ☆彡.。.:*・☆彡.。.:*
なんて素敵な漢っぷり!!

ノイズは、蒼葉から本当に大切な気持ちをもらい、それをしっかりと受け止めていたんだなぁ。
仕様も無いノイズだけど、器の大きさが垣間見える。www



じゃ、不安を口にしないルートは平穏か?っちゅうと、ノイズですもん、そんな訳ありません。www

「こうして、ずっと抱きしめたかった。」
「ずっと、キスしたかった。」

やめてノイズ~!!
そのお声、心臓に悪過ぎる!!! www


夜景が見える部屋の窓ガラスに押し付けてのいちゃこらへ。www
ったく・・・ノイズだからね。ww

「何?」
「もっと・・・何?」
「こういうの好き?」
「ん?」

きゃぁぁぁぁぁ~!!!

もうね、机壊れるかと思うくらいに、バンバンしましたね。www
お声が・・・!!!掠れたお声が・・・!!!
もう何回リピートしたことか!
胸がキュンとし過ぎると、心臓止まりそうになるんすね。www

この「ん?」が! 「ん?」がっっ!!!
なんて優しい「ん」なのっっ♪
たかが「ん」ですよ?!
五十音で最後に控えさせられた「ん」ですよ?!
それが、こんな最強破壊兵器になる日が来ようとは!!!wwwwwww


「俺、アンタが思っているよりずっと、アンタから与えられるものを望んでる。」
「ちゃんと、言葉にして言えよ。」

独りで生きてきたノイズにとって、蒼葉がどんなに大切な存在になったのか。
しっかりしたっぽく見えるけれど、それがどれほど蒼葉によって支えられているものなのか。
ノイズが自分の気持ちをちゃんと伝えるようになるなんて・・・♪


ノイズが、ひとりぼっちで闇の中を歩くのではなく、光の中を歩いて行くのを支えたい。
蒼葉もノイズによって、しっかりと自分の気持ちを見つめる。



ノイズルート、ゲームフルコンプした後も、日参しておりますよ♪
もう、耳が幸せ♪♪

先日までは千家様お百度参りだったんですケドね。www

















DRAMAtical Murder re:connect ~ クリア 感想
R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


DRAMAtical Murder re:connect 




*クリア(CV:佐和 真中 さん) 感想

s-dmmd-re_w160_clear.jpg




クリアBADに纏わる話。

「何もできなくてごめんなさい、蒼葉さん。」

東江に回収されて修復されたクリアは、蒼葉と過ごした時間の中で得たたくさんの事を、忘れてしまった。
いや、失った。
システムのエラーとして。


あんなに柔らかくて優しかったクリアの声が、怖い!
東江から蒼葉を「もらい下げて」もらったクリア。
もう、僕だけのもの。
「蒼葉さんにとって必要な情報は、僕のことだけでいいんですから。」

僕だけの僕のための蒼葉さんにする・・・生きている人形に。
そして、眼と四肢を・・・
ひぇぇぇ~!!
来たよ、切断系・・・。

「名前・・・呼んで下さい。」
そして最後には声帯も・・・。

やだー!
クリア、元に戻ってぇぇぇ~!! (号泣)




クリアGOOD ENDのその後。

ばあちゃんとばあちゃんの知人によって修復され、懐かしく優しい歌声と共に1年ぶりに戻ってきたクリア。
クリアを待つ時間は蒼葉にとって、 「思えば、死んだような毎日だった。」
きっときっと、そうだよ、そうだよね。
ホントにばあちゃん、GJ!!


クリアを拾って匿ってくれたおじいさんと暮らしていた家を、2人で見に行くことに。
最も近道と、クリアにおんぶされて屋根から屋根へと飛び移る「特殊な状態」を「エンジョイ」することに。
エンジョイて!www
こういうところは、さすがに人間じゃないというか・・・。ww

廃棄物に囲まれた、掘っ立て小屋のような小さな家。
クリアの部屋には、ガラス瓶やガラス玉がいっぱい。
見ていると切なくなって持ち帰ってしまうのだとか。
って、カラスと同じって!こら、蒼葉!!www

クラゲを連想させるすき透ったものが好きだから・・・と言うクリアに、その心が純粋ですき透っているからだよと言う蒼葉。
うんうん、そうだよ、そのとおりだよ♪

クリアの部屋に置かれた姿見には、黒い布が掛けられていた。
おじいさんは、クリアを守るためにガスマスクで顔を隠させ、自分の顔も見られないようにさせていた。
でも、姿見を捨てることは無かった。
いつかクリアが、顔を隠さずに過ごせる日を願って。
おじいさんんん~!


大切だったおじいさんがクリアを残して亡くなったように、蒼葉とクリアにもいつか別れが来る。
クリアが機械である以上。
でも、1分1秒でも長く一緒にいたい。

・・・でもさ、人間と機械じゃなくても、絶対に別れはあるよな。 
人間同士だって、絶対に別れはある訳だし。 ← 突然冷静

・・・気を取り直して・・・
だから蒼葉を抱きたいとクリアが願う。

でも、蒼葉の方は、前回(つか初めて)触れ合った時、蒼葉の腕の中でどんどん破壊が進むクリアを見続けなければならなかった辛さが思い出されてしまい、素直に頷けない。
でも、そこは純粋なクリア。
思いっきり切々とお願いする。www
「あんな、ご飯を我慢している犬っころみたいな顔されたら、ダメとは言えないだろ。」
「こんな時に、はぁ・・・とか言うなよ。」

結局、絆されるじゃないか~蒼葉♪


クリアも、本編よりも色っぽさぐ~んとUPです♪
つか、本編では破壊が進む中だったので、ひたすら辛そうだったけど、今回は安心して「エンジョイ」だもんね!www
つか、どこで覚えてきたのかな?そんなことやあんなこと。www
クリアをプログラミングした人の顔が見たい。
つか、全力で握手したい!wwwww


クリアが姿見にいちゃこら姿を映し、蒼葉に見せ付けるぅぅ!
ひぇぇ・・・♪
クリアが・・・クリアなのに・・・クリアのくせに・・・大胆。www


いつか別れる日が来る。
そんなどうしようもない運命をあれこれ考えるより・・・
「お互いに一緒にいたいって思える気持ちこそが幸せなことなんだって受け入れて、大事にしたい。」
蒼葉とクリアルートらしい、なんて純粋な気持ちなんだろ♪


そんな気持ち、いったいどこに落っことして来たんだろうなぁ・・・ワタシ。








DRAMAtical Murder re:connect ~ ウィルス&トリップ 感想
R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


DRAMAtical Murder re:connect 



*ウィルス(CV:須賀 紀哉さん) & トリップ(CV:黒井 鋼さん)感想



ニトキラ様、ウィトリルート、ありがとうございますぅ~!!!


この2人は、本編では攻略対象じゃなかったし、かろうじてBAD ENDが1つあるだけだったのですぅ。
しかも、BADだからもっと凄惨になるだろうと、がっつり覚悟を決めていたんですが、なんと!そんなに凄惨ぢゃなかった♪

が、しかし・・・



いつも一緒にいる感のウィトリですが、今回は別々にルートが進みます。
それと、本編ではさらっと語られているだけの、裏蒼葉が前面に出て荒れまくっていた時期の様子やウィトリの出会い、そしてウィトリの生い立ちまでもがしっかりと語られるので、すっきりする♪

ウィトリが蒼葉を監禁してたあのモノトーンの部屋って、海外だったんですねー!
完璧に逃げられないようになってるわけで・・・。
シチュエーションは、本編よりもかな~りキて(鬼て?)おります・・・。



まずはウィルス。

s-dmmd-re_w160_virus.jpg


伸ばされた右側の手を取ると、ウィルスの部屋へ。

もちろん控えているのは、ウィルスのオールメイトの黒大蛇。
「ヘルシャ」って・・・こいつにも名前があったんだ!!!
んで、本編では5Pでしたが、今回は3Pです。ww
ピンクの割れた舌が、やらしさ感UPしてる。

ウィルス、大好きなお声なんだけど、言ってくることやらかすことが、いちいち酷い。
「この男は、俺が自分自身のプライドを捩じ伏せようとする過程を眺めて、楽しんでいる。」と蒼葉が思うように、その全ての仕業に一切の容赦が無い。

「蒼葉さん」って呼ぶ声はあんなに優しいのに、その声とウィルス本人は180度違うということを、これでもかと思い知らされることになる。



そしてトリップ。

s-dmmd-re_w160_trip.jpg


伸ばされた左側の手を取ると、トリップの部屋へ。

蒼葉へのプレゼント・・・と言って着けてくれたのは、金属製の首輪と鎖・・・。
そして、もちろんいますよー、黒ライオン。www
「ヴェルター」っちゅう名前があったんですねー。
でかいから、前足でちょいと押さえるだけで、簡単に拘束状態っす。

お菓子を無理やり蒼葉の口に入れようとするトリップ。
「かわいい、蒼葉。」
「ただそうしたかっただけ。」

トリップも大好きなお声なんだけど、今回は怖い・・・。
「これからもたくさん遊ぼう。」
嫌ですぅぅぅ。


赤ワインを蒼葉にかけるウィルスの「赤」と、生クリームを蒼葉に塗るトリップの「白」。
一見、双子のように見えるけれど、全く異なる2人。
「容赦」の無いウィルスの「恐怖」と、「無邪気」さのトリップの「恐怖」。

そして、2人とも蒼葉の暴露(スクラップ)にかからないほど、その心は完全に空虚。
2人を倒す術も、2人から逃れる術も・・・無い。

この2人、蒼葉と裏蒼葉の存在を知っているのか・・・いないのか??
蒼葉を追い詰めれば、出会った頃の暴力に満ちていた蒼葉に変ると思っているのか??


この2人のルートは、決して見た目は凄惨ぢゃないんだけど、「蒼葉、大好き」という言葉でフィルターをかけた底知れぬ「恐怖」が、じわじわぁぁぁ~っと迫ってくる。
凄惨とは違う、モルヒネらしい別の意味でのBAD。


はぁぁ・・・。
GOOD ENDも作って欲しかった・・・。

2人に、甘々で優しく囁いて欲しかった・・・。
一緒にケーキ食べに行きたかった・・・。Orz







DRAMAtical Murder re:connect ~ 蓮 感想
R18のBLゲームであり、また、ネタバレ一切無視(むしろネタバレのみ)で語りますので、自主防衛でお願いします!


DRAMAtical Murder re:connect 





*蓮(CV:髭内 悪太 さん) 感想

s-dmmd-re_w160_ren.jpg



 いつ聞いても、蓮はいいお声だ♪



恐れていた蓮のBAD ENDに纏わる話ですが、もう超絶グレードアップして襲い掛かって参りまして。Orz
もうホント、マジ無理っす。
マジにグロ系だめなんです~。
という訳で、レポ放棄です。 ←ブロガー失格だと笑わば笑え(盛大なる開き直りww)

蓮って、犬っころの時はものすっごく可愛いらしいんだけど、人間型になった時に醸し出す雰囲気は、ちょっと黒豹みたいなところがある。
それが増幅して増幅して蒼葉を食い千切る ・・・みたいなー?! ← 一応、決死のレポ
無理~・・・。


今回のFD、BADはとことん凄惨に、GOODはとことん甘く作られている!!
そのギャップが潔いっちゃぁ~潔いがー。
はぁぁ・・・。
先に全部のBADだけ覚悟決めて見ちゃうべきか・・・。 ←どうせヘタレ




蓮GOOD ENDのその後は、蓮がセイの体を得て、リハビリを続けながら蒼葉と過ごす日々のお話。

蓮も選択肢が入り、どちらを選んでも結末は一緒なんですけど、経過がちょっと違って来ます。
1ルートが短いからさっくり進めます♪


一緒に買い物に出かける2人。
蓮に品物を取って来てくれるように頼むと、 品物を銜えて持って来ちゃう蓮。 www
なにそれ、可愛らしすぎる!www



ルートの片方では、セイの体を得て、蒼葉への思い(や欲情など)をストレートにぶつける蓮の姿。
「ったく、こんなところで発情しやがって。」
発情て!!
蒼葉、蓮を完全に犬扱いだよ!www

でも、蓮が笑うんですよ~!!!
いつも冷静沈着でクールで表情がほとんど無かった蓮が・・・笑った♪
なんだかもうそれだけで、良かった♪♪と思える。



もう一方のルートは、すごーく蓮らしいstory。
セイの体を得て蒼葉の側で日々を過ごせるようになった蓮。
蒼葉への想いはつのり、蒼葉に触れたい・・・と思うんだけど、自分の体はセイの体。
「セイの体にそんなことをしてもいいのか? セイの体でそんなことをしてもいいのか?」
「それでは、セイに申し訳が立たない。」

セイの優しさが起こしてくれた奇跡。
「だが、だからこそ、自分勝手な感情のために使ってはならないと思った。」
真面目で律儀でちょっと固いところのある蓮らしい。www

でも、2人ともが自分の気持ちを押さえ込み、幸せだと思えないような状態をセイは望んでいないだろうという結果となりまして。www
じゃ、いいだろうと。www


ここで蒼葉が珍しく上か下かに関して疑問を持つ!wwwwww
いいじゃん、今までずっと下なんだし。ww
でも、蒼葉大好きな蓮なので、即、下で了解。
蒼葉が上??www

しか~し、たどたどしい「上」の仕草に煽られた蓮が、速攻攻守反転。www
余裕を無くした蓮って、いい!!
それと、「蒼葉・・・」って名前を呼ぶ掠れた声!!!
ありがとう!!FD!!
絶対に今回の蓮の方が、格段に色っぽさUPです♪♪


いちゃこらの後、犬型オールメイトのメンテナンス後のように、額と額を合わせる2人。
「ずっと一緒だから。」
蒼葉の言葉にはっとする蓮が可愛い♪


「いつもありがとう。」
「こちらこそ。」
もう、絶対に蓮、こちらこそって言うと思ったよ~~!!!


2人が嬉しそうで幸せそうで、私まで嬉しくなってきて、涙腺崩壊だお。www













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。